アンティークのオリーブ圧搾機!

Press_low

これは、アンティークのオリーブの圧搾機。

オリーブの実を粉砕し、練りこんだ後、

ペースト状になったオリーブを何層にも重ね、

上から圧をかけて油分を抽出するためのもの。

イタリア・アブルッツォ州のオリーブ生産者、ドメーニコのおじいさんが、

100年以上も前に実際に使用していました。

今もドメーニコのTasting Roomに大切に飾られています。

Manuale_

1894年に出版された、オリーブ栽培とオイルづくりのマニュアル本。

著者は、ドメーニコのおじいさん。

作り手の思いがいっぱい詰まっています。

ドメーニコは、おじいさんの時代から根を張る伝統的なオリーブ品種、

ジェンティーレ・ディ・キエーティ種を守りつつも、

敷地内にある搾油所には、最新式の搾油機を導入したりと、

伝統と革新を取り入れたオリーブづくりを行っています。

当時と変わらないのは、オリーブづくりへの真摯な姿勢!!

ドメーニコのEXVオリーブオイルは、

種を抜いてから搾油するデノッチョラート製法でつくられています。

だから、雑味のない、オリーブならではのフルーティーな味わいが

楽しめるのが何よりの魅力です!



◆ドメーニコのオリーブオイル

EXVオリーブオイル サポーリ・デッラ・マイエッラ

http://www.oliveland.jp/sapori-della-majella/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中