世界で一番小さな劇場inウンブリア

town1

中世の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気が漂う町、

モンテ・カステッロ・ディ・ヴィビオ(Monte Castello di Vibio)。

イタリア・ウンブリア州中西部、小さな丘の上にある小さな町です。

facade1

そんな小さな町の自慢といえば、ココ!

座席数99席、世界で一番小さな劇場という、

「テアトロ・デッラ・コンコルディア(Teatro della Concordia)」です。

tapestry.jpg

タペストリーにも、

19世紀初頭に建てられた、”世界で一番小さな劇場” と描かれているものの、

本当に世界で一番小さいかどうかは諸説あるようで(笑)。

balcony1

この劇場では、週末ごとに演奏会やオペラ、演劇などが上演され、

町の文化の中心地であることは間違いなし!

balcony3.jpg

バルコニー席から舞台を眺めると、こんな感じ。

!cid_image005_jpg@01D323D6-1

どのアングルも、美しくエレガント。

ここに、町の人々が着飾って、オペラを観に来るんだろうなぁと、

ひとしきり想像するのも、また楽しい!

 

まだまだ知られていない、小さな町の小さな劇場。

旅先で、そんな出会いがあると嬉しいですね♪

 

(Photo by Yoko Mochizuki)

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

3本買って3本もらえる!250ml特別セット登場

日に日に秋らしくなってきました。

心地よい秋風が吹き始めると、食欲の秋もやってきますね!

 

オリーブ・ランドから、

おいしいモノ大好きな皆さんにピッタリの10月限定商品、

【3本買うと3本もらえる】250ml特別セット

をご紹介します。

 

異なる味わいで人気のEXVオリーブオイル2種が3本入った、

250ml特別セットをお買いもとめいただくと、

もれなく、同じ組み合わせの3本がもらえるんです♪

 

 

今回、この250ml特別セットを2種類ご用意しました。

【3本買うと3本もらえる】250ml特別セット<A>は、

エレガントでコクのある「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」2本と、

和食にもよくあうマイルドな「セッテ・トッリ」 1本の組み合わせ。

 

この3本入りの特別セットをお買上げいただくと、

もれなく、もう3本がもらえます。

そう、つまり半額で6本買える計算に!

 

お届けするのは、

「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」4本(プレゼント分2本含む)、

「セッテ・トッリ」2本(プレゼント分1本含む)となります。

 

お料理で使い分けたり、

サクッと揚がるので、

天ぷらやフライに使うのもおすすめですよ。

 

▼お申し込みはこちら

【3本買うと3本もらえる】250ml特別セット<A> 

(オリーブ・ランドのオンラインショップにリンクします)

 

 

 

【3本買うと3本もらえる】250ml特別セット<B>は、

「セッテ・トッリ」2本と

「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」1本の組み合わせです。

 

お届けするのは、

「セッテ・トッリ」4本(プレゼント分2本含む)、

「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」2本(プレゼント分1本含む)

となります。

 

普段はセッテ・トッリ派だけど、

レ・マルスィカーネも試してみたかった、という方に、

絶対的におすすめです!!

 

▼お申し込みはこちら

【3本買うと3本もらえる】250ml特別セット<B> 

(オリーブ・ランドのオンラインショップにリンクします)

 

 

日頃のご愛顧への感謝の思いをカタチにして、

オリーブ・ランドがお届けする、10月限定の特別セットです。

ぜひご利用くださいね!

 

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

オンラインショップはこちらから

http://oliveland.shop-pro.jp/

イタリアから最新オリーブ便り!

2017 olives of Ortice

カンパニア州の青空のもと、すくすく成長中のオリーブ💚

高貴な品種といわれる、Ortice(オルティチェ)です。

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の生産者、ロメオによると、

「今年のオリーブは出来がいい!」とのこと。

2017 olives of Ortice 2

この夏、イタリア全土は猛暑に見舞われ、

特に南部では、日中の気温が40℃~50℃近くになることもしばしば。

「猛暑のおかげで、オリーブミバエの影響はないよ」

と、ロメオ。

 

オリーブミバエとは、

オリーブの実が大好きな、オリーブ生産者泣かせの害虫なんです。

 

オリーブミバエは猛暑に負け、

もともと乾燥や暑さに強いオリーブの木は、

しっかり実を守った!!

 

とはいえ、適度な水は、オリーブの実の成長に必要です。

ロメオのオリーブ畑では、井戸水と雨水タンクをフル活動させたそう。

IMG_5147.JPG

猛暑の後、9月11日には、イタリア中部で豪雨による洪水被害が発生。

特に、トスカーナ地方は被害が大きかったようです。

オリーブにとっても、収穫前の大事な時期なのに。。。

 

猛暑により、今年のイタリア産オリーブは不作との報道もある中、

地域によっても事情は異なるようです。

 

モリーゼ州の7 TORRI(セッテ・トッリ)の生産者、

ウーゴによると、

「今年はかなり生産量が少ないよ」とのこと。

 

オリーブは農作物です。

天を味方につければ、豊作。

天にそっぽを向かれれば、不作。

 

生産者の日頃の努力を思うと、

きちんとその努力が報われてほしい!

と、切に思います。

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

 

自家製おから味噌はおいしい♪

IMG_5140

今年の1月に仕込んだ、自家製おから味噌が完成!

7ヶ月もの間、

キッチンの隅に置きっぱなしだったにも関わらず、

順調に発酵&熟成してくれました💚

duemiso

左が1月に仕込んだ時のもので、右は7ヶ月後。

色白だったのに、すっかり味噌らしく変身しました♪

 

材料は、生おからと豆乳と生米麹と塩だけ。

いずれも厳選した、こだわりの材料を使用しています。

 

おからを使うことで、

大豆をつぶしたりする手間もなく、

混ぜてこねる力さえあれば、意外と簡単!

IMG_1123.jpg

初めて手作りしたおから味噌は、やっぱりお味噌汁で。

酵素が生きている生味噌だから、煮沸せずにいただきます!

 

一口飲むと、ほわんと柔らかい甘みと麹感がたまりません💚

う~ん、この味噌なら売れると、まさに手前味噌(笑)。

 

今回のおから味噌作りは、

クッキングサロン リエの宮崎先生に教えていただきました。

 

味噌の歴史や発酵、麹についても学ぶことができ、

なにより、おいしいおから味噌に仕上がって、感謝感激です。

 

今度は、EXVオリーブオイルと合わせて、

味噌ドレッシングもいいかも♩

 

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

https://www.oliveland.jp

 

 

『オーガニック電話帳』に掲載されました!

『オーガニック電話帳』ってご存知ですか?

有機農家をはじめ、

加工食品メーカー、食品卸や小売り、レストランなど、

日本全国のオーガニックに関わる13ジャンルもの情報が、

ぎゅーっと詰まった電話帳なんです。

その最新改訂版が9月に発行されました!

 

オリーブ・ランドも、

食品卸の輸入中心カテゴリーでご紹介いただきました!

この電話帳には、電話番号やHP等の情報以外に、

「はじめたきっかけとこだわり」

という紹介欄があるのが特長。

それぞれの想いが、

その人の言葉で伝わってくるのがイイんです♪

 

『美味しんぼ』の101巻に登場したことでも話題になった、

『オーガニック電話帳』。

先月横浜で開催された「国際オーガニックEXPO2017」でも、

最新版が先行展示されているのを発見!

多くの来場者が手に取って見ていたことからも、

関心の高さがうかがえました。

 

同じ志をもつ方々のこだわりを、

これからじっくり読んでみたいと思います!

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

ホームページ

https://www.oliveland.jp/

オンラインショップ

http://oliveland.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

やっぱりおいしい!桃モッツァレッラ

IMG_5082

この夏、何度も楽しんだ、「桃モッツァレッラ」。

火を使わない手軽さも、暑い夏には嬉しいですよね♪

 

◆材料

桃1個、モッツァレッラ、レモンの皮、

塩、ブラックペッパー、ワインビネガー、EXVオリーブオイル

 

◆作り方

➀桃を食べやすい大きさに切って、お皿に並べる。

②ペーパーナプキンで水分をとったモッツァレッラを手でちぎり、

桃の上へのせ、塩とブラックパッパーを適量。

③レモンの皮を刻んでのせ、EXVオリーブオイルを回しかける。

④最後にワインビネガーをぐるりとかけて、完成♪

 

レモンの皮の爽やかさが、

桃の甘みとモッツァレッラのミルキーさを引き立て、

EXVオリーブオイルが味をまとめてくれます💚

 

ちょっといいお塩と、

香り高いEXVオリーブオイルを使うのがおすすめですよ!

 

▼使用したEXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

 

※桃はやっぱり日本産の熟したものがおすすめ。

 イタリアの固い桃は合わないようです。

 

 

 

山梨県の南アルプスの麓で。

IMG_4907_low

三角屋根のこの建物は、

山梨県北杜市にある、サントリー 天然水 南アルプス白州工場のエントランス。

ここで、あの「南アルプスの天然水」がつくられているんですよ。

無料のガイドツアーに参加してきました!

IMG_4908_low

目の前に連なる、南アルプスの山々。

清々しい空気に、思わず何度も深呼吸!

IMG_4905_low

敷地内に入って、見つけた清流。

流れに勢いがあり、とにかく水がきれいです💙

IMG_4915_low

野鳥の観察ができる散策路もありました。

緑豊かな森の中は、マイナスイオンたっぷり!

鳥の鳴き声に耳を澄ませながら、30分程のウォーキングが楽しめます。

IMG_4924_low

いよいよガイドツアーの始まりです。

太陽光発電による電力を使用したという、電気バスに乗って工場へ!

Low

パネルや映像を見ながら、天然水がうまれる背景の説明からスタート。

楽しめる仕掛けが随所にあり、飽きさせません!

天然水の源は、南アルプスの山々に降った雨や雪。

20年もの歳月をかけて、

南アルプスの自然環境が、おいしい天然水を育むのだそうです。

 

日頃、ゴクゴク飲んでいる「南アルプスの天然水」は、

恵まれた自然環境の恩恵と、

人の手による品質検査や官能検査を経て、

私たちの元へ届くことがよくわかりました。

 

工場の製造ラインでは、

「1、2、3トリー!」の掛け声でカーテンがOPEN。

スピーディーな製造ラインを間近で見学できますよ。

IMG_4980_low

ツアーの締めくくりは、テイスティングタイムです♩

「サントリー 南アルプスの天然水」はもちろん、

フレーバーウォーターの飲み比べも。

 

生産地や製造行程など、

背景を知ったうえで味わうと、やっぱり違いますね。

 

天然水も、ワインも、EXVオリーブオイルも同じ!

つくり手の想いや自然環境、製造へのこだわりが、

その一滴に、凝縮しています💚

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

オンラインショップ

http://oliveland.shop-pro.jp