ありがとうございました。

ipkuNB3o8IamK5V1516688185_1516689680

オリーブ・ランド の ”さよならクリアランスセーール”。

おかげさまで、全オイル完売いたしました。

ありがとうございます!

 

お知らせをした直後から、ご注文の勢いがすごく、

1月18日には全オイルが完売に。

なにか特別な ”熱” を感じる1週間でした。

 

せっかくご注文いただいたのに、

在庫切れでお応えすることができなかったお客様、

誠に申し訳ございませんでした。

 

昨年秋は、

「レ・マルスィカーネ」「セッテ・トッリ」の生産地共に、

オリーブの収穫量が少なく、オイルの生産量も減少。

 

そのため、今年はオイルの輸入を見合わせることとし、

一年おいて再開するのか、諸々精査した上で、

ここで区切りをつけることにいたしました。

 

オリーブは農作物。

毎年、天候や環境の影響を受けるものだと承知していても、

特にここ2~3年はその影響が顕著だと感じます。

 

伝統を受け継ぎ、最新技術も受け入れ、

高品質のオイルづくりに取り組む生産者と出会えたことに、

感謝。

 

そして、

オリーブ・ランドのオイルをご愛用いただきました皆様に、

心より御礼申し上げます。

 

ご愛顧いただきましてありがとうございました!!

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

https://www.oliveland.jp/

広告

さよならクリアランスセーール!

e_sale_492_1

オリーブオイル好きの方、必見!

本日より、オリーブ・ランドのオンラインショップで、

さよならクリアランスセーールを開催します♩

 

3本買うと3本プレゼントや、

6本買うと6本プレゼントも登場!

50%OFF商品など、お得な商品を多数ご用意しています。

 

さらに、お買い上げいただいた方全員に、

EXVオリーブオイルのミニ石鹸3個セットをプレゼント!

実はこの石鹸、「レ・マルスィカーネ」で作っているんです。

贅沢な泡を体験してくださいね。

 

お得な商品は、

オンラインショップでチェックしてください!

 

▼オリーブ・ランドのオンラインショップはこちら

http://oliveland.shop-pro.jp

 

オリーブ・ランドは、2018年3月をもってクローズいたします。

約6年間にわたり、

オリーブ・ランド イタリーとともに、

良質のEXVオリーブオイルをお届けしてまいりました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

オリーブの実から搾られる、

翡翠のような液体に魅せられ、

この世界に飛び込もうと決めたのが、7年前。

 

イタリアでの生産者探しから始まり、

輸入のノウハウ、

販売にかかわる法律、

HPやネットショップの作成、

催事の設営や販売など、

何もかも新たな勉強と挑戦の連続でした。

 

改めて、たくさんの出会いに感謝し、

手助けしてくれた仲間や、

ご支援いただいた皆様に感謝申し上げます。

 

オンラインショップは3月10日まで運営いたします。

クレジットカードでのお買い物は、2月末までとなります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド 」

オンラインショップ

http://oliveland.shop-pro.jp

 

 

 

 

レ・マルスィカーネが2018「5 GOCCE」受賞

23722724_10214967333607290_7320421692453897382_n

晴れやかな笑顔の男性は、

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」の生産者のロメオです。

イタリア BIBENDA 2018 において、

最高評価の「5 GOCCE(チンクエ・ゴッチェ)」賞を受賞しました!

23659403_10214967309766694_1714939378177120411_n

こちらが、その証明書です。

「5 GOCCE」とは、”5つの雫” の意味。

雫の数は1~5まであり、5つが最高評価です。

ロメオは連続して ”5つの雫” を受賞しているから、

生産者として、すごいことだなぁと改めて思います。

23795534_10214967331847246_50336669688058865_n

授賞式で、他の生産者と一緒に。

賞がすべてではないですが、

生産者同士、素直に喜びを分かち合える貴重なひと時です♪

 

当たり年もあれば、はずれの年もある。

自分の努力だけではどうにもならないこともある。

オリーブは農作物。

天と地と人による営みの結晶です。

 

いいものをつくりたいと、

日々努力している生産者だからこそ、

喜びもひとしお!!

 

 

◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

(オリーブ・ランドのオンラインショップにリンクします)

藤沢「マダムルージュ」の絶品シュトレン!

IMG_5227_low

藤沢にあるイチオシのパン屋さん、「マダムルージュ」

パリの横道にありそうな佇まいで、

入り口にあるオリーブの木が目印です。

IMG_5225_low

店内は、見るからにそそられるパンがたくさん!

個人店ならではの手間暇をかけたパンは、どれも美味。

野菜たっぷりで種類豊富なバゲットサンドは、ランチにもオススメ♪

IMG_5224_low

ここの「シュトレン」がまた、おいしいんです♪

クリスマスの定番菓子といえば、イタリアならパンド―ロ とパネットーネ、

そしてドイツならシュトレン!

IMG_5229_low

マダムルージュのシュトレンには、ドライフルーツがゴーロゴロ!

フルーツ毎の個性にあわせた洋酒に漬け込んでいるそうで、

イチジクなら赤ワイン、クランベリーとアプリコットはキルシュ、

オレンジはコワントローなどなど。

スパイス感も絶妙で、ワインのアテにもなる大人の味です♪

 

シュトレンは、

クリスマスを待ちわびながら、少しずつ食べるもの。

残りは冷凍保存し、食べる2時間位前に常温で置いておくと、

切りやすくてオススメだそうですよ。

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://oliveland.shop-pro.jp

(オリーブ・ランドのオンラインショップにリンクします)

 

イタリアで最も美しい村のオリーブ収穫!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イタリア・モリーゼ州フォルネッリの町から、

遅ればせながら、オリーブの収穫報告が届きました♪

秋の収穫時期は、生産者とはまず連絡がとれません。

畑に出ずっぱりで手摘みで収穫し、収穫後は即搾油。

とにかく時間との勝負なので、

この時期は寝る間も惜しんで、働く、働く!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリーブ品種は、モリーゼ州フォルネッリの土着品種、パエザーナ・ビアンカ。

柳のように枝が垂れているのが特長です。

このオリーブから、

EXVオリーブオイル7 TORRI(セッテ・トッリ)がつくられます♪

今年は生産量は少ないものの、出来はいいらしい!

SAM_0085[1]

山間に佇む小さな町、フォルネッリは、

「オリーブオイルの町」に認定されています。

それだけではないんです!

「イタリアで最も美しい村」にも認定されているんですよ。

SAM_0128[1]

今回は、

”イタリアで最も美しい村フォルネッリの生物多様性プロジェクト”

という、長~いプロジェクト名のメンバー達が視察に訪れました。

フォルネッリの町では、地元の農業大学や農学博士らと協力し、

人と自然にやさしい、循環型農業に取り組んでいます。

 

ここでつくられるEXVオリーブオイル、

7 TORRI(セッテ・トッリ)は、マイルドでやさしい味わいが人気。

地元では、

赤ちゃんの離乳食にも使われるんですよ。

イタリアで最も美しい村 のEXVオリーブオイル、

ぜひお試しください♪

 

 

◆EXVオリーブオイル7 TORRI(セッテ・トッリ)

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41636126

(オリーブ・ランドのオンラインショップにリンクします)

 

ボジョレーではなくマコネーのヌーヴォー♪

IMG_5215

昨日は、ボジョレー解禁日♪

なんだかんだ言って、店頭にあるとついつい買ってしまいます(笑)。

 

とはいえ、

いかにもボジョレー的な赤はなぁと思っていたら、

”ボジョレーの帝王” こと、ジョルジュ デュブッフ氏が手掛けるヌーヴォーの中に、

マコネー地区のシャルドネのヌーヴォーを発見!

 

「ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2017」。

ボジョレー地区の北、デュブッフ氏の生まれ故郷である、

マコネー地区のシャルドネだけでつくる、白のヌーヴォーなんです。

 

写真は飲んだ後の空瓶ですが、色合いはレモンイエロー。

爽やかでありながら、果実の凝縮感もしっかり感じられて、

純和食の料理と好相性でした!!

 

ボジョレーではないけれど、白のヌーヴォーもいいですよ♪

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://oliveland.shop-pro.jp/ (オンラインショップへリンクします)

 

 

 

 

ルノアールとレオナルドとオリーブ。

IMG_8001.jpg

どっしりと大地に根をおろす、一本のオリーブの木。

樹齢500年ともいわれます。

南仏、ニースから程近い町、カーニュ・シュル・メールの丘の上にあり、

ここは、フランスの巨匠、ルノワールが晩年を過ごした場所。

IMG_0948 (2)

リウマチを患い、コート・ダジュールの温暖な気候を求めて、

移住を決めたルノワール。

この土地のオリーブの木々が伐採されると聞き、

オリーブを守るため、土地ごと買い取ったといわれます。

 

1903年から1919年までの間、

このオリーブの木の下でルノワールも過ごしたかと思うと、

オリーブの木が、100年の時空を一気に縮めてくれる感じ♪

現在、ここはルノワール美術館(Musée Renoir)として公開されています。

12144808_10207891784842993_

こちらは、現代の最先端のオリーブオイルの搾油機。

オリーブの実から枝葉を除去し、洗浄、粉砕、練り込み、

オイル分の抽出、水分除去、濾過、保存まで、連続して行われます。

 

イタリアのルネサンス期の巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチは、

トスカーナにあるヴィンチ村の出身。

芸術のみならず、様々な分野で業績を残した彼は、

オリーブオイル圧搾機(Strettoio per olio)を発明したんですよ!

 

オリーブオイルの搾油機の開発は日々進化中。

それも、彼の発明がきっかけだったのかと思うと、

500年前の多才なレオナルドのことも、

身近に感じられるから不思議です!

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

オンラインショップ

◆人気No.1ギフトが登場!

「レ・マルスィカーネ&セッテ・トッリ ギフト箱入り250ml 2本セット 」