ミラノでアートと食のタイムトラベル。

GE DIGITAL CAMERA

19世紀後半の、いかにもヨーロッパ的なダイニングルーム。

この食卓を囲んで、どんな家族がどんな食事をしていたのか?

そんな想像をムクムクさせながら楽しめる企画展、

「Arts & Foods」がミラノ・トリエンナーレで開催されました。

GE DIGITAL CAMERA

この「Arts & Foods」展は、食がテーマだったEXPOにちなみ、

食に関する様々な生活用品やアート作品を、時代を追って展示。

万博が初めて開催された1851年から現代までの、

食卓や食器類、さらには店舗まで、アートな「食」が集結。

好きな人は、かなりハマリます!!

GE DIGITAL CAMERA

美しいフォルム!

19世紀後半、イタリアの肉屋さんで使われた肉切り台。

GE DIGITAL CAMERA

カンパリソーダのポスターが時代を感じる!

20世紀初頭頃のイタリアのバール。

GE DIGITAL CAMERA

20世紀前半のティーセット。

色鮮やかで、モダンなデザイン。

GE DIGITAL CAMERA

第二次世界大戦時に使われたもの。

野外で料理を温める時に使われたらしい。

GE DIGITAL CAMERA

 

20世紀半ばのポスター。

より良く、より便利なキッチンが追及された時代。

GE DIGITAL CAMERA

Le Corbusierが1955年にデザインしたキッチン。

使い勝手がよさそうな設計。

GE DIGITAL CAMERA

アンディ・ウォーホルが描いた、キャンベルのスープ缶。

ポップアートの巨匠は、大のスープ好きだったとか!

GE DIGITAL CAMERA

これはアンディ・ウォーホルによる「最後の晩餐」。

最後の晩餐に何を食べる? この答え、誰に聞いても興味深い!

GEDC9111

コカコーラの自販機も時代とともに変化。

昔の自販機、味がある!

GE DIGITAL CAMERA

 

食をテーマにしたファッションの展示も。

スイカと種がモチーフ。アメリカ出身のデザイナー、Ken Scott作。

 


「食」はいつの時代も、生活の中心でした。

日々の営みの「食」、命をつなぐ「食」、アートな「食」もあり。

アートと食のタイムトラベル、

お楽しみいただけましたでしょうか?

*Arts & Foods展は既に終了しました

 


無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

広告

7つの塔がある町の自慢のオリーブ。

16-novev-2015-007640

秋晴れのオリーブ畑!

この時期のオリーブ農家は、収穫で大忙しです。

雨が降ると収穫は中止となり、

その間にオリーブの実の状態は刻々と変わるので、まさに収穫は時間との勝負!

オリーブの実をどのタイミングで収穫するか、

収穫時の天候はどうか、といったことが、

オリーブの実の成分にも微妙に影響してきます。

fornelli-low

ここは、イタリア・モリーゼ州フォルネッリ。

急勾配の丘に佇む小さな町は、

オリーブオイルの町(Città dell’Olio)に認定されています。

町をあげてオリーブ畑の美しい景観を守り、

地元の農業大学と協力しながら、無農薬のオリーブ栽培に取り組んでいます。

16-novev-2015-014640

彼らが栽培しているオリーブ品種は、パエザーナ・ビアンカ。

フォルネッリ近郊にしかない土着品種で、

まさに、おらが町の自慢のオリーブ💚

品種が、味わいや香り、油分の量といった、

オリーブの個性を決めています。

このパエザーナ・ビアンカの実からつくられるのが、

EXVオリーブオイル「7 Torri(セッテ・トッリ)」。

生産者のウーゴによると、

「今年のパエザーナ・ビアンカは、量は多くないけれど、

オイルのクオリティーは最高だよ!」

とのこと💚


20140307torri250_450pix


オイル名の7 Torriとは7つの塔を意味し、

フォルネッリの町のシンボルにちなんで名づけられました。

ボトルの素朴なラベルにも、塔が描かれています!

マイルドな味わいのなかにも、

青じそやハーブ、アーモンドなどのやわらかな主張が感じられ、

和食とも相性抜群のオイルです。

現地からは、来年1月に空輸で入荷予定。

販売時期がみえましたら、改めてご案内いたします。

どうぞお楽しみに!!



◆EXVオリーブオイル「セッテ・トッリ」

http://www.oliveland.jp/7-torri/

現在、商品は完売しております。

新オイル(2015年秋収穫・搾油)の入荷まで、

今しばらくお待ち願います。

平和と豊饒のシンボル、オリーブ。

futamata-scaled5001

古来より、平和の象徴であるオリーブの木。

写真のオリーブの木は、

2000年の時を経てもなお、オリーブの実をつけ続けています。

その類まれな生命力から、オリーブは豊饒の象徴でもあります。


オリーブの木は現在のシリア付近が発祥といわれ、

その後、地中海沿岸に拡大。

既に6000年前にはオイル生産が行われていた記録があり、

今もなお、オリーブの木は人々の食や生活を豊かにしてくれます。


ギリシャ神話にもオリーブに関する有名なエピソードが。

土地の守護神の座を巡り、

争いを続けていた海神ポセイドンと女神アテナに対し、

その土地の人々に最も役立つ贈り物を与えた方を勝者とすることに。

戦争で人々を勝利に導く馬をうみだしたポセイドンに対し、

たわわに実るオリーブの木をうみだしたのが、アテナ。

結果、人々を豊かにし、平和な暮らしに役立つオリーブの木が、

最良の贈り物とされ、アテナが勝者となりました。


昔も今も、平和を願う気持ちは変わりません!!



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

 

 

祝・ベストEXVオリーブオイル生産者受賞!


HPYPVBh8L6Bw8UL1446952055_1446952226



EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」の生産者、

その名もズバリ「LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)農業会社」が、

イタリアの


”ベストEXVオリーブオイル 生産者” 


に選ばれました!


ここ数年にわたり、

高品質のオイルを作り続ける成長著しい生産者として、

最高評価の 5 Gocce (5つの雫)  を受賞 💚


この賞は、イタリアソムリエ協会、BIBENDAにより、

イタリアのBest Oil Producer(農業会社)とFrantoio(搾油所)に対して、

贈られるもの。


来年早々入荷予定の新オイル(2015年秋収穫・搾油)のボトルには、

受賞シールが貼付される予定です。

どうぞお楽しみに!!


全受賞リストは、以下BIBENDAサイト内、

Le Aziende 5 Gocce dell’Olio di BIBENDA 2016を参照。

http://www.bibenda.it/bibenda7/singolo-articolo.php?id=2834

 


◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」

http://www.oliveland.jp/le-marsicane/

※現在商品は完売しております。

新オイル(2015年秋収穫・搾油)は来年早々入荷予定です。


稲村ケ崎で60年以上も愛される理由。

IMG_3176_low

江ノ電の線路端に佇む、一軒のお肉屋さん。

鎌倉・稲村ケ崎にある「稲村亭」です。

60年以上、地元で愛されてきたお店の売りは、

なんといっても ”焼豚” !

IMG_3189_low

ここの焼豚は、炭火焼ならではの香ばしさが絶妙!

噛む程に肉の旨味がだんだん強く感じられる、

クレッシェンド具合がまた、いいんです♪

脂身は少なく、歯ごたえもしっかり。

秘伝のタレ、特製釜、素材へのこだわり、職人技、

合成着色料・保存料無添加の手づくり等、人気の秘訣はいろいろあれど、

シンプルに「おいしい」ことが、60年以上も愛され続ける理由!!

IMG_3179_low

お店の目の前をゴトゴトゴトゴト、江ノ電が走る!

なんだかホッとするようなその光景は、

お店の買い物袋にも描かれています。

「稲村亭」は、江ノ電の稲村ケ崎駅のすぐそば。

お店に出入りの際には、左右を見て、まずは江ノ電確認を!

 
◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp