日伊・正月料理のリメイク術。

a0002_004844_m.jpg

日本のおせち料理に欠かせないものといえば、黒豆。

黒色で邪気を払い、

マメに(真面目に)働き、

マメに(健康に)暮らせるようにとの願いを込めて、

お正月にいただくのが習わしですよね。

giappone

でも、黒豆が残ってしまったらどうする?

同じ味では飽きちゃうし。

 

残った黒豆を使って、

写真のようなステキな焼き菓子に変身させたのは、

クッキングサロン リエ を主宰する、

料理研究家の宮崎里恵さん!

 

グリーンの焼き菓子は、黒豆入り抹茶風味。

茶色は、干し柿入り焙じ茶風味。

キラキラの金粉付きです✨

 

おせちの黒豆が、まさかのスイーツに大変身。

これは絶対にお・い・し・そ・う❤️

mame-scaled1000

イタリアでは、元旦にレンズ豆を食べる習慣があります。

レンズ豆は、コインの形にそっくり❗️

だから、「今年はお金で苦労しませんように」

「今年こそお金がたくさん入ってきますように」

との願いを込めて、

年の初めに、レンズ豆を使った料理を食べるのです。

すご~く現実的な願望(笑)。

italia

でも、レンズ豆が残ってしまったら、どうする?

いずこも同じ悩みがありますね。

 

写真は、

レンズ豆を使った、Sheperd’s Pie(シェパーズパイ)のアレンジ版♪

 

シェパーズパイは、もともとイギリスの料理で、

マッシュポテトと、牛肉か羊肉のひき肉でつくるミートパイです。

 

肉の代わりにレンズ豆を使うことで、

ヘルシーにリメイク♪

 

EXVオリーブオイルで炒めたタマネギとレンズ豆のうえに、

マッシュポテト、スライスしたチェダーチーズをのせ、

190℃のオーブンで、20分焼くだけ。

 

姿カタチが変われば、またおいしくいただけますね。

無駄なく、おいしく。

料理はほんと、クリエイティブです💚

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://oliveland.shop-pro.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中