イタリアの夏の伝統料理を味わう♪

pesto-di-rucola

Tonnarelli al pesto di rucola.

ルッコラのソースでいただくトンナレッリ。ラツィオ州の伝統的な夏のパスタです♪

夏が旬のルッコラに、パルミジャーノやペコリーノ・チーズを加えたソースは、

爽やかな苦みにコクがプラス。手打ちの平たいトンナレッリによく絡み、美味です♪

AIGS (Accademia Italiana Gastronomia Storica) Tokyo主催の

「イタリアの夏の伝統料理を味わう会」でだされた、Primo(第一の皿)の一品。

ちなみに、Antipasti(前菜)は、

Pomodori ripieni (ナポリのトマトの詰め物)、

Rotoli di frittata (トスカーナの卵ロール)、トーストした四角いパン添えでした。

ちょっと写真がピンボケだったので、おいしかったけど掲載は割愛!

contorno

Contrno(付け合せ)は、ローマのInsalata di patate e cetrioli。

ジャガイモとキュウリ…以外のお野菜も入ったサラダ。

ブラックオリーブが味を引き締めています!

secondo

いよいよ、メインの登場!

Secondo(第二の皿)は、シチリアのInvoltimi di  pesce spada alla messinese。

メッシーナ風カジキの野菜巻。

ナイフを入れると「わぁ~」という歓声が。

カジキの中には野菜のお宝入り♪

「カジキがこんなにおいしいなんて!」とうならせる一品でした。

dolce

締めのDolci(デザート)です。

左がPesche al vino bianco。 白ワイン風味の桃。

南イタリアの伝統的なデザートです。

右がGelo di melone。 シチリアのスイカのゼリー。

散りばめられたピスタチオの食感が、とてもいいアクセントに♪

lemon

今回、ワインは料理に合わせてイタリアの白を2種類♪

食後にはリモンチェッロ(レモンのリキュール)もいただき、

イタリアの夏の伝統料理を存分に堪能しました!


一口にイタリア料理といっても、土地土地に伝統料理があります。

トスカーナやナポリ、ラツィオ、ローマ、シチリアの伝統料理は、

本来、その土地を訪れないと食せないもの。

東京で、イタリアの夏の伝統料理を味わえるなんて、なんという幸せ!!

やっぱり、イタリアはおいしい!!


無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中