ローマ・ガルバテッラにある日本庭園!

GEDC7119_low

この看板、ちょっと文字が薄くなってますが、

「平成23年3月11日の東日本大震災の犠牲者に捧げる記念庭園」と書いてあります。

GEDC7121_low

中には、静かなたたずまいの美しい石庭が!

ここは、ローマ南部のガルバテッラ地区。

東日本大震災の犠牲者を追悼するため、

ガルバテッラ地区の人々が日本庭園をイメージして作ったものです。

遠い日本のために…うれしいですね!!

GEDC7129_low

この日本庭園があるのは、住民の力で菜園のために整備された土地。

1990年代、ガルバテッラの空き地に複合施設の建設計画がもちあがり、

この土地の緑や環境を守るために反対した人々が、

当時「Circolo Legambiente Garbatella」という組織を立ち上げ、

多くの人の署名を集め、最終的に建設計画は中止になりました。

その後、ローマ市はその空き地の使い方をこの組織に一任。

以後、この空き地はガルバテッラ公園と名付けられ、

リンゴや梨、サクランボ、柿やオリーブの木など、様々な木々が植えられました。

ところが去年の8月!バカンスで不在の人が多い中、

ある日の夜中に、ほとんどの木が切られてしまうという事件が発生!!

GEDC7122_low

未だに犯人は捕まっていないものの、そんな事件にめげてはいられません。

ガルバテッラ公園の隣の土地を、

「ガルバテッラの都市の菜園(Orti Urbani della Garbatella)」と名付け、

小学校や様々なグループに土地を分割して与え、

それぞれのグループが責任を持ってその土地を運用するという、

新しい試みが始まったのです。

GEDC7127_low

多くの場合、土地を耕し、畑として利用しています。

GEDC7128_low

ちゃんと案山子も見張ってる!

GEDC7130_low

畑以外の利用法として、最初の写真のような日本庭園をつくったり、

その隣にはローズガーデンがあったり!

GEDC7131_low

複合施設の建設より、畑や木々の緑を選んだガルバテッラの人々。

そのおかげで、今でもこの土地は人々の生活に潤いを与えています!!


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中