ナポリの伝統料理「サルトゥ・ディ・リーゾ」!

GEDC7080_low

ドーンと作って、みんなで取り分けて食べるナポリの伝統料理、

「サルトゥー・ディ・リーゾ(sartù di riso)」。

ゆで卵やひき肉、モッツァレラなどいろいろな具材が入ったトマト味のリゾットです♪

決してシンプル・レシピではなく、ちょっと時間がかかって面倒なレシピ。

でも、昔からナポリのマンマは手間暇惜しまず作ってたから、マンマは偉大だ!!

◆材料 8人前!

お米 5合

エシャロット 2個

トマトソース 700-800ml

タマネギ 中1個

ひき肉 500g

ワイン(あるいは日本酒)1/2カップ

卵 3個

モッツァレッラ 300-400gm

パルミジャーノ

バジル

塩、コショウ、EXVオリーブオイル

◆作り方

1.  ご飯を用意する。パスタのようにお米をかために茹でるか、

炊飯器で炊く場合は水少なめで塩少々をいれて炊き、ボウルに移して冷ましておく。

GEDC7068_low

2.  エシャロットを薄切りにして炒めたら、トマトソースを入れ、

バジルと一緒に煮込み、塩コショウで味を整える。

GEDC7061_low

3.  タマネギをみじん切りにしてEXVオリーブオイルで炒め、ひき肉も加えて炒める。

そこへワインを入れてアルコールを飛ばし、塩コショウをしておく。

4.  その間に卵を6分程茹でてゆで卵をつくり、卵用スライサーで切っておく。、

GEDC7069_low

5.  1のご飯に2のトマトソースをかけて混ぜ、耐熱皿に3分の1くらい入れる。

塩加減も要チェック。

炊きたての熱いご飯と混ぜるとお米がグチャグチャになるので注意。

GEDC7074_low

6.  その上に3のひき肉をのせ、カットしたモッツァレラと4のゆで卵を載せる。

GEDC7075_low

8.  さらに、ご飯をサンドイッチになるように重ね、パルミジャーノをたっぷりかける。

9.  190度に予熱したオーブンに入れて約20分で出来上がり。

材料に火が通っているので、パルミジャーノにこんがり焼き目がついたらOK!


よほど時間のある時じゃないと作れない料理!!

でも、途中まで前日に作り、冷蔵庫の中に入れておくことも可能なので、

パーティーメニューとしても重宝します。

イタリア米は日本のお米に比べて粘り気が少なく、煮崩れしにくいのでリゾット向き♡


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

オンラインショップ http://oliveland.shop-pro.jp

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中