フィルター派のEXVオリーブオイル。

glass

オリーブオイルが残り少なくなってくると、

ボトルの底にたまっていた澱がでてくること、ありませんか?

この澱は、もとはといえば確かにオリーブの実の成分…。

でも、この澱は劣化のリスク要因であり、

実際に澱から酸化が始まることがわかっています。


では、澱のない状態でボトリングするにはどうするか?

デカンティングもしくはフィルターをかけるという方法があります。

デカンティングは、搾ったオイルをタンクに入れて静置し、

下に溜まった澱を捨て、上澄みのオイルを別のタンクに移し替える、

という作業を繰り返して澱をできるだけ取り除く方法。

一方、フィルターをかけるというのは、

文字通り、フィルターでオイルを濾過し、澱を取り除く方法。


生産地で消費者が味わうオイルであれば、デカンティングでもOK。

でも、はるか遠くの日本まで長旅をし、

消費者の手元に渡るまでに時間がかかるオイルの場合、

劣化のリスク要因はできるだけ最小限にとどめたい!!

生産者が細心の注意を払って、愛情こめてつくったオイルだからこそ、

なるべくベストの状態で、お客様に届けたい!

そんな思いから、

今年のオリーブ・ランドのEXVオリーブオイルは、

すべてフィルター派です!

フィルターをかけることで、品質保持がしやすいうえ、風味も長持ち♪

 



◆新オイル、好評販売中

http://oliveland.shop-pro.jp

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中