コーヒーとオリーブオイルでアンチセルライト?

tutti_low

イタリアで  ”肌がオレンジの皮のようになる” といえば、

女性の敵、セルライトのこと!


アンチセルライト用のクリームを買わなくても、

身近なものを使ったセルライト対策はないものか?


あるんです!


イタリアでも色々な方法が紹介されている中で、

すごーく気になった方法がコレ。


コーヒーとオリーブオイルでつくる

アンチセルライトクリーム!!


イタリアでコーヒー=エスプレッソのこと。

カフェインには脂肪の塊を減少させる効果があるそうで、

オリーブオイルにも肌を滑らかにする効果がある。


うんうん。確かによさそう♡


クリームの作り方はとっても簡単!

エスプレッソをいれた後に残ったコーヒーの出がらしに、

スプーン2杯のオリーブオイルをいれて混ぜるだけ。


それを、セルライトの気になる部分にのばして30分程おき、

最後に冷水で洗い流す。


これを週に2回繰り返し、

数週間もすればしなやかな肌になるのだとか!

 

日頃コーヒーとオリーブオイルが欠かせない、

イタリアならではのナイスな方法♡


効果の程は保証の限りではありません(笑)。

 

 

 

無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

夏の疲れを癒す薬膳の夕べ!

baicyuu

暑かった日々が懐かしくなるような、ここのところの涼しさ!

と同時に、夏の疲れも出始める頃。

そんな季節の変わり目の8月末、食事で気をつけるべきこととは?


「疲れた身体の回復を図るため、消化がよく滋養のあるものを食べる」

「乾燥する秋に備え、潤いを与えてくれる食材を選ぶ」


と教えてくれたのは、和漢膳プロフェッサーの阿部富美さん。

昨日、湘南茅ヶ崎の中華料理「ロンタンリ」さんで、

阿部さんのミニ薬膳セミナーが行われた後、

シェフの雲井さんが腕を振るう「夏の疲れをとる薬膳料理」を堪能しました!

写真は、白酒(バイチュウ)を使った強壮効果のある食前酒。

中国で乾杯をする時は、これでしょ!! でも、とっても強〜いお酒です。

zensai

スタートは四種の前菜。

手前真ん中が姿クラゲの冷菜。

時計回りに、ちがさき牛の陳皮風味、クルミの飴がけ、地鶏の紹興酒漬。

姿クラゲとは、メキシコ中米産キャノンボールクラゲを加工した高級クラゲ!

食べるとコーリコリのプーリプリで美味♡

クラゲは高血圧予防やムクミ予防に効果的で、夏の疲れをとるのにもピッタリ。

同じテーブルに「クラゲ普及協会会長」の福田さんがいらして、

奥深いクラゲ話で盛り上がりました!

牛肉は体力アップに、陳皮は気を高め、クルミは肌の潤いを保ち、

鶏肉は胃に負担をかけずに体力回復に役立つという、すばらしき食材。

zuppa

ほっこりと身体のなかから元気になるような、薬膳スープ♡

胃腸の疲れを改善する高麗人参、胃腸の調子を整えるナツメ、

滋養効果のあるクコの実の他、鶏肉、大和芋入り。

ooebi

プリップリの大海老と長芋、枝豆の炒め。

海老は身体を温め、周りに散らした紅花は、血流をよくしてくれる効果が。

chigasakigyu

ちがさき牛とマコモ竹のオーブン焼き。人参と豆鼓ソース添え。

マコモ竹に巻いて香ばしく焼き上げた茅ヶ崎産のちがさき牛を、

2種類のソースで楽しみます。

奥にある赤唐辛子は、一口かじるとパッと目が覚めるような辛さ!!

awabi

乾しアワビの煮込み、金針菜添え。

アワビは高タンパク低脂肪で滋養にも良し!!

噛むごとにアワビの旨みが口いっぱいに広がり、幸せ♡

この煮汁がまたおいしくて、ご飯にかけて食べたいくらい(笑)。

金針葉は、胃腸の働きを高めてくれます。

yasai

季節の野菜炒め。

茅ヶ崎産のオクラをはじめ、いろいろな野菜がたっぷり!

散りばめられた松の実は、飾りじゃあないんです。

身体の中だけでなく、肌や髪も潤してくれるという優れもの!

okayu

五穀米のおかゆ。

やさしいおいしさにホッとします!

おかゆに入っている小豆は、ムクミを予防しデトックスの働きも。

nankin

初めて食べた、カボチャ餅♪

大根餅は点心の定番だけど、カボチャ餅は初めて!

パクッとすると、中にはカスタードとカボチャと白玉粉入りの餡がたっぷり。

おいし〜♡ これはもうスイーツです!! カボチャ好きにはたまらな〜い♪

purin

さらにさらに、〆を飾るのは豆乳プリン♪

血や水の巡りを良くし、潤いを与えてくれるという豆乳もたっぷり注入し、

満腹で満喫!!


特別な食材じゃなくても、日常的に使う食材の効果を知っていれば、

食べることで体調を改善していくことも可能。

医食同源を体感しました!!



◆湘南茅ヶ崎の中華料理「ロンタンリ」

http://www.longtangli.com

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

プレインピープルでレ・マルスィカーネが買える!

marunouchi

衣食住のライフスタイルを提案するコンセプトストア「プレインピープル」。

青山に本店を構え、日本全国に店舗拡大中の、今注目のお店です♪

モードなお店?

Yes!

だけど、なんていうか、ナチュラルで心地よいのです。

ウエアにしても、アクセサリーにしても、

美しいラインを保ちつつ、身に着けるとリラックスできる感じ!

加えて、衣と食と住は切っても切れないと考えているコンセプトがまたステキ。

marche

秋物ファッションの横に並べられた美しい野菜たち!

不定期に開催される「山梨マルシェ」も評判です。

店内には、国内外からセレクトした無農薬の調味料やお茶などのコーナーも!

ここに、ルッコラの香りのするオーガニックのEXVオリーブオイル、

「レ・マルスィカーネ」250mlも置いていただいています♡

ファッションも食も、1本筋が通ったこだわりの商品ばかり。

お近くにお越しの際には、ぜひ足をお運びください。

レ・マルスィカーネは以下の5店舗(都内4店舗+札幌)でご購入いただけます♪


◆プレインピープル青山
〒107-0062 東京都港区南青山5-3-5
tel&fax:03-6419-0978
10:30-20:00 不定休

◆プレインピープル六本木
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア2F
tel&fax  03-6804-5158
11:00-21:00

◆プレインピープル丸の内
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-4-1
新国際ビル1F
Tel&Fax 03-5218-2218
11:00-20:00 不定休

◆プレインピープル玉川髙島屋S・C
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 本館2F
tel&Fax:03-5797-0218
10:00-21:00

◆プレインピープル札幌
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西2丁目 ロテル・ド・ロテル1F
tel&fax  011-223-1088
11:00-19:30


◆プレインピープル

http://www.one-be-one.com/index.html


◆EXVオリーブオイル LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

ひまわり油はひまわりのどこからとる?

himawari

見る人を元気にしてくれる、ひ・ま・わ・り♪

観賞用以外にも、ひまわりには役割があります。

マーガリンやサラダ油の一部にも使用される、ひまわり油。

日本ではあまり一般的ではないけれど、

ひまわり油はその名の通り、ひまわりから採取した油です。

では、ひまわりのどこから油をとるのでしょう?

答えは種子♪

ひまわりの花が枯れてから、種子を集め、

ノルマンヘキサンという溶剤を使って油を採取し、

精製を施してつくられます。

ひまわり油をはじめとする種子油の特徴は、リノール産の含有量が多いこと。

リノール酸は、一時期、コレステロールを下げる油として人気でしたが、

実は悪玉だけではなく、善玉コレステロールも下げてしまうこと、

近年、過剰摂取が動脈硬化やアレルギーの発症要因にもなるとの研究報告があり、

摂取量には注意が必要といわれています。

 

olivenomi

一方、オリーブは、種子ではなく、果肉に油分を蓄える珍しい植物♡

だから、オリーブの果実を搾っただけで油がとれる!

すごーくシンプルなのです。

でも、種子を搾っても油はとれない。

だから、溶剤を使って化学的に抽出し、さらに精製もする必要があるのです。

EXVオリーブオイルがオリーブの果実を搾った天然のフレッシュジュースだとすれば、

種子油は、ちょっと工業的というか化学的……。

オリーブオイルは、オレイン酸の含有量が圧倒的に多く、

オレイン酸自体、酸化しにくいという特徴があります。

悪玉コレステロールを下げ、善玉を上げる、

中性脂肪を減らす、心血管疾病の予防にもいい等、

健康効果の実証報告も多数なされています。

とはいえ、植物油のカロリーは、オイルの種類に関わらずすべて同じ!

どんなオイルも過剰摂取は禁物です!!

 

 


◆無農薬・単一品種のEXVオリーブオイルを厳選!

オリーブ・ランドのオンラインショップ  http://oliveland.shop-pro.jp

 

オリーブオイルの一番搾りと二番搾り。

ichiban

「一番搾り」という言葉が定着したのは、やはりこのビールの功績ですよね♪

一般的に、ビールは一番搾り麦汁と二番搾り麦汁でできている。

でもこのビールは、最初に流れ出る一番搾り麦汁だけを贅沢に使用している、

というのが最大の売り!

ビール業界だけにとどまらず、オリーブオイル業界でも、

”一番搾りのEXVオリーブオイル”

”一番搾りのみを使った上質なオリーブオイル”

といった説明を見かけることがあります。

では、オリーブオイルの「一番搾り」、「二番搾り」とはいったい何なのでしょう?

rankedoil

オリーブオイルはその製造方法、酸度(酸化の度合いを示す数値)により、

上の8つのランクに分類されます。

いわゆる「一番搾り」とは、ヴァージンオリーブオイルのこと。

ヴァージンオリーブオイルは、品質により、

最上級である1のエキストラ・ヴァージン・オリーブオイル、

2のヴァージンオリーブオイル、

3のランパンテヴァージンオリーブオイルに分類されます。

ランパンテは、酸度が高く食用には向かないオイルで、

昔はランプ用のオイルとして使われました。

これを精製して、1または2を加えたものが、

5のオリーブオイル、もしくはピュアオリーブオイルといわれるオイルです。

さらに、ヴァージンオリーブオイルを搾った後の搾りかす(サンサ)から、

溶剤を使ってオイルを抽出したものが、6の未精製サンサオイル。

これがいわゆる「二番搾り」にあてはまります。

未精製サンサオイルを精製し、1または2を加えたものが、

8のサンサ・オリーブオイルです。

エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルであれば、一番搾りであるのは当然のこと。

それよりも酸度が高く、実はあまり巷ではみかけない、

2のヴァージンオリーブオイルだって一番搾りだし、

さらに食用には向かない3のランパンテだって一番搾りであることに違いない…。

ひとくちにオリーブオイルといっても、実は品質により格付けがあり、

いわゆる「一番搾り」のなかでも、ランク付けがなされています。

オリーブオイルの健康効果を期待するなら、

「最上級の一番搾り」ともいうべき

エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを選ぶことをおすすめします!!


◆無農薬・単一品種のEXVオリーブオイルはこちら ↓

オリーブ・ランドのオンラインショップ http://oliveland.shop-pro.jp

 

 

江の島の花火と灯籠で、夏の涼!

mtfuji

暦の上では夏も終わりに近づけど、まだまだ暑い!

昨日、夕涼みにと江の島へ出かけたら、警官がわらわらといるじゃあないですか。

何事かと思いきや、「そっか、花火大会」!

写真は、花火大会が始まる前、午後6時半頃の江の島片瀬海岸の西浜の様子。

夕焼けと富士山と海。 そして、花火を待つ人々の群れ。

潮風が気持ちいい~!

hanabi

海も空も漆黒に染まった午後7時。

カウントダウンとともに、花火が海上に打ち上げられました。

ドーンドーンドーン♪

花火の音っていいもんです。まさに夏の音!

打上数1,200発といえど、時間にしてみればわずか20分間の花火大会。

前もって場所取りなどせず、気軽に海にでかけて、光と音の饗宴を楽しむ。

まさに、地元感あふれる納涼花火大会です!

tourou

海沿いの喧噪とは裏腹に、江の島の山の方は幻想的!

8月いっぱい、江の島全体で約千個の灯籠がともされています。

灯籠ひとつひとつに、江の島ゆかりの五つの頭を持つ竜や、

江島神社の家紋のミツウロコなどがデザインされていて、

ほっこり柔らかな光がイイ感じ♪

夜風は涼しく、人は少なく、花火も見える!

花火が終わり、灯籠の灯も消えると、江の島の夏もそろそろ終わりです。



◆オレイン酸たっぷりのEXVオリーブオイルで元気に!

http://www.oliveland.jp

タコとゴーヤのイタリアン和風チャンプルー!

800

夏といえばゴーヤ!

以前はゴーヤ=沖縄の食材だったのが、今や普通にスーパーで買える夏の定番食材。

豚肉と豆腐と炒めて卵をからめるゴーヤチャンプルーもいいけれど、

タコを使って、イタリアン和風チャンプルーにしてみました!

◆材料(2人分)

ゴーヤ 1/2本

湯だこ 100g程度

ニンニク 1~2片

青唐辛子 2~3本 (赤唐辛子でもOK。辛さはお好みで)

塩こぶ 適量

パクチー 適量

ポン酢醤油 大さじ3

EXVオリーブオイル

◆作り方

1) ゴーヤは縦半分に切り、種とわたを取り、薄切りに。

塩を振って30分程置き、水洗いし、水気をきっておく。

2) タコは乱切りに、ニンニクはスライスし、青唐辛子は小口切りに。

3) フライパンにEXVオリーブオイルをいれ、ニンニク、青唐辛子を炒め、

ゴーヤをいれてさらに炒める。その後、塩こぶ、タコを加える。

4) 仕上げにポン酢醤油をまわしかけ、刻んだパクチーをいれて出来上がり!


ゴーヤとタコとパクチーはすごーくあいます♡

EXVオリーブオイルとニンニクを使うとイタリアン風ではありますが、

味付けは塩こぶとポン酢醤油という純和風!

とってもさっぱりといただけます。

タコに含まれるタウリンは、夏バテ防止にも効果的。

ゴーヤはビタミンC、食物繊維、カルシウム、鉄分など栄養豊富で、

特にビタミンCは野菜のなかで唯一、加熱に強いというのが特徴。

まだまだ残暑厳しいこの季節、身体の中から元気に!!



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店

オンラインショップ http://oliveland.shop-pro.jp