美しき地上の楽園、ニンファ!その①

IMG_0627 (800x600)

なんて澄み切ったきれいな水!!

この清涼な湧き水を湛えるのは、ニンファ川。

川の底にあるのは、なんとクレソン。

いかに水がきれいかがわかります。

ここは、ローマの南、約70lmに位置するニンファ庭園の一画。

その名の通り、ニンファ(妖精)がいそうな、美しき地上の楽園なのです。

IMG_0579 (800x600)

庭園内にある、かつてのニンファの町の入口。

ニンファは、ローマとナポリの中間に位置する街道沿いの町として、

中世の時代に大いに栄えました。

IMG_0598 (800x600)

変わりゆく歴史の狭間で、

数々のローマの貴族や司教の領地となってきたニンファ。

かつて、ここには、ローマを模した7つの教会があったそうです。

美しき廃墟が往時を物語ります。

IMG_0656 (800x600)

13世紀、Benedetto Caetani(ベネデット・カエターニ)が時の法王になると、

カエターニ家がニンファの地を購入。

以後、カエターニ家の領地となります。

が、14世紀に、領地を巡る諍いにより火に包まれたニンファの町は、

廃墟の道をたどることに…。

そんな見捨てられた町を、美しくよみがえらせたのが、

カエターニ家の子孫。

20世紀、かつての城砦を修復し、

ニンファ川が流れ、花々や草木が彩る美しい英国式庭園に改造しました。

IMG_0591 (800x600)

高くそびえる見張り塔。

かつてのカエターニ家の威光がうかがえます。

IMG_0661 (800x600)

英国式庭園らしい、バラ園。

中世の廃墟に、妙にしっくりきます!

IMG_0597 (800x600)

どこから見ても、絵になる!

廃墟と緑と花々と。

IMG_0580 (800x600)

緑溢れる中、聞こえてくるのは、

風の音、水のせせらぎ、そして鳥のさえずり!

ただじっとしているだけで、中世へ、そして古代へとタイムスリップ♪

本当に、ニンファ(妖精)がでてきそう…!

明日も、ニンファの続編をお届けします。


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中