風邪に特効薬なし!

kaze

やっと風邪が完治!

喉の痛みから始まった今回の風邪。

風邪に特効薬なしといわれ、

薬を飲まない方が早く治ると聞いたので、

当初は身体を温め、汗をかいて早く治す作戦に!

しょうが紅茶を飲み、喉の痛みには大根はちみつ!

が、症状がすすみ、セミナー等もあるのでやむなく医者へ。

対症療法の薬をもらったものの、飲んでも症状に追いつかず…。

ついには抗生物質が処方され、それで胃がやられて胃薬も。

こんなしつこい風邪をひいたのは、10何年以上ぶり…でした。

__ (2)

風邪から完全復帰の総仕上げは、

湘南の潮風を浴びながらのビーチ・ウォーキング♪

波の音を聴き、心地よい潮風を受けながらビーチ沿いを歩くと、

心も身体もリラックスして、とてもいい気分になります!

潮風は身体にいい?!

医学的には、

潮風に含まれる海のミネラル(カルシウム、マグネシウム等)が

体内に取り込まれ、健康増進に役立つともいわれます。

でも、潮風を受ける環境→ストレスが下がる→免疫力が上がる

というのが、一番大きいような!


今年も残り3ヵ月。

ラストスパートかけますか!


◆EXVオリーブオイルの日常使いで健康・美容効果!

http://oliveland.shop-pro.jp

日本名水百選にも選ばれた「三分一湧水」!

san1

木々の緑と澄み切った水!

その水に手を触れると、キリリと冷たい。

場所は、山梨県北杜市にある「三分一湧水(さんぶんのいちゆうすい)」。

名峰、八ヶ岳の懐からこんこんと湧き出る豊かな湧水は、

日本名水百選にも選ばれています。

1日の水量は8500tにものぼり、水温は年間を通じて10℃前後。

マイナスイオンたっぷりで、

そこにいるだけで、不思議と心と身体がすっきりしてきます♪

3waki

古くからの言い伝えで、

井戸水が濁った際、この湧水を井戸水に入れれば、

水が清く澄んでくるといわれているそうです。まさに、魔法の水♪

2san

なぜ、三分一湧水という名称なのか?

かつて水争いが激しかった頃、三つの村に等分配するために、

三方向に水を分岐させる仕組みをつくったことが、名前の由来。

verdure

水がきれいなところでは、野菜もみずみずしく育つ♪

三分一湧水のきれいな水と豊かな北杜の大地で育まれた

朝採り野菜をゲットしました!

左から、ルッコラ、ラディッシュ、ブロッコリー。

普段、スーパーで買う野菜に比べ、安くてしかも味が濃くて元気!


水がきれいだということは、農業の上でもとても大事。

そして、人間にとっても。

自然の恵み、豊かな水のありがたさを、改めて実感しました。


ここで、野菜を食べる時のワンポイントアドバイス♪

野菜に含まれる抗酸化成分は脂溶性。

油とともに摂取することで、抗酸化成分を体内に吸収しやすくなります。

野菜を食べる時には、ぜひおいしいEXVオリーブオイルをプラスしてみてください!


◆無農薬・単一品種のEXVオリーブオイルを揃えてます

http://oliveland.shop-pro.jp

クレモナに「バイオリン博物館」オープン!

cremona

イタリア北部、ロンバルディア州にあるクレモナ。

クレモナといえばバイオリン♪

ここは、バイオリンの名工、アントニオ・ストラディバリが、

名器「ストラディバリウス」を生み出した町として有名です。

今もバイオリンや弦楽器の工房がたくさんある「バイオリンの町」。

そんなクレモナに、9月14日、「バイオリン博物館」がオープンしました!

総工費はなんと13億円。

館内には、ストラディバリウスをはじめ、

70点以上ものバイオリンやビオラなどの名器が展示され、

もちろんすべてmade in クレモナ♪

さらに、450人収容の音楽ホールも併設され、

設計には、世界的な音響設計家である豊田泰久氏が参画。

クレモナの音楽ホールで、

名器ストラディバリウスが奏でる音に酔いしれる…♪

芸術の秋、世界中の音楽ファンにとって、羨望の場所になりそうです。



◆クレモナ「バイオリン博物館」

http://www.museodelviolino.org/

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp/

イタリア小規模生産者のこだわりワイン♪

vini

「イタリア」、「小規模生産者」、「こだわり」。

そそられるワードにひかれ、いざワインの試飲会へ!

イタリアの、北はトレンティーノ・アルト・アディジェ州から始まり、ベネト、

エミリオ・ロマーニャ、マルケ、アブルッツォ、そしてカンパニア州まで、

選び抜かれた小規模ワイナリーのこだわりのワイン、21種を味わいます♪

seisansya

一番気に入ったのは、エミリア・ロマーニャ州モデナのテヌータ・ペデルザーナ。

モデナといえば、言わずもがな、ランブルスコの銘醸地♪

テヌータ・ペデルザーナのランブルスコは、

今まで飲んだランブルスコとは明らかに違い、パワーがある!!

そして、滑らかな心地よさも!う~ん、 おいしいんだな、これが♪

モデナは、伝統あるブドウ産地です。

ワインの銘醸地であることはもちろん、バルサミコでも有名!!

バルサミコの原材料も、ブドウです。

grasparossa

テヌータ・ペデルザーナのランブルスコに使われたブドウ品種は、

ランブルスコ・グラスパロッサ。

ランブルスコ種のなかでも、最も力強いワインとなる品種です。

同時に、グラスパロッサは、DOPバルサミコにも使用される限定品種。

熟成を遅らせることにより、糖度を何倍にもあげることができるのが特徴です。

写真は、そのグラスパロッサ種の紅葉の様子♪

葉も茎も、情熱的な色合いに染まり、なんとも美しい!


テヌータ・ペデルザーナの生産者、フランチェスコの言葉です。

「僕のワインからは伝統と現代性、その両方を感じてほしい」。

その土地で育まれた伝統ある品種の特徴を最大限にいかし、

かつ現代的なテクノロジーも取り入れ、味わいも品質も向上させる。


ワイン生産者だけではなく、オリーブ生産者にも相通じるポリシーですね。

こういうこだわりのある生産者、大好きです♪



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp/

秋はイタリア展が目白押し!

italiafair

秋になると、あちこちのデパートで「イタリア展」が開催されます。

デパートにとっては、「北海道物産展」か「イタリア展」かというくらい、

集客力があるイベントなのでしょう。

まさに、イタリアに絡む商品が一堂に集まるメルカート(市場)のようなもの!

生産者が来日したり、

イタリアン・レストランがお手頃価格でイート・インをだしたりと、

消費者にとってもうれしいイベントなのは間違いない!!

9月から10月にかけて、

東京近郊のデパートで開催予定のイタリア展をご紹介♪

※詳細は各デパートにご確認ください。


●9/18~9/23   伊勢丹  相模原店

●9/25~9/30   高島屋 新宿店・横浜店

●9/26~10/1   西武 池袋店

10/1~10/7   伊勢丹 新宿店

●10/3~10/8   そごう 横浜店

●10/10~10/15 そごう 千葉店


輸入会社や問屋、商社など、出展する側にとっても秋は大忙し!

イタリア展に出展すると、売り上げが確実に見込めることから、

日本全国のイタリア展を巡る会社もあります。

大手の会社だと、催事専門のスタッフを擁するケースも。

特に週末は稼ぎ時。その分、人員を整えるのも大変です!


オリーブ・ランドの

イタリア産・無農薬・単一品種のEXVオリーブオイルは、

残念ながら「イタリア展」では買えません。

オンラインショップへアクセスしてくださいね。

皆様のご来店、お待ちしております!!



◆オリーブ・ランドのオンラインショップ

http://oliveland.shop-pro.jp/

山梨はおいしい♪

shiitake

先日、PLAIN PEOPLEで開催された「山梨マルシェ」でゲットしたシイタケ。

一見普通のシイタケですが、これが味が濃くておいしい♪

山梨の井上しいたけ園が、味にこだわってつくった自信作です!

pasta

このシイタケと生ベーコンを使った、ダンナ作のパスタ♪

味付けは、EXVオリーブオイルとニンニクと塩だけのシンプル・パスタは、

ベーコンのコクとシイタケの旨味が口いっぱいに広がって、おいし~!

carote

こちらは、同じく山梨マルシェで購入した「ゴボウ人参」!

形はゴボウ、色は人参♪ 味は人参だけど、かすかにゴボウの味も…。

このゴボウ人参を使い、風邪っぴきの私のためにダンナが作ってくれたのが、

山梨名物「ほうとう」♪ 栄養満点で、ほっこり心も身体も温まります。

marche

PLAIN PEOPLE丸の内店で開催された「山梨マルシェ」はこんな感じ♪

無農薬にこだわった山梨産野菜や、みずみずしいブドウが店頭に並びます。

「ファッションのお店で食?」とお思いの方!

衣食住は人間の営みに欠かせないもの、切っても切れない関係というのが

このお店のコンセプト。

PLAIN PEOPLEの青山本店に足を踏み入れると、目を引く英語の一文があります。


「You are what you eat」。

「あなたはあなたが食べたものでできている」。 


着るものも食べるもの住み方も、選ぶのはすべて自分!


9/14より、PLAIN PEOPLE丸の内店で、

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」250mlの販売がスタートしました!

モードでありながら優しさが感じられるオリジナル・ファッションに加え、

選び抜かれた「こだわりの食」も見つかりますよ。


◆PLAIN PEOPLE

http://www.one-be-one.com/

◆EXVオリーブオイル レ・マルスィカーネ

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

9月17日はクチーナ・イタリアーナ!

cucinaitaliana

9月17日は「イタリア料理の日」だって、知ってました?

イタリア語で「料理」はcucina(クチーナ)。

917(きゅういちなな)とクチーナのごろ合わせ(笑)!!

イタリア料理のシェフの集まり、日本イタリア料理協会が

日本記念日協会に申請し受理された、れっきとした記念日なのです!

この日は、イタリア料理の活性化とイタリア料理のファンを増やすため、

さまざまなイベントを通して、イタリア料理をより身近な存在に感じてもらう日♪

今年は三連休の最終日、台風直撃の9月16日に、

イタリア文化会館で、イタリアを丸ごと味わうイベントが開催されました。


イタリアと日本は縦に長い国土をもち、

ともに郷土の味を大切にする文化が息づいています。

旬の味を楽しむ。

穀物や野菜、魚や果物を中心に、お肉も時々、なんて食生活はまさに一緒!

違いは、お醤油文化とオリーブオイル文化の違いくらいでしょうか?


お醤油とオリーブオイルをボトルに入れて、食べる直前にカシャカシャ振れば、

おひたしにも焼き魚にも冷奴にも万能の調味料の完成♪

日本とイタリア、絶対合うと思いますよ!


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www,oliveland.jp