アガタに聞く料理のコツ!野菜の素揚げ!

Gedc23181
ズッキーニの花がカリッと揚がってます!

きれい!そしておいしそ~♪

ここは、ローマにあるイタリアン「アガタ・エ・ロメオ」の厨房です。

シェフのアガタに

どうしたらこんなにきれいにパリっと揚げられるのか聞いてみました。

するとなんと!

EXVオリーブオイル、LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)で

150度で揚げているそうです!

オリーブオイルで揚げるときは、 焦げないように温度の調整が大事。

長く揚げすぎると色が悪くなるので、揚げ具合を気をつけながら見て

油から取り出すタイミングを見計らうこと。

して、揚げたあと、よく乾かすのがコツだそうです!
Gedc23421
こちらは、一見、海苔のようにも見えますが(笑)

フレッシュなニンニクのグリーンの穂の部分を千切りにして

やはりLE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)で揚げたもの。

これは、長ネギのグリーンの部分でも同じように作れます。

イタリア料理では、ネギは白い部分しか使わないけれど、

アガタとしては、捨てるのはもったいないし、食べられるので、

こうやって料理のデコレーションとして使っているのだそうです。

野菜には、無駄なものはなにひとつないですね!

◆アガタ・エ・ロメオ http://www.agataeromeo.it/

◆エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル
  LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)

T
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中