リンゴとEXVオリーブオイルの関係。

 

IMG_3385-low

ラフランスに斑点をつけて丸くしたようなこのリンゴ、王林です。

包丁をいれた瞬間、ふわっと青リンゴ独特の香りがたちのぼり、

口に含めば、甘くてジューシー💚

EXVオリーブオイルにも、

青リンゴのような香りのするオイル、あるんですよ!

青リンゴだったり、アーモンドだったり、トマトだったりと、

オリーブ品種によって、”特徴的な香り” というのがあります。

さらに、オリーブ畑周辺に果樹園やハーブ畑等があれば、

土壌を通して、その香りがオリーブの実に入り込むことも。

同じ品種であっても、

土地や環境によって、香りや味わいにも個性がでます。

IMG_3141_low

オリーブオイルのテイスティングの時にも、実はリンゴが大活躍!

1種類のオイルのテイステイングが終わったら、

次のオイルをテイスティングする前に、リンゴを一切れ口にします。

リンゴには、口の中をリセットする効果があり、

口の中に残ったオリーブオイルの風味を消してくれるのです。

すっきりしたところで、次のオイルへ。

複数のオイルをテイスティングできるのも、リンゴのおかげです!

ニンニクを食べた後のにおい消しにも、

即効性があるのはリンゴだとか。妙に納得!



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

藤沢「エラルテ」でイカスミパエリア♪

IMG_3340_low

どうしても、イカスミパエリアが食べたい!

そんな時は、藤沢のスペイン料理店「エラルテ」に行きます。

魚介やイカスミの旨味がお米に染み込み、コクがあって美味♪

イタリアのリゾット程、芯は残さず、

でも歯ごたえはちゃんとある炊き上がり。

お歯黒になってもいい!!

IMG_3334_low

ランチのコスパ、高いです!

バスクのパエリアコースは2人前で2,400円。

2人で頼めば、1人1,200円で、スープとサラダとドリンク付き♪

IMG_3336_low

この日のスープは、アホのスープでした。

アホ?

スペイン語で、アホとはニンニクのこと。

身体も温まり、エネルギーもしっかりチャージ!

IMG_3337_low

サラダも、満足できる量の野菜があるのがうれしい♪

パエリアは注文後、米から炊き上げるので、40分程かかります。

おしゃべりしながら、待つのもまた楽し!

事前に予約しておくと、時間にあわせてだしてもらえます。


スペイン料理も、イタリア料理同様、地方ごとに個性が豊か。

このお店のオーナーシェフは、スペイン・バスク地方の出身。

「食はバスクにあり」といわれる程、

スペインの中でも、バスク料理は一目置かれる存在です。

今度は、バスク・ディナーに行かないと💚

 

スペイン料理「エラルテ」

藤沢市藤沢9-2 山下ビル 1F

℡ 0466-52-5501


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

おいしく食べて、乾燥対策!

snow

ずっと晴れの日が続いていた関東にも、雪・雪・雪!

湿度が低い日々が続く中、

肌の乾燥が気になる身には、ちょっと嬉しい湿り気です。

乾燥=水分不足と思いがちだけど、

化粧品会社のカウンターで肌チェックを受けたりすると、

意外と油分も不足していることが多いもの。

あぶらとり紙を使っていたあの頃が、なんと懐かしい(笑)。

 

a1190_000072_mlow

乾燥が気になるになるこの時期、

保湿クリームや美容液をせっせと肌に塗るのもいいけれど、

意外と効果は一時的….。

そんな時は、身体の内側からの乾燥対策も必要です!!


ポイントその1は、

良質な脂質をとること。

EXVオリーブオイルやアボカド、ナッツなどですね。


ポイントその2は、

美肌作りには欠かせない、

カロテノイドを多く含む野菜をとること。

たとえば、今が旬のブロッコリー。

他にも、ほうれん草やニンジン、カボチャなど🎃


カロテノイドは脂溶性のため、

脂質とともに摂取することで、吸収率がアップします。

EXVオリーブオイルで炒めてもよし。

ドレッシングにしてもよし!

カロテノイドを多く含む野菜とEXVオリーブオイルは、

美肌づくりの最強コンビです💚

 


 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

こだわりがこだわりを呼ぶ!

1smxvMUnKIHGe2q1452164020_1452164236

「本当に品質の良い食材をご紹介することも、

料理教室として、大切な事と考えています」。

湘南・茅ヶ崎のお料理教室「GreenCooking -ABE」を主宰する、

阿部富美さんの言葉です。


料理学校協会認定教師として、栄養士として、

野菜ソムリエとして、和漢膳プロフェッサーとして、

そして食育インストラクターとしての顔も持つ阿部さんは、

まさに食のエキスパート!

「一人でも多くの人が、食を通じて幸せになれるように」

との願いを込めて、多彩な活動をされています。


そんな阿部さんにお使いいただいているのが、

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」。

この度、「GreenCooking -ABE」さんのサイトで、

”こだわりの使用食材” として

レ・マルスィカーネをご紹介いただきました!

紹介記事は こちら  です 。

 

食にこだわる方々に気に入っていただけたら、

それはこの上なく嬉しいこと💚

ご縁に感謝です。

ありがとうございます。

 


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」
 

http://www.oliveland.jp

 

 

お菓子か炭か、運命の日!

a1400_000210_mlow

1月6日はイタリアの祝日。

イエス誕生のお告げを受けた東方の三賢人が、

お祝いの貢ぎ物を捧げに、

幼子イエスのもとを訪れたとされる日です。


この日の朝、イタリアの子供たちはドッキドキ💚

この1年、良い子だったか悪い子だったか明らかになるからです。

判定するのは、

イタリア版サンタクロースともいえる、魔女のベファーナ!

良い子へ届けるのは、お菓子♪

悪い子へ届けるのは、なんと、真っ黒な炭。

さあ、どっちが置いてあるかな~!

 

イタリアは、1月6日をもって、

長い長いクリスマスシーズンが終わります。

明日から、ビジネスモードに戻るはず!



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveand.jp

 

 

 

2016年もおいしいオイルをお届けします。

 

1JoLcY34mwCiRDi1451876281_1451876537


2016年がスタートしました!

オリーブは農作物、だとつくづく感じます。

オリーブ不作の年を経て、

2015年秋、多くのオリーブ生産者の顔に笑顔が戻りました。

オリーブの当たり年ともいわれ、今年はいい年になりそうな!


単一品種のオリーブからつくられるオイルは、

他の品種とブレンドをして、香りや味の調整をしません。

だからこそ、その年のオリーブの状態が如実にでるともいえます。


オリーブ畑に、複数の品種のオリーブの木が混在している場合、

まとめて収穫して搾油をするので、

自然とブレンドオイルとなります。

品種ごとに搾油をして、

後から他品種のオイルをブレンドすることで、

新たな味わいのオイルをつくる場合もあります。

12.-piante-secolari-1-low

単一品種のオリーブ畑は、

代々その土地に根付いた土着品種であることが多く、

樹齢500年ものオリーブの木々なんか見ると、

継承し続けることの大切さをひしひしと感じます。

イタリアの場合、オリーブ品種の数は600を超えるといわれ、

土地ごとに、特徴ある品種のオイルを楽しめるのも魅力!


オリーブ・ランドが取り扱うEXVオリーブオイルは、

レ・マルスィカーネ」も「セッテ・トッリ」も、

土着の単一品種、しかも、無農薬・無化学肥料で育てられた、

健康なオリーブからつくられています💚

2015年秋に収穫・搾油した新オイル、いい出来ですよ!


これから空輸の輸入手続きを始めますが、

生産者の準備が整うのに、例年時間がかかります。

イタリアですから(笑)。

今月末には入荷したいと考えていますが、

今しばらくお待ちください。

改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

◆無農薬・単一品種のEXVオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp