オレンジとレモン果汁でシチリア風イワシ料理!

Dsc00536_flavio


Flavio(フラビオ)のイタリア料理教室、お魚篇の続きです!

Secondo(セコンド / 二皿目の料理)は、イワシのお料理2種。

ひとつは、昨日紹介したベネチア風イワシの南蛮漬け。

そしてもう1種は?

シチリア風の、オレンジとレモン果汁を使ったイワシ料理です♪

◆材料

・イワシ(1人2~3尾)  ・オレンジ  ・レモン  ・アーモンド

・イタリアンパセリ  ・トウガラシ  ・ニンニク  ・塩  ・フェンネル  

・EXVオリーブオイル

※オレンジとレモンは、4人前で各1個程度が目安。

◆作り方

①下処理をしたイワシ(手開きしたもの)の両面にパン粉をつける。

Dsc00503_arancia


②オレンジの半分は薄い輪切り、残り半分は果汁を搾る。

  レモンも同様に!

Dsc00506_armond


③アーモンドを荒めに砕き、イタリアンパセリはみじん切りに。

Dsc00510_iwashipankoyaki


④フライパンにEXVオリーブオイルをいれ、①のイワシを揚げる。

Dsc00520_bat


⑤揚がったイワシはバットに移し、余分な油をきっておく。

⑥フライパンに火をつけ、残ったオイル(少量でOK)に

  ②のオレンジとレモン果汁をいれ、塩をいれて味を整える。

Dsc00533_kajyuu


⑦⑥に⑤のイワシを in。 水分がなくなるまで煮詰める感じに。

⑧最後にフェンネルをパラリ。そして③のアーモンドも投入。

Dsc00540_kansei


⑨お皿に盛り付け、スライスしたレモンとオレンジの輪切りを添えれば完成!!

オレンジとレモン果汁を使うところが、南のシチリアらしい料理です!!

フェンネルは、よくインド料理店の会計のところに置いてありますよね(笑)。

イワシに含まれる脂質成分、DHAEPAは、

血液をサラサラにしたり、いろいろな病気予防にも効果的!

地元湘南では、とれたての新鮮なイワシがあれば

ショウガ醤油の刺身で決まり ♪ ですが

たまには趣向を変えて、イタリア風のイワシ料理もいいですよ~!

EXVオリーブオイルに含まれるオレイン酸は、強力な抗酸化パワーの持ち主。

イワシ+EXVオリーブオイルは、身体にうれしい組み合わせです!

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」ONLINE SHOP

    http://oliveland.shop-pro.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中