「アガタ・エ・ロメオ」と画家マーク・コスタビの関係!

Painting-photo-original

ローマにあるイタリアン、「アガタ・エ・ロメオ」の店に飾られた絵。

バックに描かれているのは、確かに「アガタ・エ・ロメオ」のお店です。

いったい誰が描いたの?

答えはMark Kostabi(マーク・コスタビ)!

カリフォルニア出身の画家です。

マーク・コスタビは、現代アートの旗手として1980年代に活躍。

彼の作品はグッゲンハイム美術館やMOMAなど

アメリカのメジャーな美術館にも展示されています。 

彼の絵が、なぜローマの「アガタ・エ・ロメオ」のレストランに?

現在、マーク・コスタビはローマ在住。

しかも、「アガタ・エ・ロメオ」のレストランのすぐそばに住んでいるのです。

ある時レストランを訪れた彼は、ヴェジタリアンを食べたいとリクエスト。

シェフのアガタはいろいろ工夫して料理をつくり、

その料理を大層気に入った彼は、すっかりアガタのファンに!

以来、頻繁にレストランで食事をするようになり、アガタとロメオと意気投合。

ある時、お礼にと、レストランのために絵を描いてくれたのがきっかけで

アガタとロメオは、レストランにマーク・コスタビの絵を飾るようになったのだそう。

Gedc2164

マーク・コスタビの絵のそばには、アガタのティー・ポット・コレクションも! 

「アガタ・エ・ロメオ」では、料理とワインとアート、まとめて楽しめちゃいます♪

◆アガタ・エ・ロメオ http://www.agataeromeo.it/

◆アガタ・エ・ロメオがつくった極上エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル
  LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ) http://www.oliveland.jp/

T
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中