EXVオリーブオイルの色と品質の関係。

le_marsicane_oil (2) ilparadosso_oil (2)

 

「オリーブオイルの色はグリーンの方が品質がよいのでしょ?」

とたまに聞かれることがあります。

答えはNo!

EXVオリーブオイルの色は、

ゴールドがかった黄色だったり、黄緑色だったり、オイルによって微妙に違います。

ただし、大別すると、色のベースとなるのは黄色かグリーン。

クロロフィルが多いオリーブから搾られたオイルの色はグリーンベースに、

βカロチンが多く含まれたオリーブの場合は黄色ベースになります。

どちらも身体によい成分♪

EXVオリーブオイルの色はオリーブ品種によって異なるだけで、

どちらの色がよいということはありません。

単一品種のEXVオリーブオイルの場合は、

まさにオイルの色がその品種の色ということになります。

実際のところ、オリーブオイルのテイスティングにおいて、

色というのは重要視されていません。

オイルの品質と色との関連性はなく、

酸化してるかどうかも、香りや味覚で判断することになります。

ただし、あまりにもオイルの色が薄すぎると、品質自体が疑わしい場合も…。

グリーンの色のオイルはこういう味等、色と味の因果関係もなし!

よいオイルの3条件は、香りがあること、苦味があること、辛味があること!

あとはお好みでお選びくださーい!!


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp


 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中