ポテトとトマトと玉ねぎのオーブン焼き♪

kansei

簡単でおいしいホットな料理をご紹介します。

ポテトと玉ねぎとトマトのオーブン焼き(Patate con cipolla e pomodori al forno)です♪

◆材料

玉ねぎ 小1個

ジャガイモ 中3個

トマト 2個

EXVオリーブオイル

◆作り方

①ジャガイモを5mmほどの厚さに切り、5分程度塩茹でしておく。

primo

②耐熱容器に薄切りにした玉ねぎを広げ、塩とEXVオリーブオイルをかける。

potatoon

③その上にジャガイモを並べ、再びEXVオリーブオイルをかける。

tomatoon

④さらに、5mm程度にスライスしておいたトマトを並べ、塩をふる。

tomatopotato

⑤その上にまたジャガイモを並べ、EXVオリーブオイルをかける。

⑥200度のオーブンに入れて約20分。

ジャガイモがきつね色、あるいは焦げ目が付いたら出来上がりです♪

お好みでブラックペッパーをふって、アッツアツを召し上がれ~!

ポテトをフォークでつぶし、トマトの果汁とEXVオリーブオイルが混ざった

ジューシーなソースを染みこませて食べると……!

秋の夜長にワインがすすみます♪



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

2013年、イタリア産オリーブとブドウは当たり年?

ortice=basket

オリーブの収穫が始まっています。

どうやら、2013年はイタリアのオリーブとブドウは当たり年!

今年のイタリアは天候に恵まれたこともあり、

「黄金の年」になりそうだとの嬉しい予測がでています♪

オリーブもブドウも農作物。毎年、天候の影響を大きく受けます。

Assoenelogilによると、2013年のイタリアにおけるブドウの収穫状況は、

過去2年より良く、生産量は8%増加。

オリーブに関しては、収穫は始まったばかりではあるものの、

Unaprolによると、生産量は5~10%ほど増加する見込みとの予測が!

生産者の努力も実り、オリーブもたくさん実り、いい年になりそうです!!


 
◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

オリーブオイルセミナーin二子玉川、無事終了!

seminario

10/26(土)、二子玉川のPlain Peopleさんで、

第2回目のオリーブオイルセミナー&テイスティングを開催しました。

台風の影響で、週末のイベントは中止が相次ぐなか、

ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

セミナーでは、意外なオリーブオイルの事実に驚かれたり、

初めてのテイスティングでは、「フレッシュなルッコラの香り」、「セージっぽい」、

「トマト」、「青いバナナ」等々、感性豊かな表現が次々と!

たくさんの質問もいただき、オリーブオイルへの関心の高さを実感しました。

テイスティングに使用したEXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」は、

Plain Peopleさんの丸の内店、二子玉川店でお取扱いいただいています。

店内には着やすくてお洒落なファッションから、こだわりの調味料まで揃ってます!

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお店をのぞいてみてくださいね♪


◆プレインピープル

http://www.one-be-one.com/


◆EXVオリーブオイル レ・マルスィカーネ

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

イスラエルから贈られたオリーブの木。

GEDC5867

ドーンとそびえるオリーブの木♪

横を歩く人の背と比べても、いかに大きいかがわかります。

mi

しっかりオリーブの実もついてます♪ 収穫はもうそろそろかな?

israel

このオリーブの木はローマにあります。

イタリア共和国150周年のお祝いに、イスラエルから贈られたもの。

オリーブは平和の象徴でもありますしね!

人類が自らの手でオリーブを栽培するようになったのは、約6000年前。

発祥の地は、シリア及びパレスチナ地域といわれています。

その後地中海沿岸地域に広がり、今ではオーストラリアやニュージーランド、

カリフォルニア、アルゼンチン、チリ、そして日本でも栽培が行われるように。

今、我々がオリーブの恵みを享受できるのは、

遥か6000年前に、初めてオリーブ栽培に挑んだ人々のおかげです!


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

台風に負けずにオリーブオイルセミナー!

weather

薄日がさしている今朝の湘南。

台風27号は歩くような速度でゆっくりと移動中!

朝の天気予報によると、

週末の10月26日(土)に、台風は伊豆、東海、関東地方に最接近とか??

tasting

10/26(土)は、再び、二子玉川の高島屋内「Plain People」さんにて、

オリーブオイルセミナー&テイスティングの講師をさせていただきます。

当日は、14:00~(空席あり)と16:00~(満席)の1日2回、予定通り開催します。

電車よ、台風に負けずに動いておくれ~!!

ご参加の皆さま、当日どうぞお気をつけてお越しください!!

セミナーのお問い合わせは、Plain People二子玉川店までどうぞ。

℡ 03-5797-0218


◆EXVオリーブオイル レ・マルスィカーネ

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

世界食料デーに思う。

GEDC6031

冷蔵庫に、賞味期限切れの食料が残っていませんか?

買い過ぎて、食べ切れずに捨ててしまった…なんて経験ありませんか?

先日、国際連合食糧農業機関(FAO)の本部があるローマで、

「世界食料デー」の会議が開催されました。

世界では、今も8億4200万人近くもの人々がまともに食事がとれない一方、

食料の1/3は捨てられているのが現状。

GEDC6052

これは、会議当日、FAO本部の食堂でだされたスープとバゲット。

スープは、前日に食堂で残った野菜を煮込み、

ミキサーにかけてクリーミーにし、

パルミジャーノとEXVオリーブオイルをまわしかけたもの。

付け合せのバゲットも、残りものを利用しています。

硬くなったバゲットも、焼いて塩とEXVオリーブオイルをかけ、

スープに浸して食べれば、野菜の旨味を吸って柔らかくなり、おいしい!

「食料を無駄にしない」ことを主眼にしたこのスープ&バゲットは、

当日1ユーロで提供されました!

anpanman

今の時代、飢餓という言葉はつい縁遠く感じてしまいがち。

先日「アンパンマン」の作者、やなせたかし氏がお亡くなりになり、

初めて、やなせ氏がアンパンマンに託した思いを知りました。

アンパンマンは強くはないけれど、

お腹をすかせた人には自分の顔をちぎって分け与える、心優しいヒーロー!

やなせ氏自ら、戦争時にすさまじい飢餓体験があり、

「本当のヒーローとはお腹をすかせた人に食料を与えられる人」との思いが、

アンパンマン誕生につながったのだそうです。

日々、食料を無駄にせず、

そして、お腹を空かせた人全てに食料が与えられる世の中になれば、

アンパンマンが顔をちぎって、痛い思いをすることもなくなりますね。



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp


ミラノでお得なアペリティーボを楽しむ!

H5

ファッションの町、ミラノならではの食文化といえばアペリティーボ!

Aperitivo=食前酒という意味ですが、いわゆるHappy Hourのこと。

日本のHappy Hourといえば、昼食と夕食の間の時間、

ドリンクが格安になったり、何か一品サービスになったりして、

どちらかといえばおじさんが利用するイメージが強い(笑)。

ミラノの場合は、ドリンク一杯の値段で(6ユーロから10ユーロ)軽食が食べ放題!

だから、学生から若者、仕事帰りの人にも大人気です!

H6

アペリティーボの時間帯は18時から21時頃まで。

様々なバール、レストラン、ビストロが、夕食前のひと時をアペリティーボに開放!

食事はビュッフェスタイルで、

値段が安い分、お皿やフォークは使い捨てのプラスチック製を使用するケースも。

H4

ドリンク類は好きなものをオーダーして、

ウエイターがテーブルに運んでくれるスタイルがほとんど。

H1

結構ボリュームあります♪

イタリア人は夕食前に軽く飲んで食べていくケースが多いけど、

日本人だとこれだけで十分、夕食になり得ます!


ファッションの街、ミラノでは、ショーやイベント開催時に、

カクテル&フィンガーフードを提供するカクテルバーティーがつきもの。

その習慣がミラノ全体に広まり、

やがて、アペリティーボとしてミラノ固有の文化に発展したようです。

食事のバリエーションも、以前は、おつまみ程度の簡単な軽食程度だったのが、

今や、前菜からパスタ、リゾット、肉料理やデザートまで出すお店も!

ミラノならではのオシャレなお店や凝ったお店も多いので、

お気に入りのお店をみつけて、お得なアペリティーボを楽しんでみては?



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp/