ミラビリアのEXVオリーブオイルをテイスティング。

IMG_2181_low

在日イタリア商工会議所で開催された「ミラビリア(MIRABILIA)」プロジェクトの

セミナーに参加してきました。

ミラビリアとは、まだあまり知られていない世界遺産ゆかりの地の観光資源を、

各地の商工会議所が連携してプロモーションしていこうというプロジェクト。

イタリア国内10ヵ所の商工会議所とマテーラ商工会議所により運営されています。

セミナーの目的は、ミラビリアの10地域のプレゼンテーションと、

20のオリーブオイルの紹介&テイスティングです♪

IMG_2112_low

当日、マテーラ商工会議所の会頭も来日し、

まず、ミラビリア・プロジェクトについてのプレゼンテーションが行われました。

紹介されたエリアは、ウーディネ(フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州)、

ラ・スペツィア(リグーリア洲)、ジェノヴァ(リグーリア洲)、

パドヴァ(ベネト州)、ヴィチェンツァ(ベネト州)、ペルージャ(ウンブリア州)、

サレルノ(カンパニア州)、プリンディシ(プーリア州)、マテーラ(バジリカータ州)、

そしてメッシーナ(シチリア州)の10地域。

知ってるところもあれば、初めて耳にするところもあり、いずれの地も興味深い!

IMG_2124_low

続いて、ミラビリア地域のオリーブオイルの紹介です。

講師は、イタリア政府認定のオリーブオイルテイスターである山田美知世さん。

イタリアのオリーブ品種の特徴から、オリーブオイルについて誤解されていること、

食事との合わせ方、イタリアでのオイル事情まで、ためになる話が盛りだくさん!

これまで得たオリーブオイルの知識が、だんだんミルフィールのように層になり、

蓄積されていくのを感じます。

IMG_2102_low

いよいよテイスティングの実践!

今回は、ブラダーノ種、モライオーロ種、コラティーナ種など、

ミラビリア地域の単一品種のEXVオリーブオイルをテイスティングしました。

香りや味わいの表現は、トマトだったり、レタスだったり、青りんごだったりと多彩。

山田さん曰く、香りの引き出しは大人になってからも増やすことができるそう。

確かに色々な香りに接してきた大人だからこそ、香りを記憶できるともいえる!

オリーブオイルの勉強もテイスティングも、継続が力なりですね。

食とその土地が密接に関係していることを、改めて実感した1日でした。

 

 


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

オンラインショップ http://oliveland.shop-pro.jp

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中