ナポリの伝統料理「ガトー・デ・パターテ」!

zairyou

Gateau di patate (ガトー・ディ・パターテ)とは、

ジャガイモのケーキという意味。

Gateau(ガトー)とは、フランス語でケーキの意味。

でもこの料理、れっきとしたイタリア・ナポリが発祥の伝統料理なのです。

ナポリには、フランスの王族が住んでいた歴史があるため、

フランス語の足跡が今も残っています。

このgateauは、イタリア式にgatto’ と書くことも。

語尾にアクセントを付けないと、gattoだけではイタリア語で「猫」!

◆材料

ジャガイモ 1kg

マッシュルーム(オリジナル・レシピではハムを使う)120g

卵 2個

モッツァレラ 100g

その他のチーズ 100g

パルミジャーノ 80g(30g残しておき、仕上げにかける)

ナツメグ 小さじ1/2

塩、コショウ

◆作り方

①ジャガイモを圧力鍋で蒸し(鍋でゆでてもOK)、皮をむき、

耐熱性のボウルの中でフォークでつぶし、塩コショウをして冷ましておく。

②マッシュルームを切り、EXVオリーブオイルで炒め、塩コショウで味付け。

③チーズも小さく切る。

④卵をとき、冷めたジャガイモと混ぜる。

bowl

⑤他の材料も全ていれて混ぜ、一番上にパルミジャーノをかける。

⑥200度のオーブンで25分~30分程度焼く。

baked

パルミジャーノがこ~んがり焼けたら、出来上がり♪

チーズたっぷり。栄養満点のジャガイモのケーキです!!

切り分けて、召し上がれ〜。

子供も大人も大好きな味です♪

Buon appetito!!


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中