シチリアのオリーブ品種を学び、味わう!

txt

先日、AISO(イタリアオリーブオイルソムリエ協会)主催の、

オリーブオイルソムリエ向けのブラッシュアップセミナーに参加してきました。

テーマはシチリア!

講師は、初来日のイタリア人鑑定士、レオナルド・カターニャ氏です。


地理的・歴史的な要因もあり、

様々なエリアから多数のオリーブ品種が入ってきたシチリア。

その地域に根付き発展していった品種もあれば、

病気に弱かったり、土壌に合わない等で淘汰されていった品種もあり。

現在、シチリアで主要オリーブ品種とされているのは8種類!

tre

テイスティングしたのは、シチリアの主要品種を使った3種のオイル。

1本はノチェラーラ・デル・ベリチェ種の単一品種、

2本はビアンコリッラとチェラソーラ、ノチェラーラ種のブレンドオイル。

やっぱり、鑑定士の先生とともにテイスティングすると、

気付かされることがたくさんありました。


主要品種をはじめ、シチリアの希少品種についても、

その特徴と生産地を学ぶことで、

海あり山ありの多彩なシチリアを、ぐるりと旅した気分に♪

シチリアだけでも深いけど、

600種類以上もの品種があるイタリアのオリーブの世界は、

ほんと、奥深い!!



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中