コロッセオ周辺、今昔。

antico

このポスターに写っているのは、古代ローマ時代のコロッセオ周辺を再現した模型。

真ん中より右寄りにある円形闘技場がコロッセオです。

周辺にはぎっしり建物がありますね。

ローマでは、地下鉄C線の工事が進行中で、

コロッセオ近くにもC線の新駅ができる予定。

その工事中の壁を隠すように貼られていたのが、このポスターです。

moderno

そして、その隣に貼ってあったのが、現代のコロッセオ周辺を空撮したポスター。

古代ローマ時代にコロッセオ周辺にあった建物は今はなく、多くが遺跡に。

この写真のコロッセオから延びる通りが、

フォーリ・インペリアーリ通り(Via dei Fori Imperiali)。

コロッセオとヴェネチア広場を結んでいます。

かつてこの道路を敷設するために、邪魔になる建物を壊し、

その上をコンクリートで固めてしまったのは、ムッソリーニ。

この道路の下には、破壊された当時の建造物の塊りが眠っています。

道を歩けば遺跡にぶつかるローマだけど、道の下にも遺跡が…!!

ローマで地下工事を行えば、たいてい何らかの遺跡が発見されるので、

その度に工事は中断され、計画の変更を余儀なくされてしまう。

大都市の割にローマに地下鉄路線が少ない理由は、

街がまるごと、遺跡のミュージアムだからですね!!

 


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中