2012年秋。オリーブの初搾り!

Nuovo

 

 「丹精込めて育てて収穫したオリーブが、

この美しいエメラルドグリーンの液体になって

でてくる瞬間の嬉しさは、言葉では言い表せないよ!」

 

EXVオリーブオイルLE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の

生産者、ロメオの言葉です。

イタリアではただ今、オリーブの収穫の真っ最中!

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の生産地、

イタリア・カンパニア州ベネヴェントから

ロメオが収穫の様子を写真で送ってくれました!

 

Ortice_low

 

収穫したばかりの、オルティチェというオリーブ品種。

ほとんどの実がまだグリーンです。

今年も、昨年並みの収穫量が見込めそうだと、

ロメオからうれしい報告が! 

 

Tezumi_low

 

こんな風に、オリーブの木の下にネットを敷いて

オリーブの実を手摘みで、大切に収穫していきます。

大変な作業です!!

 

Noufu_low

 

収穫作業は、毎日、10人がかり!

朝から夕方の4時くらいまで続きます。

 

Signola_low

 

収穫時も、オリーブの実の状態を確認しながら摘んでいきます。

収穫後も、2~3人で傷んだオリーブがないか

さらに厳しくチェックをする、徹底ぶり!

傷んだオリーブが混じると、それだけで酸化がすすみ

品質に影響するからです。

 

Kago_low

 

収穫したオリーブは、4~5時間以内に搾油所へ運びます。

午後一と夕方の1日2回!

収穫から搾油までの時間が短いのもポイントなんです♪

収穫後は、48時間以内に搾油するのがよいとされています。

収穫したオリーブをずっと置いたままにしておくと

これも品質に悪い影響を及ぼし、悲しいオイルに…。

ロメオは、収穫したオリーブのカゴをトラックに積んで

必ず搾油所での作業にも立ち会っています。

そう、まるで品質管理担当の鬼軍曹のように(笑)。 

 

Hill_low

 

カンパニア州ベネヴェントのオルティチェの木々の風景です。

見てるだけで気持ちいい~!

豊かな土壌に恵まれた丘陵地にあるので、

太陽を存分に浴びることができるのです。

でも、丘陵地ゆえ、トラクターのような機械を入れて

収穫することはできない。

人間の手を介して、ひとつひとつ丁寧に収穫し、

丁寧に選別し、丁寧に搾油を行っています。

 

オーガニックにこだわり、

環境にも身体にもやさしい、

おいしいEXVオリーブオイルをつくること

 

それが、ロメオの願いです。

搾りたてのオイルは、まだ完成ではありません。

この後一ヵ月半ほどデカンティングを行います。

 

◆EXVオリーブオイルLE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)

250ml http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

500ml http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41635148

ローマのチョコレート専門店「La Corte」!

Cocoa

 

この季節、そろそろ恋しくなるのがホット・チョコレート! 

イタリアではチョコレート専門店のことを

Cioccolateria(チョッコラテリーア)と言います。

ローマのサンタンジェロ城の近く、

カブール広場のそばにあるチョッコラテリーア、

La Corte(ラ・コルテ)の一番人気は

なんといっても、ホット・チョコレート♪

ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、

60%もしくは75%ダークチョコレートなどから

お好みの味をチョイスできます。

うれしいことに、とってもおいしいクッキー付き♪

 

Waffle

ワッフルにもチョコレートを添えて。

しっとり、甘~い♪

Cake

ホワイトチョコレートのケーキ。

チョコレートパフェやチョコレートフォンデュもありますよ~。

チョコレート好きにはたまりませ~ん!! 

Due

ダークチョコレートとホワイトチョコレートのマグカップ。

ぴったり重なりあうようにキスしてるのがキュート☆

店内では、デザートを分け合って食べる甘~いカップル、多数!

ラ・コルテは、午後と夜のみOpen。

夕食後のデザートを食べに、

もしくは、ホットチョコレートを飲みたくてやってくる

ローマっ子や若いカップルで賑わっています!

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」  http://www.oliveland.jp/

地産地消!鵠沼海岸のイタリアン「Greco」

Tennai

 
湘南・鵠沼海岸で、地元の大人に愛されるイタリアン「Greco」!

片瀬漁港で水揚げされた魚介類や

新鮮な湘南・鎌倉野菜など、

地元の食材をふんだんに使ったイタリアンが味わえます。

白と青のイメージで統一された店内は

小さいながらもすっきりとしていて、アットホームな心地よい空間。

天気の良い日は、開け放たれた窓から

気持ちのよい湘南の風が入りこんできます!


Menu


ランチメニューをいただきました。

メニューはその日の朝の仕入れによって、毎日変わります。

前菜+パスタ+カフェのaランチと

前菜+メイン+カフェのbランチ。

パスタとメインは、それぞれ2種類から選べます。

今回は、aランチをチョイス!


Antipasto


まずは、前菜の盛り合わせ。

真ん中にあるのは、スミイカの墨煮。

奥から時計回りに、地元野菜のグリル、ブルスケッタ2種、

片瀬漁港で朝仕入れたイナダのエスカベーシュにホタテのマリネ、

そしてサラミ&グリーンオリーブ。

スプマンテの泡によくあう~!

カラフルで、見た目も味も大満足♪


Pomodoro


パスタは2人で別の種類を頼み、お皿にとりわけてもらいました。

こんな気遣いもうれしいですね。

こちらは、プッタネスカ。

日本語だと”娼婦のパスタ”!

アンチョビ、オリーブ、ケッパー入りのトマトソースパスタを

なせ、娼婦のパスタというのか??

娼婦は忙しいから、海のものと畑のものを一緒に具にして

パスタにして食べたのというのが由来だとか…??


Rigatoni


もう1種は、クルミ入りブルーチーズのショートパスタ。

ショートパスタは、ローマのリガトーニです。

このコクのあるパスタの仕上げにかけてあるのが、

オリーブ・ランドのEXVオリーブオイル

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)!

クルミやブルーチーズなどの濃い~素材と

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)はよくあいます!

う~ん、おいしい♪


Le-marsicane


キッチンにいるのは石原シェフ。

長年、鵠沼海岸の商店街で

人気のイタリアン・レストランを経営されてました。

2年ほど前に、

同じ鵠沼海岸でも閑静な住宅地に場所を変え

ハコも小さくし、新しくOpenさせたのが、Grecoです。

写真の手前、キッチンとの間仕切りに使われているのは

乾燥パスタを使った、チャーミングな手作り暖簾!


Bottle

 
キッチンの棚の上、お皿の横に並んでいるブラック・ボトルが

EXVオリーブオイルのLE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)!

石原シェフ曰く、LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)は

鶏レバーや仔羊、高座豚などの肉料理によくあうそうです。

確かに、ストロングな素材じゃないと、

このオイルに負けちゃいますね~。


Dolce


ドルチェに頼んだのが、Grecoの一番人気、カタラーナ。

固めのほろ苦プリンです。

カスタードの上には、パリパリッとした香ばしいカラメル♪

いつ来ても、これを頼んじゃうから

なかなか他のドルチェが味わえない(笑)。


「Greco」は、小田急線の鵠沼海岸駅から徒歩5~6分。

ゆったりとした心地よさは、まさに湘南そのもの!

地元食材+イタリア産LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の

おいしいコラボ、ありがとうございます!!


◆Greco 

藤沢市鵠沼松が岡3-27-16 

TEL  0466-22-5951 

火曜、第1・第3水曜定休

◆EXVオリーブオイルLE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)

  http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

スローフードの祭典「サローネ・デル・グスト」開催!

Gusto

 

スローフード発祥の地、イタリア・ピエモンテ州の州都トリノで

10月25日から29日まで

スローフードの祭典「サローネ・デル・グスト」が開催中です。

「サローネ・デル・グスト」は

ピエモンテの田舎町、ブラで発足したスローフード協会が

二年に一度開催する食の一大イベント!

 

スローガンは

”正しくおいしくきれいな食べ物が世界を変える!”

 

会場内には、オリーブオイル通り、サラミ・ハム通り、

チーズ通り、さらにはエノテカ(ワインバー)などが設けられ、

質の高い小規模生産者のブースが所狭しと並びます。

どの通りから行こうか、名前を聞いただけでワクワクしちゃう!

24日の開会式には、福島の自然農法を営む生産者も招待され、

放射能と闘う生産者の取り組みも紹介されました。

 

Torino

イタリア北部、ピエモンテ州の州都トリノは

イタリアが王国として統一された時の最初の首都。

統一以前より、サヴォイア公国の都として

宮廷文化が花開いた優美な街です。

Bicerin

トリノの名物といえば、Bicerin(ビチェリン)♪

ホットチョコレートにエスプレッソを注ぎ、

フレッシュクリームをトッピングした飲み物です。

クリーミーな味から、ほろ苦いエスプレッソ、そして

ほんのり甘いホットチョコレートまで、味の変化が楽しめます。

これからの寒い季節にもぴったり!

もともとチョコレートは、薬用として珍重され

18世紀頃までは、王侯貴族や富裕層のための贅沢な飲み物でした。

オリーブオイルもしかり。

宗教儀式や薬用、美容のためにも使われ、

古代ローマ帝国時代には、

上質なオリーブオイルは位の高い人のためのものでした。 

 

時代は変わっても、

大量生産に毒されない「本物の味」を、大切にしていきたいですね。

 

質の高い小規模生産者のEXVオリーブオイルをお届けします。

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」 http://www.oliveland.jp/

キノコの王様、ポルチーニ!

Porchini

 

秋はキノコの季節♪

日本なら松茸、イタリアなら何といってもポルチーニ!

写真は、イタリアのローマからモリーゼ州へ移動中の街角で

見つけた農家の屋台。

丸々としたフレッシュなポルチーニがずらり! 

ポルチーニは、リゾットやパスタもおいしいけれど

新鮮な生のポルチーニだったら、シンプルに

 

EXVオリーブオイルでさっと炒めて食べると最高です!

 

外側がカリッ、弾力のある歯ごたえ、鼻に抜ける芳香…♪ 

さすが、「キノコの王様」! 「香りの女王」!! 

1年中手に入る乾燥ポルチーニでは味わえない

旬の季節ならではのおいしさです。 

この時期イタリアを訪れたなら、

ポルチーニと白ワインで、至福のひと時を!

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

    http://www.oliveland.jp/

AISOオリーブオイルソムリエに合格しました!

Aiso

 

AISO(イタリアオリーブオイルソムリエ協会)の

オリーブオイルソムリエに合格しました!!

 

イタリアからメールで届いた、うれしい合格の知らせ♪

9月に参加したオリーブオイルソムリエ養成講座では、

イタリア人講師(もち通訳付き)のもと

朝から晩までみっちりオイルの勉強をしました。

さすが、オリーブオイルの研究が進んでいるイタリア!

カリキュラムもしっかりしていて、とても勉強になりました。

栽培から歴史、製造、化学分析、品種、油脂、健康との関わり、

料理との組み合わせなどなど、とても面白かったです。

 

Oil

 

テイスティングしたオイルの種類は、なんと70種類!

試験前は、学生の時以上に集中して勉強しました~(笑)。

これからも、知識をいかし、より経験を積み、

本当によいエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルだけを

お届けしていきたいと思います。

  

Shop-closed

 

10/21(日)~10/23(火)までONLINE SHOPとBLOGは

お休みさせていただきます。

10/24(水)より通常営業させていただきます。

ご迷惑をおかけして恐縮ですが

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

茅野 由美子

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

  http://www.oliveland.jp/

江の島、片瀬漁港の直売所!

Fish

 

なんて、新鮮な魚!

地元、江の島の片瀬漁港では

その日の朝、定置網から水揚げされた魚の直売を行っています。

すべて天然ものです♪

Gaikan

場所は、江の島を見渡せるココ!

土曜と毎月29日、それとシケで漁に出れない日以外は

朝9時からやってます。

でも、あっという間に売り切れちゃう!

地元湘南のレストランのシェフの多くは、毎朝ここで魚を仕入れて、

その日のメニューを決めるのだそう♪

 

Inside

中に入ると、こんな感じ。

まず、丸いカゴをもらって、好きな魚を好きなだけ入れ、

最後に計量して支払うシステム!

これがまた、安いんですよね。

 

Sabaku

魚を買ったはいいものの、さばけないわ~という人も安心!

買った魚を3枚におろしたり、

内臓をとったりなどは、プロにお任せ!!

Sabakikata

お休みの日なんかは、子供たちもたくさん来ていて、

魚のさばき方に興味深々♪

やっぱり、ママがやるのとは違うよねぇ(笑)。

Kawahagi

とれたてのカワハギをゲット!

お刺身で食べたくて、皮をはいで(カワハギ…)、おろしてもらいました。

醤油に新鮮なキモをちょっと溶かして食べると、それはもう…♪

 

Sazae

サザエは網で焼いて、醤油をたらして、くう~っと!

あとはカマスを塩焼きにして、たっぷりの大根おろしでいただきました~。

こんな日は、日本酒ですね♪

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

    http://www.oliveand.jp/