EXVオリーブオイル2014/2015事情。 

bottle_low-scaled1000

「日清オイリオがオリーブオイルを最大50%値上げ」。

昨年、12月24日のニュースの見出しを見て、愕然。

あの大手が50%も値上げ????


値上げの要因その①は、オリーブ不作。

世界第1位のオリーブオイル生産国であるスペインをはじめ、

生産量第2位のイタリアを含むヨーロッパのオリーブ産地は、昨年、記録的な減産に。

大雨による日照不足や干ばつ、オリーブミバエの大量発生が原因です。

結果、相場が高騰!!


値上げの要因その②は、急速な円安。

この右肩上がりの円安は、ほんとインポーター泣かせ…!

オリーブオイルはもちろん、ユーロ圏からの輸入商品は、否応なくコスト増に。

GEDC7288_low

オリーブの木は春に可憐な花を咲かせ、その一部が結実。

夏の太陽を浴びて実が成長し、秋に収穫・搾油の時期を迎えます。

EXVオリーブオイルとして市場に出回るのは、概ね年末から翌年にかけて。


イタリアの場合、2014年は夏に長雨が多く、

秋は、収穫前に、オリーブの実に卵を産み付けるオリーブミバエが大量発生。

生産者泣かせの年でした。

オリーブは農作物。

毎年、天候や環境の変化に左右されます。

南北に長い国土をもつイタリア。

2014年のオリーブオイル生産量は前年に比べて半減ともいわれ、

特に被害が大きいとされるのが、トスカーナやウンブリア州。

とはいえ、地域や畑によっても事情は様々。

2015年。

質の良い本物のイタリア産EXVオリーブオイルは、イタリア国内でも品薄に。

日本では言わずもがな!!

IMG_1941-lar

じゃあ、オリーブ・ランドのイタリア産EXVオリーブオイルはどうなのよ?

ご安心ください。

一番人気の「レ・マルスィカーネ」は、

”日本の市場を大切にしたい”と、生産者のロメオが既にオイルを確保!

「セッテ・トッリ」も、恐らく大丈夫。

が。

「サポーリ・デッラ・マイエッラ」は、生産量激減のため、残念ながら輸入は断念。

 

いろいろあるけど、2015年もがんばります!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


◆無農薬・単一品種のEXVオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中