飲むサラダ、ガスパチョで夏バテ防止!

Gedc2538_low2


夏の定番料理といえば、ガスパチョ!

スペイン・アンダルシア地方が発祥のこの冷た~いスープは

もとはといえば、古代ローマの戦士が飲んでいたのだとか。

夏バテ知らずの栄養食!
 
ガスパチョは、スペインでも各家庭によって作り方が違うのだそう。
スペイン人直伝のレシピをご紹介します♪
 

 

Tomato_low
 
◆材料(4人分)
 
熟れたトマト 1kg(小ぶりなもので10個~12個程度)
食パン(耳は切り落とす)100gm
にんにく 1片  (消化しにくいので中の芯を取る)
ワインビネガー 30gm
塩 少々
EXVオリーブオイル 100gm
 
【トッピング】
ピーマン
レッド・オニオン(甘みがあって生で食べやすい)
ゆで卵 (2個)
きゅうり
クルトン
※分量は、器に盛ってそれそれ同量となる程度
 
◆作り方
 
トマトを湯むきして皮をむき、種を出す。
②ガスパチョの材料をすべてフードプロセッサーにかけて
  クリーミーになったら出来上がり!
   あまりクリーミーすぎるようだったら、水を少し入れて調整を。
   その後、冷蔵庫で冷やしておく。
トッピングの材料を細かく切って、材料別に器に盛る。  

Gedc2540_low

あとは、それぞれのお皿にトマトスープを注ぎ、
好きなトッピングを好きなだけ入れて食べるスタイルです。

まさに、夏にぴったりの飲むサラダ!
ガスパチョで、この夏も夏バテ知らずで過ごしましょう!!!

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」    http://www.oliveland.jp/
広告

2 Responses to 飲むサラダ、ガスパチョで夏バテ防止!

  1. Miyuki says:

    おいしそうなトマトーーー!!それだけでイタリアが羨ましくなっちゃいます!これからの季節にとっても良さそうですね!

  2. oliveland says:

    見るからにジューシーでおいしそうですよね!日本のスーパーでは、こんなトマトになかなかお目にかかれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中