収穫したオリーブはひとカゴ何キロ?

casse

写真は、収穫されたオリーブの実♪

オリーブ品種はオルティチェです。

収穫後、オリーブの実は通気性のよいプラスチック製のカゴに入れられます。

カゴの横をみると、たくさん隙間があるのがわかりますよね。

だから、カゴを重ねても通気性が保たれるのです。

さて、この収穫されたオリーブが入ったカゴ、

いったいひとカゴ何キロあるのでしょう?


ひとカゴ、約20kgです!!


このカゴを持ち上げるだけでも、か~なり大変。

手摘みの場合、だいたい1日で約100kgのオリーブの実を収穫するので、

このカゴ5つ分にもなります。

いくらカゴの通気性がよいからとはいえ、

オリーブをいれたまま長い間放置することは厳禁。

収穫した後は時間との勝負!

なるべく早く搾油所へ運ぶこと。

そして適切な方法で搾油すること。

オリーブオイルの品質上、とても大事なことです。

オリーブオイルの品質の60%は搾油で決まるといわれます。

 

生産者が一番嬉しい瞬間。

それは、手塩にかけて育てたオリーブが、

搾りたてのオイルとしてでてきた、まさにその時!!



◆EXVオリーブオイル レ・マルスィカーネ オルティチェ種

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中