ナスと冷しゃぶのネギ醤油サラダ!

Dsc00552_moi

 

ナスと冷しゃぶを使ったサラダのご紹介です。

決め手はネギ醤油!

仕上げに、ビネガーとEXVオリーブオイルをかけるので

イタリアンにも和食にもあう一皿です。

◆材料

・ナス  ・豚肉(しゃぶしゃぶ用)  ・レタス  ・ネギ 

・醤油  ・EXVオリーブオイル

※分量は人数にあわせて、お好みで!!

◆作り方

①ナスは輪切りにし、大きければ半分に切る。

  お酢少々をいれた水に30分ほどつけて、その後よく水切りをする。

  フライパンにEXVオリーブオイルをいれ、 しんなりするまで焼く。

②豚肉はお湯でゆで、ざるにあげて、冷ましておく。

③レタスは食べやすい大きさに切り、水分をよく切る。

④ネギを小口切りにし、お醤油につけておく。

    ※ネギはたっぷり使うのがポイント!

    お醤油は、ナスと豚肉に絡むぐらいの分量が必要。

⑤大きめのボウルに②の豚肉をいれ、次に①のナスをいれる。

  そこへ④のネギ醤油を少しずついれ、よくからませる。

  ※いれすぎると、しょっぱくなるので注意!

⑥最後に③のレタスをいれて全体を混ぜ合わせる。

⑦食べる直前にワイン・ビネガーとEXVオリーブオイルをかけ

 全体を混ぜ合わせれば完成!!

 

ネギ醤油がいい仕事、してくれます♪

余ったら、冷奴にかけてもおいしいです。

EXVオリーブオイルはお醤油との相性もバッチリ。

ビールも、ご飯もすすむ味です!

 

◆使用したEXVオリーブオイル→LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)

  http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

肌と同じ!紫外線はEXVオリーブオイルの大敵!

Bottle_low

ボトルの種類もいろいろありますね。

紫外線はお肌の大敵ですが

EXVオリーブオイルにとっても、紫外線は大敵なんです。

紫外線って、太陽の光だけではなく、蛍光灯にも含まれるんですよ。 

だから、大切なのが、オリーブオイルのボトル保管場所 

 

クオリティーを大切に考えているオリーブオイル生産者は、 

 

光を通さない遮光ボトルを利用します。 缶も遮光にはgood 

 

高級なオリーブオイルほど、 

 

遮光力の強い、黒いボトルを好む傾向があります。 

 

透明なボトルは、オイルの色が外からわかり、見栄えもいいのですが 

 

品質的にはNGなのです。 

 

 

オリーブオイルの大敵は、光(紫外線)と空気と温度!! 

 

 

窓辺など、光の入る場所には置かず、 

 

シンクの下の扉の中など、比較的涼しい場所で保管をしてください。 

 

レンジやコンロの近くなど、温度の高い場所もNGです。 

 

使用した後はしっかり蓋をしめ、空気が入らないように! 

 

  

きちんと保管をして、最後までおいしくお使いください!!

 

 

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

 

   オリーブオイルQ&A  http://www.oliveland.jp/qanda.html

 

 

お得なキャンペーン & お休みのお知らせ!

Stockfoto_21998838_m_brusch

おいしそうな、カプレーゼのブルスケッタ!

仕上げにEXVオリーブオイルをかければ、出来上がり~♪

さあ、どんなEXVオリーブオイルを使いますか?

スパイシーなタイプ! それともマイルドなやつ?

これって、もう好みです!!

 

Set300200

左が、スパイシーでこくのある、LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)。

右の水色のラベルが、マイルドで上品な7 TORRI(セッテ・トッリ)。 

どちらが好みなのか、両方試してみたい方、

お料理に合わせて使い分けてみたい方にも、おすすめなのが

スパイシー&マイルド 250ml 2本セット!!

1本ずつ買うより、お得なセット価格のキャンペーンを展開中!

好評につき、9月以降もキャンペーンを継続します。 ぜひ、ご利用ください! 

 

なお、誠に勝手ながら、ONLINE SHOP、BLOGともに

9/3(月)~9/9(日)までお休みさせていただきます。

この間のご注文への対応は、9/10(月)以降となります。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが

何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

オリーブ・ランド 代表

茅野由美子

 

◆スパイシー&マイルド 250ml 2本セット 

  お得なキャンペーンはこちらから! ↓

 http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46654204

地元の果樹園で出会ったスローフード!

120826_134237_kajyuen1

地元、藤沢で開催されたBBQ(バーベキュー)イベントに参加しました!

主催は、藤沢法人会。 

会場となったのは、弁慶果樹園のブドウ棚がある大きなハウスの中。

地上4mに張り巡らされた、一面のブドウ棚は壮観!

光と緑と、窓から吹き込む湘南の風。

海辺のBBQもよいけれど、ブドウの葉が直射日光をさえぎってくれるから

こっちのほうが楽ですね(笑)!!

120826_134748_hikari1

見上げれば、美しい木漏れ日!

たわわに実るブドウの房がたくさんあり、もうじき食べ頃なんだそう♪

120826_135300_yasai1

 イベントでは、地元の野菜や魚の干物を売る直売もありました。

やっぱり地産地消です!

120826_134142_yagi1

ハウスの外には、なんとヤギ!!

木陰で気持ちよさそ~に草を食んでいます。

他にもチャボや比内鶏など数十種類の鶏がいて、卵拾いもできるんだとか。 

 

こちらの広大な果樹園では、除草剤と化学肥料は使わない土作りに取り組み、

有機肥料100%にこだわって、梨やブドウ、柿などを育てています。

収穫の時期には、果物のもぎ取りが楽しめ、直売も行っています。

こういう果物なら、安心して食べられますよね♪

身体にも環境にもうれしい、まさにスローフード!

スローフードって、おいしくて、環境にもやさしい食べ物のことです。

自分の身体に入るものが、どういう風に作られたものなのか?

生産者を知ることって、とっても大切。

私たち、オリーブ・ランドのEXVオリーブオイルについては

生産者や生産地のことを、しっかりと伝えていきたいと思います!

◆7 TORRI(セッテ・トッリ)の生産者

http://www.oliveland.jp/contents01.html

◆7 TORRI(セッテ・トッリ)の生産地

http://www.oliveland.jp/contents01_2.html

◆LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の生産者

http://www.oliveland.jp/contents03.html

◆LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の生産地

http://www.oliveland.jp/contents03_2.html

Vu’ cumpra’ (ヴ・クンプラー)って何??

Gedc2965-sea

バカンス真っ盛りのイタリア。

8月は、街のショップやレストランはほとんどが休業中。

で、日焼け大好きなイタリア人はビーチへGo !

オリーブ・ランド ローマ特派員のJulia del Papaから

ビーチの最新情報が届きました。

ビーチに、なにやら不思議な光景が…。

二輪の屋台がビーチを行ったり来たり。

浮き輪でも売ってるのかと思いきや

なんと、水着を売っているじゃあないですか!!

Gedc2969-mizugi

ちょっとのぞいてみると、子供用、男性用、女性用の水着がずらり!!

色も意外と豊富で、サイズもS、M、Lと揃っている!

値段は7ユーロ~15ユーロくらい。

水着の上に着れるサンドレスまで!! 

Gedc2966-kasa

この屋台、ビーチ・パラソルの代わりにもなりますね(笑)。

この水着を売っている人々は移民が多く、

Vu’ cumpra’ (ヴ・クンプラー)と呼ばれています。

Vu’ cumpra’ (ヴ・クンプラー)は、1990年代から使われるようになった造語。

「買いたい?」を英語でいうと、「Want to buy? 」。

イタリア語だと「Vuole complare ?(ヴオーレ・コンプラーレ?)」。

移民の人たちが、発音を間違えて覚えたのか、

はたまた彼らが発音するとイタリア人には

「Vu’ cumpra’ ?(ヴ・クンプラー?)」と聞こえたのか、

いつしかストリートで物を売る人々のことを

Vu’ cumpra’ (ヴ・クンプラー)と呼ぶようになりました。

 

でも、ビーチで水着を買う人がはたしているのか??

 

以前BLOGで紹介した、ローマのスペイン広場の日傘売りも

まさに、Vu’ cumpra’ (ヴ・クンプラー)です! ↓ 

暑いローマ!カラフルな紙製日傘が流行中!

 

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

   http://www.oliveland.jp/

オレンジとレモン果汁でシチリア風イワシ料理!

Dsc00536_flavio


Flavio(フラビオ)のイタリア料理教室、お魚篇の続きです!

Secondo(セコンド / 二皿目の料理)は、イワシのお料理2種。

ひとつは、昨日紹介したベネチア風イワシの南蛮漬け。

そしてもう1種は?

シチリア風の、オレンジとレモン果汁を使ったイワシ料理です♪

◆材料

・イワシ(1人2~3尾)  ・オレンジ  ・レモン  ・アーモンド

・イタリアンパセリ  ・トウガラシ  ・ニンニク  ・塩  ・フェンネル  

・EXVオリーブオイル

※オレンジとレモンは、4人前で各1個程度が目安。

◆作り方

①下処理をしたイワシ(手開きしたもの)の両面にパン粉をつける。

Dsc00503_arancia


②オレンジの半分は薄い輪切り、残り半分は果汁を搾る。

  レモンも同様に!

Dsc00506_armond


③アーモンドを荒めに砕き、イタリアンパセリはみじん切りに。

Dsc00510_iwashipankoyaki


④フライパンにEXVオリーブオイルをいれ、①のイワシを揚げる。

Dsc00520_bat


⑤揚がったイワシはバットに移し、余分な油をきっておく。

⑥フライパンに火をつけ、残ったオイル(少量でOK)に

  ②のオレンジとレモン果汁をいれ、塩をいれて味を整える。

Dsc00533_kajyuu


⑦⑥に⑤のイワシを in。 水分がなくなるまで煮詰める感じに。

⑧最後にフェンネルをパラリ。そして③のアーモンドも投入。

Dsc00540_kansei


⑨お皿に盛り付け、スライスしたレモンとオレンジの輪切りを添えれば完成!!

オレンジとレモン果汁を使うところが、南のシチリアらしい料理です!!

フェンネルは、よくインド料理店の会計のところに置いてありますよね(笑)。

イワシに含まれる脂質成分、DHAEPAは、

血液をサラサラにしたり、いろいろな病気予防にも効果的!

地元湘南では、とれたての新鮮なイワシがあれば

ショウガ醤油の刺身で決まり ♪ ですが

たまには趣向を変えて、イタリア風のイワシ料理もいいですよ~!

EXVオリーブオイルに含まれるオレイン酸は、強力な抗酸化パワーの持ち主。

イワシ+EXVオリーブオイルは、身体にうれしい組み合わせです!

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」ONLINE SHOP

    http://oliveland.shop-pro.jp/

夏におすすめ!ベネチア風イワシの南蛮漬け。

Dsc00500_hiyasu


Flavio(フラビオ)のイタリア料理教室!

Secondo(セコンド / 二皿目の料理)は、イワシ料理2種です。

まずは、ベネチア風イワシ料理の作り方からご紹介!

◆材料

・イワシ(1人2~3尾程度)  ・タマネギ(2人分で中玉1個)  

・レーズン(2人分で一袋の1/3程度)  

・塩  ・コショウ  ・ワインビネガー  ・EXVオリーブオイル

※人数に合わせて!!

◆作り方

①イワシはうろこをとり、背びれを切り、エラのところから包丁を入れ頭を落とす。

 内臓をとり、手で腹を開き、背骨や中骨をとる。

   イワシの手開きの実演はyoutubeをご参考に!

 慣れると意外と大丈夫。面倒だったら魚屋さんで調理してくれるかも。

Dsc00484_yaku


②①のイワシの両面に軽く小麦粉をつけ、EXVオリーブオイルで揚げる。

Dsc00493_bat


③揚げたら、バットに均等に並べておく。

Dsc00491_raizun


④レーズンを水に漬ける。

 これは、埃や汚れをとり、レーズンを柔らかくするため!

⑤タマネギを1cm幅に切り、フライパンにEXVオリーブオイルをいれ、

  弱火でこげないように、しんなりするまでよ~く炒める。

  塩少々をいれ、味を整える。 

Dsc00496_cipolle


⑥弱火のまま、フライパンに蓋をし、こげないように時々かき混ぜる。

 蓋をすることで、よりタマネギがしんなりして、甘みが増す!

 最後に、コショウ、ワインビネガー(わりとたっぷり!)をかけ、

 水を切った④のレーズンをいれ、全体を混ぜ合わせる。

Dsc00498_kansei


⑦③のバットのイワシの上に、⑥のタマネギ&レーズンをのせる。

 常温で置いておき、ある程度冷めたら、冷蔵庫で冷やしておく。

 食べる時は、バットから取り分けてどうぞ~!!


ビネガーの酸味とレーズンの甘さが、なんとも絶妙!

冷やして食べるので、夏にぴったり♪

ワインのお供としても最高!

南蛮漬けに近い感覚だけど、やっぱりイタリア~ンな一品です。

次は、イタリア南部、シチリア風イワシ料理をご紹介!!

 

◆EXVオリーブオイルのONLINE SHOP

   http://oliveland.shop-pro.jp/