妖精の庭園、ニンファ!その②

IMG_0630 (800x600)

ローマの南、約70km行ったところに、妖精(ニンファ)という名の庭園があります。

中心を流れるのは、古代ローマ時代から、その清らかな水質と豊かな水量に

定評があったといわれるニンファ川。

IMG_0644 (800x600)

水辺のほとりに見える植物は、「トトロの傘」。

トトロの森にありそうだから、勝手に命名!

この植物はアマゾンから持ってきたもの。

アマゾンでは5mもの丈になるそうだけど、ニンファではせいぜい2m。

IMG_0617 (800x600)

ニンファ庭園では、日本のモミジや中国の竹、

オーストラリアのユーカリなども見られます。

さらには珍しい鳥類も生息する、まさに自然のオアシス!

あちこちに森の精がいそうです。

IMG_0619 (800x600)

川に架かる橋は、Ponte del Macello(ポンテ・デル・マチェッロ)。

「殺戮の橋」という名を持つこの橋。

この橋の下に流れる川は、この先約30kmの海へと続いています。

もともと、人や荷物の運搬用に使われていたこの水路を利用し、

敵が海側から侵入してくることも。

そのため、橋の上には常に見張りがいて、

敵の侵入を阻止するため、ここが戦いの舞台となったのです。

美しくのどかに見えるこの風景にも、戦いの歴史が刻まれています。

IMG_0620 (800x600)

左の奥に見えるのは、高さ約400mのMonte Lepini(モンテ・レピニィ)。

このレピニィの丘と地中海に囲まれたニンファは、

一年中温暖な気候に恵まれ、しかもきれいな湧き水が流れているため、

他の場所より3倍早く植物が育つそうです。

IMG_0587 (800x600)

ニンファ庭園は、4月から10月の限られた週末だけ、一般に開放されています。

有料で、ガイドツアーでのみ見学可。

この庭園を管理するのは、かつての領主、

カエターニ家の子孫が設立したカエターニ財団。

地上の楽園ともいわれるニンファ庭園には、マイナスイオンがたっぷり♪、

歴史のロマンに浸り、美しい緑とすがすがしい水辺の景色が堪能できます。


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中