イタリアのクリスマスイブは家族で魚料理!

Presepio


今日はクリスマス・イブ!

日本では、カップルにとっては一大イベントの日。 

イタリアでは、クリスマスイブとクリスマスは

誰もが家族と家で過ごします。

家には写真のような素敵なプレゼピオを飾って!

プレゼピオとは、キリストの生誕の様子を再現したもの。

結婚すると、イブは夫の家族と、

クリスマスは自分の家族と過ごしたりするから

この時期、どこの家も準備で大忙し!

そしてそして。

 

クリスマスイブには魚料理が当たり前!

 

2presepio

 

カソリックの国では、キリストが生まれてくる前の日は

肉を食べてはいけなかったので、

その習慣が今も残っているのです。 

イブの魚料理のメニューはこんな感じ。マンマは大変だ~!!

アンティパスト(前菜)

定番はInsalata di Mare。魚介類のサラダです。

EXVオリーブオイルとレモンで味付けてさっぱりと。

他には、スモークサーモン。

ブラックペッパーとレモンとEXVオリーブオイルで。

あとはシュリンプ・カクテルなんかもよく登場しますね。

プリモ(第一の皿)

アサリやムール貝のスパゲッティや

カラスミやツナ、エビのパスタやリゾットなどなど。

セコンド(第二の皿;メインディッシュ)

一般的なのは、魚のオーブン焼き!

ハーブとEXVオリーブオイルをかけてこんがりと。

人数が多い時でも、簡単にできて見栄えもいいので便利。

ドルチェ(デザート)

もちろんパネットーネかパンドーロ。

定番のクリスマスのケーキ♪

この時期、あげたりもらったり、どの家庭にも

ひとつかふたつはあるのです! 

Kansei


ブの魚料理のプリモの定番、

ムール貝のパスタのレシピを紹介します♪

ムール貝のスパゲッティ (4、5人前)

材料
 
・ムール貝           1.5kg~
・スパゲッティ          400gm
・トマトソース           400gm
・EXVオリーブオイル 大さじ7
・白ワイン        大さじ3(日本酒でも良い)
・パセリのみじん切り 大さじ2
・ニンニク        一片
・赤唐辛子(お好みで)
・ブラックペッパー
・あら塩 (スパゲッティをゆでる時用)
 
作り方 

  1. ムール貝の殻ををタワシ等でよく洗う。
  2. 深みがあるフライパンにオリーブオイルをいれ、ムール貝を投入。
  3. ワインをサッとかけて蓋をし、蒸す。
  4. 貝が全部開いたら、見た目が良い貝を飾り用に殻ごととっておく。
  5. 残りは身をとりだす。
  6. 貝から出たスープもボールに入れて取っておく。
  7. 同じフライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニク、パセリ(大さじ1)、
    お好みで赤唐辛子、そしてムール貝の1/3くらいを炒める。
  8. ニンニクが色がつき始めたら、トマトソースを in。
  9. トマトが煮立ってきたら、塩加減がちょうど良くなるまで、
    貝から出たスープを少しづつたしていく。
  10. 同時にスパゲッティをゆでる。
  11. スパゲッティがゆで上がる3分くらい前に、
    残りのムール貝(殻付き含む)をフライパンに入れる。
  12. 1分前にスパゲッティもフライパンに入れて、スパゲッティに絡める。
  13. お皿に分けてブラックペッパーと残りのパセリをかけて出来上がり!

 

Uno


↑ これは3のムール貝を蒸している様子。

Due


↑ 7の炒めているところ。

Tre


↑ 8のトマトソースをいれたところ。
 

Quatro


↑ 最後の仕上げ。ソースをよ~く絡めます!

 

お皿に盛ってから、食べる直前に上質なEXVオリーブオイルを

さっと回しかけると、一段とおいしさが増しますよ!!

 

Buon Appetito & Merry Xmas!! 

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

  http://oliveland.shop-pro.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中