12月31日の夜中はレンズ豆を食べる!

Mame

 

今年も今日で終わり。

イタリアでは、1231日の夜中(あるいは11日)に 

レンズ豆を食べる習慣があります。

 

なぜかって? 

レンズ豆はコインの形をしてるのです。 

「今年はお金で苦労しませんように!」 

「今年こそお金がたくさん入ってきますように!」 

との願いを込めて、年の始めには何よりもレンズ豆を食べる!

 

すご~く現実的でしょ(笑)。 

 

Cotechino
 

レンズ豆の食べ方はいろいろ♪

写真はレンズ豆とコテキーノ(cotechino)。

小手キーのは豚の胃袋で作ったサラミのように大きなソーセージ。 

エミリア地方の特産です。

 

レンズ豆の上に 

パイ皮で包んだコテキーノのオーブン焼きが 

で~んとのっかっています。 お正月の定番料理です。

 

レンズ豆の他の食べ方といえば、レンズ豆スープ。 

これも各家庭によって秘伝の味が!

 

とっておきのレシピをご紹介しま~す。

Zuppa
 
レンズ豆スープ(8人前)の作り方

材料 

・ニンニク 2

・タマネギ 中2個 (400gm程度)

・人参 400gm程度

・トマト缶 400gm

・レンズ豆 250gm (種類により、よく洗ったあと

 2時間程度水につけておく)

・コンソメスープ 12リットル (豆として食べるか、

 スープとして食べるかにより調整)

EXVオリーブオイル 大さじ3

・砂糖 小さじ3 (隠し味!)

 

お好みで

・パプリカ 小さじ2

・ブラックペッパー たっぷり

 

作り方 

1.包丁でつぶしたニンニクとみじん切りにしたタマネギを厚手の鍋に入れ、

EXVオリーブオイルで透き通るまで中火で炒める。 

2.水切りしたレンズ豆を入れて一緒に1分程度炒める。 

3.皮をむき、すりおろした人参も入れ、一緒に1分程度よくかき混ぜる。 

4.トマトを in 

5.温めておいたコンソメスープ(最低1ℓ)を入れて煮立ったら弱火にし、

蓋をして約50分煮込む(時々かき混ぜ、スープが少ないようなら足す。) 

6.砂糖を入れて(好みでパプリカ、ブラックペッパーも)、

蓋なしでさらに10分程度煮る。  

仕上げに、EXVオリーブオイルをさっとかけて! 

パルミジャーノをかけてもおいしいですよ♪ 

 

4月から始めたオリーブ・ランドのBLOG「オリーブ・ランド便り」も

2012年は本日で終了です。 

お読みいただきましてありがとうございます。 

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。 

来年もオリーブ・ランドをどうぞよろしくお願いいたします! 

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

  http://oliveland.shop-pro.jp/

 

 

 

レ・マルスィカーネが超一流シェフに認められました!

Vissani

 

イタリア・ウンブリア州のオルヴィエート。

大自然に囲まれたなかに

白亜の邸宅のような一軒のレストランがあります。

それが『Vissani』(ヴィッサーニ)。

イタリアで毎年最高ランクの格付けを取得している

イタリアン・レストランです。

ここのオーナーシェフがジャンフランコ・ヴィッサーニ氏。

イタリアでは超有名人!

11月末から12月にかけて、ヴィッサーニ氏が

イタリア全土から秀逸なEXVオリーブオイルを厳選。

オイルに合わせたテイスティング・メニューを彼がつくり、

オイルを味わう品評会が行われました

そのコンテストで、

 

オリーブ・ランドが独占輸入している

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)が

なんと、第2位に選ばれました!!

 

ヴィッサーニ氏を始めとする食に関わる人々の五感に

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の素晴らしさが

浸透したようです! 

 

Agatapresepio

 

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の生産者は

『Agata e Romeo』。

ローマにあるイタリアンの名店で、ミシュランガイドの常連。

『Vissani』とは、いわば競合にあたります。

ヴィッサーニ氏は最初、

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の生産者が

アガタ・エ・ロメオだとは知らなかったのだそう。

ボトルにも何も書いてありませんしね。

実は、LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)は

イタリアの超一流イタリアンのお店でも使っていただいています。

ボトルにアガタ・エ・ロメオと書いてあっては

一流店では使いたくても使えない。

そこで、生産地の名前からとって

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)と名づけました。

ちなみに、写真はアガタ・エ・ロメオのお店に飾られている

プレゼピオ!

 

日本ではまだまだ知られていませんが、

この金色の宝石のようなEXVオリーブオイルを

どう広めていくかが、これからの課題です!!

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

  http://www.oliveland.jp/

Gasperetti家に飾られた美しいプレゼピオ!

Dramatic

 

クリスマスが終わっても

イタリア人の家庭にはプレゼピオが飾られています。

プレゼピオとは

キリストの生誕劇をテラコッタのお人形で表したもの。

12月8日前後から飾り始め、

25日になったら、キリスト生誕にあわせて

キリストのお人形を置き、

年明け、1月7日まで飾ります。

イタリア人の知人、Fabrizio Gasperetti氏から

自宅に飾られたプレゼピオの写真が送られてきました。

と~ってもドラマチックなんです! 

 

Presepio

 

全体はこんな感じ。

 

Joy

 

細かい部分まで、繊細なタッチでつくられています。

左の建物はOsteriaとあるから、

これは町のレストランの様子かな。

人々の表情がすご~くイキイキしている!

 

Sentaku

 

洗濯物が干してあったり。

 

2presepio

 

キリスト生誕前後の

人々の生活が細かく描かれています。

今にも動き出しそう!

 

日本ではクリスマスが終わると、街には門松が飾られ

一気にお正月モード突入!

イタリアはカソリックの国であることを改めて実感します。

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

     http://oliveland.shop-pro.jp/ 

 

伝統スイーツ、パネットーネとパンドーロ♪

Panettone

 

イタリアのクリスマスには欠かせない伝統的なお菓子が、

Panettone(パネットーネ)!

自然酵母のパネットーネ種を使い、

ドライフルーツやオレンジピールなどをいれて焼き上げた

ミラノ発祥のドーム型のパン菓子です。

甘すぎずもっちりした食感で、子供にも大人にも人気!

 

Supermercato

 

クリスマスシーズンには、各家庭で焼いたパネットーネを

友人や親せきに配ったり、

スーパーにもパネットーネコーナがお目見えします。

Pane(パーネ)とはイタリア語でパンの意味。

Panettone(パネットーネ)の名前の由来は、

”大きなパン”からきているとも、

トニーというパン職人が作ったから”トニーのパン”で

パネットーネと呼ばれているとも、諸説あり!

日持ちがするので、クリスマスシーズンが終わっても

おやつやデザートに食べたりします。

 

Pandoro

 

もうひとつ、クリスマスの伝統菓子といえば

Pandoro(パンドーロ)。

パネットーネのドライフルーツが入らないタイプで

ヴェローナが発祥の地。

Pandoroとは”金色のパン”という意味で、

金色は、パンに含まれる卵黄からきているといわれます。

 

Cut

 

てっぺんをスライスすると

星形をしているのがよ~くわかります。

クリスマスにはぴったり!

 

Consugar

粉砂糖をかけたり、チョコレートソースや

ホイップクリームなどをかけていただきま~す♪

 

甘~くて楽しいクリスマスをお過ごしください!!

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」ONLINE SHOP

  http://oliveland.shop-pro.jp/

イタリアのクリスマスイブは家族で魚料理!

Presepio


今日はクリスマス・イブ!

日本では、カップルにとっては一大イベントの日。 

イタリアでは、クリスマスイブとクリスマスは

誰もが家族と家で過ごします。

家には写真のような素敵なプレゼピオを飾って!

プレゼピオとは、キリストの生誕の様子を再現したもの。

結婚すると、イブは夫の家族と、

クリスマスは自分の家族と過ごしたりするから

この時期、どこの家も準備で大忙し!

そしてそして。

 

クリスマスイブには魚料理が当たり前!

 

2presepio

 

カソリックの国では、キリストが生まれてくる前の日は

肉を食べてはいけなかったので、

その習慣が今も残っているのです。 

イブの魚料理のメニューはこんな感じ。マンマは大変だ~!!

アンティパスト(前菜)

定番はInsalata di Mare。魚介類のサラダです。

EXVオリーブオイルとレモンで味付けてさっぱりと。

他には、スモークサーモン。

ブラックペッパーとレモンとEXVオリーブオイルで。

あとはシュリンプ・カクテルなんかもよく登場しますね。

プリモ(第一の皿)

アサリやムール貝のスパゲッティや

カラスミやツナ、エビのパスタやリゾットなどなど。

セコンド(第二の皿;メインディッシュ)

一般的なのは、魚のオーブン焼き!

ハーブとEXVオリーブオイルをかけてこんがりと。

人数が多い時でも、簡単にできて見栄えもいいので便利。

ドルチェ(デザート)

もちろんパネットーネかパンドーロ。

定番のクリスマスのケーキ♪

この時期、あげたりもらったり、どの家庭にも

ひとつかふたつはあるのです! 

Kansei


ブの魚料理のプリモの定番、

ムール貝のパスタのレシピを紹介します♪

ムール貝のスパゲッティ (4、5人前)

材料
 
・ムール貝           1.5kg~
・スパゲッティ          400gm
・トマトソース           400gm
・EXVオリーブオイル 大さじ7
・白ワイン        大さじ3(日本酒でも良い)
・パセリのみじん切り 大さじ2
・ニンニク        一片
・赤唐辛子(お好みで)
・ブラックペッパー
・あら塩 (スパゲッティをゆでる時用)
 
作り方 

  1. ムール貝の殻ををタワシ等でよく洗う。
  2. 深みがあるフライパンにオリーブオイルをいれ、ムール貝を投入。
  3. ワインをサッとかけて蓋をし、蒸す。
  4. 貝が全部開いたら、見た目が良い貝を飾り用に殻ごととっておく。
  5. 残りは身をとりだす。
  6. 貝から出たスープもボールに入れて取っておく。
  7. 同じフライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニク、パセリ(大さじ1)、
    お好みで赤唐辛子、そしてムール貝の1/3くらいを炒める。
  8. ニンニクが色がつき始めたら、トマトソースを in。
  9. トマトが煮立ってきたら、塩加減がちょうど良くなるまで、
    貝から出たスープを少しづつたしていく。
  10. 同時にスパゲッティをゆでる。
  11. スパゲッティがゆで上がる3分くらい前に、
    残りのムール貝(殻付き含む)をフライパンに入れる。
  12. 1分前にスパゲッティもフライパンに入れて、スパゲッティに絡める。
  13. お皿に分けてブラックペッパーと残りのパセリをかけて出来上がり!

 

Uno


↑ これは3のムール貝を蒸している様子。

Due


↑ 7の炒めているところ。

Tre


↑ 8のトマトソースをいれたところ。
 

Quatro


↑ 最後の仕上げ。ソースをよ~く絡めます!

 

お皿に盛ってから、食べる直前に上質なEXVオリーブオイルを

さっと回しかけると、一段とおいしさが増しますよ!!

 

Buon Appetito & Merry Xmas!! 

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

  http://oliveland.shop-pro.jp/

家で簡単、ドライオリーブづくり!

Gedc3697

 

日曜にローマでやっている野菜市です。 

 

Gedc3695

 

あるスタンドで、 

「ん?もしかしてあの黒い実は…?」

 

と思い近づいてみると

  

オリーブの実がパック入りで販売されていました。

  

500gm入り1パックで1.50ユーロ!  

 

これを買ってどうするか?

  

ドライオリーブをつくります! 

 

Pc020045

 

食用のオリーブの実は、塩水漬けやオイル漬けに

 

なっているものが多いけれど、

 

忘れちゃいけないのが、ドライオリーブ!

  

その名の通り、オリーブを乾燥させたものです。

  

左のお皿にあるのは、去年のドライオリーブ。

  

右側が野菜市で買ってきたオリーブの実。

  

ドライオリーブは、このまま食べてももちろんOK

   

ちょっとほろ苦~い味がします。

  

そのまま料理に使ってもよし、

 

サラダのトッピングにしてもよし。 

 

ドライオリーブをスライスしたオレンジの皮とニンニク、 

 

EXVオリーブオイルにあえて 

 

数時間おいてから食べてもおいしい

 

 

Pc020051

 

 

イタリアの田舎では、 

 

オリーブの実をよく洗ってバスケットに入れ、 

 

暖炉のところに吊って完璧に乾かして 

 

ドライオリーブにします。 

 

でも、暖炉なんてない都会の家では、 

 

ヒーターの上にオリーブ入りのバスケットをのせて、 

 

ドライオリーブづくりに挑戦! 

 

はたして、うまくできるかしら?

 

 

 

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

 http://oliveland.shop-pro.jp/

 

 

師走の忙しさをハーブティーでパワーチャージ♪

Harbtea

 

今年も残り2週間。

なんだか慌ただしいし、忘年会も目白押し。

身体が疲れがち~な時に飲むのが、黒豆ごぼう茶!

ハーブの力で体内をパワーチャージしちゃいます。

 

Back

 

黒豆はアンチエイジングの強~い味方!

腎を強化してくれる、滋養強壮の食材です。

このハーブティーは、黒豆を焙煎しているから

なんとも香ばしい!

ほうじ茶っぽい感じで飲みやすいのです。

黒豆以外に、食物繊維を含むゴボウ、

カリウム豊富なタンポポの根、

ビタミンCの王様、ローズヒップ、

鉄分やミネラルたっぷりのワイルドストロベリーの他、

シナモン、オート、アルファルファ、オレンジピールなどなど

強力な12種類のハーブがブレンドされています。

 

ハーブの世界も奥が深い!

良質な食材にはパワーがあります。

食は大事にしたいですね。

 

◆上質なEXVオリーブオイルもアンチエイジングの強い味方です!

    http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959