桜咲く、新しい段葛で「通り初め」。

IMG_3598_low

2016年3月30日、花曇りの午後。

新しくなった、鎌倉・鶴岡八幡宮の参道、段葛(だんかづら)で、

「通り初め」 が行われました。


人間国宝である、

歌舞伎役者の中村吉右衛門さんが登場すると、

沿道からは大きな拍手が♪


時折、強く吹く風に桜吹雪が舞い散り、

そのなかを歩く姿はさすが、

絵になります!

IMG_3606_low

段葛を渡り、そのまま鶴岡八幡宮の境内へ。

かつて、静御前が舞を踊ったとされる舞殿で、

中村吉右衛門さんによる奉祝奉納舞が披露されます。

IMG_3612_low

大石段まで埋め尽くした大勢の人々を魅了した、

吉右衛門さんの格調高い舞。

「いいもの見せていただいた!」との声があちらこちから。

IMG_3622_low

2年余りにわたる修復工事の間、フェンスで閉ざされていた段葛。

化粧直しを終えた姿は美しく、

桜も植え替えられ、石灯篭の数も前より増えたような。

IMG_3633_low

新しく植えられた桜は、樹齢5年ほどの若木。

ほっそりとした、可憐な乙女の風情です。


以前のような、

桜のトンネルができる程の見事な桜並木になるのは、

ずっとずっと先のこと。


これからは、

桜の美しさとともに、

若木の成長も愛でることにしようっと💚

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

広告

タラとジャガイモのオリーブオイル焼き。

P1110932

タラとジャガイモ、

そこにEXVオリーブオイルを加えることで、

忙しい時でもパパッと作れる、シンプルレシピをご紹介!


タラとジャガイモって、もともと相性いいですよね。

相性いいモノ同士でも、まとめ役は必要。

その役割を担っているのが、EXVオリーブオイル!

 


さらに、EXVオリーブオイルには、

ポリフェノール効果で生臭さを抑え、

香りをプラスし、料理を華やかにする役割も💚

 

 

タラとジャガイモのオリーブオイル焼き


◆材料

ジャガイモ 中2個

タラ 300g程(切り身3~4切れ)※タラ以外の白身魚でもOK

コショウ

EXVオリーブオイル


◆作り方

P1110921

① ジャガイモをスライサーで切り、

水にさらした後、ペーパータオルの上に並べ、

水気をしっかりとる。


ボウルにジャガイモを 入れ、

塩コショウし、

EXVオリーブオイル大さじ1をかけて混ぜる。

 

  耐熱容器に、②のジャガイモを半分入れ、

その上に、食べやすい大きさに切ったタラを並べ、

塩コショウを適量(塩タラの場合はコショウのみ)。

最後に、EXVオリーブオイルをまわしかける。

EXVオリーブオイルは、食材だけでなく、

耐熱容器もコーティング!

P1110923

タラの上に、残りのジャガイモを乗せる。

ジャガイモでタラをサンドした状態に!

P1110925

190度のオーブンで約20焼く。

ジャガイモに焼き色がついたら、完成!

P1110927

お皿に取り分けて、Buon Appetito❤️


このお料理に使ったEXVオリーブオイルは、

イタリア・モリーゼ州の

7 TORRI(セッテ・トッリ) 。

ジャガイモやタラのやさしい味わいによ~くあいます❗️



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

美しくなるオリーブオイル活用術。

IMwz9fWzjWwFi1F1458867394_1458867481


2016年3月23日付けで、

IOCこと、インターナショナル・オリーブ・カウンシルより届いた、

1枚のプレスリリース。


そこには、

「オリーブオイルの魅力」について熱く語る、

エリカ・アンギャルさんのインタビュー記事が紹介されていました。

 

エリカ・アンギャルさんは、

栄養学、薬理学、生理学等、予防医学における幅広い専門知識を駆使し、

美しくなる食生活を指南されている、栄養コンサルタント。


元ミスユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタント、

といえば、

ご存知の方も多いかな?

 

エリカさんが語る、

美しくなるオリーブオイル活用術。

その言葉、響きますよ!



美しくなりたいなら、

すべての油をオリーブオイルに変えること。

我が家は、オリーブオイル以外にごま油も使ってるけど~😆


オリーブオイルは食べる美容液!

ほぉ😏


高価な美容液を買うよりも、

価値ある自分への投資。

高額な美容液より、オリーブオイルね😊


しみ・しわを予防する若返りジュース。

あるものは無くせないけど、予防ね、予防😉


和食にオリーブオイルを付け加えれば、

最強のビューティーバランスに。

和食中心で、使う油はオリーブオイル。これなら簡単😄


ここでいうオリーブオイルとは、

エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルのことです!

精製して、ヴァージンオリーブオイルを添加した、

「オリーブオイル」や「ピュア・オリーブオイル」

ではありませんよー。


オリーブオイルには、

国際協定により、品質による格付けがあります。

「エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル」が

格付けの最高峰。

「オリーブオイル」はそれよりも下のランク。

その国際規格の基準設定をしているのが、IOCなのです。

 

 

 

◆無農薬・単一品種のEXVオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

ローマに巨大八百屋が出現。

P1110944

業務用スーパー、コストコを思わせるこの風景。

ローマのガルバテッラ(Garbatella)、オスティエンセ(Ostiense)周辺エリアに、

倉庫型八百屋とでもいうべき巨大店舗が出現!

P1110947

トマトや花付きズッキーニ。

結構新鮮で、大量仕入れならではの低価格!

P1110949

フルーツもいろいろ。

ビタミンカラーは、見るだけで元気になる!

P1110952

ブロッコリーにカリフラワーにロマネスコもあり。

あまりにも品数が多いので、通路は一人ずつしか歩けないほど。

P1110955

今が旬のアーティチョークも山盛り。

オリーブオイルで蒸し煮にするのが、ローマ流!

P1110960

この日購入したのは、

大根に黒キャベツにブロッコリー、

オレンジとレモンとアボカドをそれぞれ2個ずつ、

ズッキーニ5本、アーティチョーク5個、ピーマン2個。

これだけ買って、約1500円!

さらに、ニンジン、パセリ、バジル、セロリのおまけ付き!!!


早速、作りましたよ。

ローマっ子が大好きな、

アーティチョークのローマ風煮込み料理(carciofi alla romana)!

料理名をクリックすると、レシピをご覧いただけます。

 

 

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

オンラインショップはこちらから

 

 

 

和食にあうEXVオリーブオイルとは?

IMG_3517_low

「和食にオリーブオイル」のワークショップ、早春篇。

初夏篇から始まり、今回の早春篇で、いよいよ1年の完結を迎えます。

春のほろ苦食材とEXVオリーブオイル。

どんな合わせ方をするのか、楽しみです!

IMG_2769_low

「和食にオリーブオイル」の使い方を教えてくれるのは、

クッキングサロンリエを主宰する、宮崎里恵先生。

旬の食材をとりいれた和食に、

EXVオリーブオイルを使うことで、どうおいしくいただけるのか?

そんな素朴な疑問に、

目からうろこの使い方を色々と教えてくださいました。

IMG_3508_low

「和食にあうEXVオリーブオイルとは、昆布出汁にあうオイル。

昆布に多く含まれる、グルタミン酸の甘みとあうオイルです。」


そう、宮崎先生はおっしゃいます。

昆布出汁にあうオイルとして選んでくださったのが、

EXVオリーブオイル「7 TORRI(セッテ・トッリ)」

IMG_2789_low

こちらは、春野菜の黄身酢かけ。

ウド、うるい、アスパラや新わかめ、はまぐり等、春の味が勢ぞろい。

黄身酢に、

EXVオリーブオイル「7 TORRI(セッテ・トッリ)」が使われています。

EXVオリーブオイルを使うことで、

材料を調和させ、刺激のある薬味をマイルドにする効果が。

この黄身酢、一度作れば1ヵ月はもつ優れもの💛

IMG_2787_low

桜海老とふきのとうのかき揚げご飯。

このかき揚げ、EXVオリーブオイルで揚げているので、

食べるとカッリカリ~のサックサク~。

炊き込みご飯自体がまた、いいお味なんです!

IMG_2788_low

卯の花汁。

ほっこりやさしい卯の花汁に、

アクセントを加えているのが、春菊を使った「サルサ・ベルデ(緑のソース)」。

春菊とEXVオリーブオイルをフードプロセッサーにかけ、ピューレにし、

お椀に卯の花汁を盛った後、上に添えるだけ。

IMG_3526_low

茶碗蒸し。

青のりとEXVオリーブオイルを合わせた青のりオイル添え。

この青のりオイル、卵豆腐や茶碗蒸し等、卵料理によ~くあいます!

IMG_3525_low

うどの穂先や皮の部分を使った、きんぴら。

EXVオリーブオイルとお酒と薄口しょうゆでササッと。


夏から秋、冬、そして春へと、

旬の食材とともに季節を巡り、

食を通して、季節を感じる。

和食の奥深さに触れられた、口福な1年でした。


旅のお伴をさせていただいた、

EXVオリーブオイル「7 TORRI(セッテ・トッリ)」。

幸せモノです💚


昆布出汁にあうEXVオリーブオイル、

和食にあうEXVオリーブオイルとして、

新たな魅力を引き出してくださった宮崎里恵先生。

ちょっとした工夫で、相乗効果が生まれることを、

時に論理的に、時に実践を通して、

わかりやすく教えていただきました。

ありがとうございます!

 

 


◆宮崎里恵先生の料理教室「クッキングサロン リエ」

http://m-rie.com/

◆EXVオリーブオイル「7 TORRI(セッテ・トッリ)」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41636126

 

 

春の香り!ふきのとうのリゾット

IMG_3538

鎌倉産のふきのとうを使ったリゾット💚

ふきのとうは、まさに春を告げる味。

独特の香りとほろ苦さ、たまりません!

天ぷらや和え物が定番ですが、イタリアンなリゾットにしても美味。

このリゾットの隠し味として、

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」を使っていただきました!

このオイル自体にも、アーティチョークのような苦みがあるので、

ふきのとうにもよく合います。

IMG_3543

この料理を作ってくれたのは、

鵠沼海岸のイタリアン『Greco』の石原シェフ。

新オイルを納品がてら食事にうかがったところ、

石原シェフは即味見。

「おいしいっすね!」のお言葉をいただき、

すぐに料理にも使っていただきました。

Grazie!!


Grecoは地元藤沢の鵠沼海岸の住宅地にあります。

気の置けないご夫婦二人で切り盛りするお店は、

とってもアットホーム。

グラスワインを飲みながら、

地元産の旬の食材をふんだんに使ったイタリアンを味わう。

湘南ならではの、ゆったりとした時間が心地よいお店です💚

 

 

鵠沼greco
0466-22-5951
定休日・・火曜/第1・3水曜

 


◆ 無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://oliveland.shop-pro.jp オンラインショップ