梅雨とオリーブの関係!

ajisai_low

関東も遂に梅雨入り!

まだ5月なのに!?

新緑が瑞々しく、一番気持ちのいい季節が年々短くなっています。

日本で梅雨の時期に咲く花といえば、アジサイ。

雨露を受けて、紫や水色、ピンクなど色とりどりに咲く姿は

まさに梅雨の風物詩といえます。

foto_low

この時期、地中海沿岸のオリーブ産地では、オリーブの可憐な白い花が咲きます!

小さすぎて、近寄らないとわかりづらいほど(笑)。

受粉によって、一部の花が結実するという大切なこの時期。

どれだけオリーブの実をつけるかが、生産量にも大きく影響してきます。

オリーブは乾燥を好むため、温暖な気候と水はけのよい丘陵地が栽培には最適。

まさに地中海性気候がびったりなのです!!


日本でも一部地域でオリーブ栽培が行われていますが、問題は梅雨の長雨。

オリーブの実をつける受粉の時期に、長雨は大敵なのです。

どうしても雨の影響で、結実する数は少なくなる。

気候条件だけは人の努力ではどうにもなりません。

純粋に日本で栽培されたオリーブでつくられたEXVオリーブオイルは

オリーブの生産量が少ないため、と~っても高い!

日本産として販売されているEXVオリーブオイルも

実はスペイン等他国のオリーブオイルをバルクで輸入し、

日本でボトリングし、日本産として販売しているケースも多いのです。


やはり日本と地中海諸国では、オリーブ栽培の歴史には数千年の差があります。


◆イタリアの生産者から直輸入。オリーブオイルの店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中