悪い油。

IMG_1980_low

悪い油とは、欠陥のある油のこと。

じゃあ欠陥ってどんな?

酸化している。

発酵している。

酢酸化している。

などなど、いろいろあります。

オリーブオイルの場合、欠陥があるかどうかは、

テイスティングするとわかります。

巷に案外と多いのが、酸化している油。

でも、その酸化した油が普通だと思っていると、

怖いかな、気づかず酸化した油を使い続けることになります。

酸化した油を摂取するとどうなるか?

体にいい訳ありません。

体の酸化が進むということは、老化も進む!

細胞本来の機能が失われたり、深刻な病気の引き金になることも。

先日、強烈な欠陥オリーブオイルを何種類かテイスティングしました。

もう、匂いからして明らかな欠陥オイル。

香りをかぎ、口に含み、吐き出し用カップに吐き出すのですが、

翌日、身体に蕁麻疹がぶわ〜っと・・・・。

吐き出したつもりでも、体内に入ってしまった悪い油に、

たとえ微量ではあっても、身体が示した猛烈な抗議の印!!

いやぁ、恐るべし、悪い油。

ortice=basket

油は、体の健康維持に欠かせない栄養素。

エネルギー源となる他、

神経組織や細胞膜、ホルモンを作る材料になるのも油です。

オリーブオイルのランクのなかで、

EXVオリーブオイルは、原則として欠陥のないよい油!

上質なEXVオリーブオイルは、抗酸化成分も豊富で、

様々な健康効果があることが実証されています。

ただし、EXVオリーブオイルにも欠陥オイルが存在するのも事実。

収穫、搾油、保存、輸送等、いずれかの過程で問題があると、

欠陥のある油になり得ます。

よい油を選ぶこと。

それには、信頼できる生産者、信頼できるインポーター、

信頼できる販売店という信頼の連鎖があってこそ!!

よい油、使ってくださいね。



◆無農薬・単一品種のEXVオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中