乾燥パスタ?それとも生パスタ?

bongole

おなじみのボンゴレ・パスタ。

でも、食べるといつものボンゴレとは全然違う!

いったい何が違うのか?

生パスタを使っているのです!

生パスタならではのモッチモチの食感。これ、絶対にクセになります♪

rosso

こちらは、生パスタを使ったヤリイカのラグーソース。

濃厚なソースが、生パスタによ~く絡みます♪


現在のパスタの主流は、生パスタではなく、乾燥パスタ。

イタリア語のパスタ(pasta)は、ローマ帝国内で話されていた口語ラテン語の

pasta(練りもの、生地の意)が語源といわれます。

まさに、小麦粉を主体とした練りものが生パスタで、

それを乾燥したものが乾燥パスタ!

もともと、乾燥パスタの技法は13世紀にアラブからシチリアに伝わったといわれ、

その後、パスタマシーンや人工乾燥設備等の技術革新が進み、大量生産が可能に。

長期保存が可能なことから、イタリアの乾燥パスタは世界へ輸出され、

麺好きの日本にもすっかり定着したわけです。

entrance

日本で、生パスタのおいしいお店にはなかなか出会えませんが、

六本木の「ARIA(アリア)」はお・い・し・い♪

独特のコシのあるモチモチした生パスタの食感とソースのおいしさもあいまって、

また食べに行きたくなります!!



CUCINA ITALIANA ARIA

http://cucina-italiana-aria.jimdo.com/

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中