イースターに卵を食べる理由!

Colori

 

日3月31日は、Pasqua(復活祭)。

いわゆる、イースターです。

カソリックの国イタリアでは、明日までイースターの祝日!

復活祭のメインの食べ物といえば…ゆで卵です♪

なぜ、イースターといえば卵なのか?

卵は「生」の象徴。

卵の殻を破ってヒナがでてくるように、

イエスが墓から復活し再び生まれたことを祝し、

 ゆで卵を食べるのがイースターの習慣です。

  

Easteregg

 

20世紀以降は、チョコレートのイースターエッグが登場!

子供たちはこれが大~好き!!

卵型のチョコレートで、イースターの時期が近付くと

どこのスーパーでもお菓子屋さんでもチョコレートエッグがずらり!

子供たちにとっては、チョコレートそのものよりも

中に入っているオマケに興味津々。

たいしたものは入ってないけれど、最近では男の子用、

女の子用と別に売られていたりします。

お菓子屋さんに、オリジナルのイースターエッグを注文すれば、

自分が選んだプレゼントを入れることもできちゃいます♪

チョコレートの中に指輪が入ってた…な~んて

スイートなサプライズもあるかもしれませんよ~!!

 

そういえば今日からサマータイムですね。

日本とイタリアの時差は7時間に!

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

  http://www.oliveland.jp/

ラディッキオのチーズパイ!

Piatto

 

ちょっとほろ苦野菜のラディッキオ(Radiccio)。

赤チコリですね。

ラディッキオの名前は知らなくても、

何気にサラダに赤い色を添えたりしています。

このラディッキオと3種のチーズを使ったパイをご紹介します!

 

Zairyou

 

材料

ラディッキオ、チーズ3種(リコッタ*、モッツァレラ、パルミジャーノ)、

卵、玉ねぎ、ワイン、塩コショウ

* リコッタが手に入らなければコテッジチーズで代用できるかも。

 

Before

 

作り方

①千切りにした玉ねぎをEXVオリーブオイルで炒める。

②そこに千切りにしたラディッキオも投入し、塩コショウで味付け。

③炒め終わったタイミングでワインをいれアルコール分を飛ばし、

  火を止めて、冷ましておく。 

④ボウルに3種のチーズと炒めた③をいれ、よくほぐした卵も in。

⑤パイ生地にボウルの中身をいれ、パルミジャーノをかけてオーブンへ。

  こんがり焼けたら完成です!!

  

Yakiagari

 

ほろ苦ラディッキオとろ~りチーズの相性は抜群です!

ヘルシーでおいしいパイ、いかがですか?

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

    http://www.oliveland.jp

フェンネルのオレンジサラダ&チーズ焼き!

Cuttingboard

 

日本でも見かけるフェンネル!

地中海原産の野菜で、古代ローマ時代から栽培されていたのだそう。

イタリアではFinocchio(フィノッキオ)と呼ばれます。

EXVオリーブオイルと塩とブラックペッパーをディップにして

そのまま生で食べてもよし!

 

Salada

 

フェンネルを切って、オレンジとブラックオリーブの実をいれれば、

簡単フェンネルのオレンジサラダの出来上がり!

EXVオリーブオイルと塩とブラックペッパーでいただきます。

フェンネルにはブラックペッパーがよくあうんです!

 

Oven

 

こちらはフェンネルを1.5cm~2cmの厚さに切り、

塩をいれたお湯で5~6分ゆでて、水けをきってオーブン皿にのせる。

スライスしたチーズをのせてオーブンでこんがり焼けば…♪

 

Kogeme

 

フェンネルのチーズ焼きの完成!

お好みでブラックペッパーをかけてどうぞ~。

これはワインのつまみとしても美味ですよ~♪

 

◆野菜をおいしく食べるなら、このEXVオリーブオイル!

  http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41635530

ローマ名物、プンタレッレの定番サラダ!

P3010244_low

 

日本同様、イタリアも季節ごとに旬の食材が出回ります。

ローマ名物の冬野菜といえば、プンタレッレ(Puntarelle)!

水菜のようなシャキシャキとした歯ごたえと

セロリのようなちょっとほろ苦感が特徴で、

ローマ以外ではイタリア人でも知らない人が多い、レア食材。

でも、日本では意外と知られているから、これまた不思議!

 

P3010253_low

 

食べ方はサラダが定番。

こってりした料理の付け合せに、

とにかくモリモリ野菜を食べたいときに、

食欲のないときでもさっぱりいただけます。 

このプンタレッレ、葉の部分は食べないのです。

茎の部分を5cm程度に切り、さらに縦にも細く切って水に漬けておく。

そうすると、クルンと軽くカールします!

 

P3040274_low

 

定番のアンチョビドレッシングは、EXVオリーブオイル、おろしニンニク、

アンチョビ、レモン汁、塩コショウを混ぜてつくるだけ!

分量はお好みで。

よく水切りをしたプンタレッレにあえていただきます。

このアンチョビドレッシング、水菜のサラダにもあいますよ~♪

ポイントはEXVオリーブオイルをたっぷり使うこと!

 

◆おすすめのEXVオリーブオイル揃ってます!

   http://oliveland.shop-pro.jp/

 

いいEXVオリーブオイルの3条件!

Foto_1

 

その①

香りがいいこと。

その②

辛みがあること。

その③

苦みがあること。

 

「なにも加えてないのに辛みや苦みがあるんですか?」

そうなんです!

オリーブの実の色は、もともとグリーンですが、

一部が赤く色づき始めた瞬間が、

ポリフェノール含有量が最大になるといわれます。

苦みや辛みはオリーブ品種によっても異なりますが、 

ポリフェノールたっぷりの時期に収穫し、

適切に搾油を行うと

辛みも苦みもある、香り高いオイルがつくられます♪

 

◆香りが良くて辛みも苦みもある、おすすめオイル♪

  http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

単一品種オリーブオイル評議会議長来日!

Seminario

 

3/18(月)に開催された「イタリア・オリーブオイル・デー」。

オリーブ・ランドのブースでは、たくさんの方にテイスティングしていただき、用意したテイスティングカップが足りなくなるほど!

販売も好調で、主催の在日イタリア商工会議所の方によると、おかげさまで当日の売り上げNo.1だったとか!

なかでも一番売れたのは、LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)オルティチェ種の250ml。オリーブ・ランドの一押し商品です♪

なにより、お客さまの反応が直に聞けるとても貴重な機会でした。オイルの好みも人それぞれであることを実感しました。

当日、単一品種オリーブオイル評議会議長のGino Celletti氏のセミナーに参加!タイトルは「健康と豊かな食事のための単一品種オリーブオイルの魅力と考察、テイスティング方法と料理の合わせ方」。

単一品種のオリーブオイルが大好きと称する彼の持論にはとても共感でき、そしてユニークでわかりやすい説明にうなずくことしきり!

面白かった~。 

最後にGino Celletti氏に、「イタリアから単一品種、BIOのEXVオリーブオイルを輸入しています」と頑張ってイタリア語で自己紹介し、単一品種話に花が咲きました!もちろん、通訳の方を介して(笑)。

   

◆おすすめです!LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)オルティチェ種250ml

  http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

 

イタリア・オリーブオイル・デー2013開催!

Greenolive

「イタリア・オリーブオイル・デー2013」が開催されます!

日時は、3/18(月)10:00~21:00まで。

場所は新宿パークタワー1Fのアトリウム。

オリーブ・ランドもブースを構え、出展します!

主催は在日イタリア商工会議所で、

イタリアのオリーブオイルに特化した展示販売やセミナー、

料理教室などが開催されます。

新宿パークタワーは

コンランショップやパークハイアットホテルが入っているビルです。

イタリア好きの方、オリーブオイル好きの方必見のイベントです!

テイスティングもできますよ~。

ぜひお越しください!!

 

◆オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

   http://www.oliveland.jp/