美しいオリーブの村フォルネッリの収穫便り。

FORNELLI-9_low

映画のワンシーンのような風景!

この後姿の男性は、EXVオリーブオイル「7 TORRI(セッテ・トッリ)」の生産者、

ウーゴです。

場所は、イタリア中部、モリーゼ州フォルネッリ。

ここは「オリーブオイルの町」。

左前方にオリーブ畑が広がっているのが、わかります?

中世の頃からオリーブオイル生産が盛んになったこの町では、

オリーブ畑の広がる美しい景観を、今も大切に守り続けています。

Raccolta-Paesana-Bianca_low

2014年の収穫は10月後半に行われました。

収穫後も忙しく、写真が届いたのは11月も後半(笑)。

この木は、パエザーナ・ビアンカというオリーブ品種の木。

EXVオリーブオイル「7 TORRI(セッテ・トッリ)」は、

自然農法で栽培した、パエザーナ・ビアンカの実だけを搾ってます。

手摘みでひとつづつ、収穫したオリーブをカゴにいれていくウーゴ!

この手摘みという作業は、オリーブの状態を確かめながら収穫できるため、

オリーブオイルづくりでは、品質上とても大事なこと。

でも、と~っても重労働なのです。

1年間大切に育てたオリーブだからこそ、労力を惜しまず、愛情込めて大切に収穫!

107--RACCOLTA-PAESANA-BIANC

この斜面を見て!

結構な角度があります。

高所のオリーブは、このような長い熊手のような器具を使って収穫します。

この熊手が結構重くて、しかもこんな斜めったところでは、バランスをとるのも大変!

104-RACCOLTA-IMPIANTO-PAESA

木の下にはネットをしいて。

フォルネッリでは、オリーブの木の周りにクローバを植えています。

クローバはまさに緑のジュータン!

ネットの下でクッションの役割をし、

かつクローバには土を耕してくれる効果もあるから、一石二鳥♪

 

オリーブは農作物です。

毎年天候の影響を受けます。

今年のイタリアは、オリーブは豊作ではなかったけれど、

EXVオリーブオイルは、生産者が1年間大切に育てたオリーブの恵み。

今年の秋収穫した新オイルは、来年2月下旬から3月頃お届けできる見込みです!



◆EXVオリーブオイル「7 TORRI(セッテ・トッリ)」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41636126


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中