伝統スイーツ、パネットーネとパンドーロ♪

Panettone

 

イタリアのクリスマスには欠かせない伝統的なお菓子が、

Panettone(パネットーネ)!

自然酵母のパネットーネ種を使い、

ドライフルーツやオレンジピールなどをいれて焼き上げた

ミラノ発祥のドーム型のパン菓子です。

甘すぎずもっちりした食感で、子供にも大人にも人気!

 

Supermercato

 

クリスマスシーズンには、各家庭で焼いたパネットーネを

友人や親せきに配ったり、

スーパーにもパネットーネコーナがお目見えします。

Pane(パーネ)とはイタリア語でパンの意味。

Panettone(パネットーネ)の名前の由来は、

”大きなパン”からきているとも、

トニーというパン職人が作ったから”トニーのパン”で

パネットーネと呼ばれているとも、諸説あり!

日持ちがするので、クリスマスシーズンが終わっても

おやつやデザートに食べたりします。

 

Pandoro

 

もうひとつ、クリスマスの伝統菓子といえば

Pandoro(パンドーロ)。

パネットーネのドライフルーツが入らないタイプで

ヴェローナが発祥の地。

Pandoroとは”金色のパン”という意味で、

金色は、パンに含まれる卵黄からきているといわれます。

 

Cut

 

てっぺんをスライスすると

星形をしているのがよ~くわかります。

クリスマスにはぴったり!

 

Consugar

粉砂糖をかけたり、チョコレートソースや

ホイップクリームなどをかけていただきま~す♪

 

甘~くて楽しいクリスマスをお過ごしください!!

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」ONLINE SHOP

  http://oliveland.shop-pro.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中