旨味たっぷりのボンゴレ・パスタ!

 

Dsc00530_kansei


Flavio(フラビオ)のイタリア料理教室、お魚篇!

本日のPrimo(プリモ / 一皿目の料理)は

築地の魚河岸でフラビオがゲットしてきたアサリを使って

旨味たっぷりのボンゴレ・パスタを作ります。

◆材料

・アサリ  ・イタリアンパセリ  ・ニンニク  ・赤唐辛子  ・塩

・リングイネ(スパゲッティより平たいパスタ)  ・EXVオリーブオイル 

◆作り方

 

Dsc00509_asari


①アサリは、海水と同じ3%の塩水で十分に砂抜きをし、

   殻を合わせるようにして水洗いをしておく。

②鍋に①のアサリだけをいれ、加熱し、木べらでかき混ぜながら殻を開かせる。 

   ※オイル等は一切いれません!!

 

Dsc00519_mukiasari


③アサリの殻が開いたものからボウルに移し、スプーン等で殻から身をはがす。

 飾り用として、殻つきのものを一人2~3個分残しておく。

 

Dsc00518_kosu


④②の鍋に残ったアサリのスープの上澄みだけをボウルにあける。

 ※底には砂が残っている!!

 

Dsc00515_paseri


⑤フライパンにEXVオリーブオイル、スライスしたニンニク、赤唐辛子をいれ、

 弱火で炒め、香りがでたら細く切ったイタリアンパセリもいれる。

 

Dsc00521_soupin


⑥④のアサリのスープを いれ、混ぜ合わせる。

   ※この時も、スープの底には砂が残っている可能性があるので注意!

Dsc00524_asariin


⑦⑥のソースに③のアサリのむき身を in 。おいしそ~♪

 ソースがトロッとするまで煮詰める。

⑧リングイネを、塩をいれたたっぷりのお湯でゆで、規定のゆで時間の

  1~2分前位を目途に火からはずす。

  ※メーカーにより、アルデンテの状態が長く続くもの、ある時間を過ぎると

  急に柔らかくなるものなどいろいろ。少し固めの状態で火を止める!

⑨⑥のボンゴレソースにゆであがったパスタをいれ、よ~く味を絡ませる。

 必要に応じ、塩もしくはゆで汁で味を整えれば完成! 

Dsc00528_flavio


器に盛り付けるフラビオです。

私のイタリア語の先生でもあり、イタリア北部&南部のハーフです(笑)。

アルデンテのうちに、アッツアツをいただきま~す。

アサリの旨味がたっぷりでて、しかもパスタに味がよ~く絡んで、

感動的なおいしさ!!

食べる直前に、EXVオリーブオイルをサッと回しかけるのもポイントです♪

ぜひ、上質なEXVオリーブオイルを使ってください。

おいしさが、さらにランクアップしますよ!

◆上質なEXVオリーブオイルの2本セットをご紹介♪

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46654204

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中