フェンネルと赤キャベツのヘルシーサラダ♪

fino

フェンネルは、今がちょうど旬♪

イタリアではフィノッキオ(Finocchio)と呼ばれ、

八百屋さんで山と売られている、ポピュラーな野菜です。

そのまま生で、サラダにして食べるのがイタリアの定番!

今回は、フェンネルと赤キャベツのサラダをご紹介します♪

 

■フェンネルと赤キャベツのサラダ

P1130418

彩りも鮮やかで、これからの季節にピッタリのサラダです♪

フェンネルには胃腸を整えてくれる作用もあるんですよ。

 

・材料

P1130409

写真左から、マーシュ(もしくはルッコラ)、赤キャベツ、リンゴ、

フェンネル、レモン、カシューナッツ(もしくはクルミ)、レーズン。

他には、EXVオリーブオイル、塩、ブラックペッパーをご用意ください。

P1130412

・作り方

1. 赤キャベツはスライサーでカットし、フェンネルは薄切りに。

    リンゴは薄切りにし、塩水につけておく。

2. EXVオリーブオイル大さじ2、レモン汁(半個分)、塩小さじ1/2、

    ブラックペッパーを混ぜ合わせ、ドレッシングをつくる。

3. お皿にサラダの材料をいれ、食べる直前にドレッシングをかけて召し上がれ♪

 

フェンネルには独特の香りがあり、これは好き嫌いの分かれるところ。
 
フェンネル単体で食べるより、
 

リンゴやレーズン、カシューナッツといった、 

多彩な味わいとあわせるのがオススメです!
 
フェンネルがいい味のアクセントになりますよ。
 
 
 
野菜売り場かハーブ売り場でフェンネルをみつけたら、
 
ぜひお試しください。

 

 

◆EXVオリーブオイル 「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」
 
フェンネルのサラダによくあいます♪
 
 

 

 

広告

まるごと大豆を食べちゃうドレッシング♪

IMG_4714

大豆というワードの商品には、ついついひかれます(笑)。

そんな時に見つけたのが、これ!

その名も「まるごと大豆を食べる」ドレッシング。

希少な丹波産白大豆を水煮にし、

全体量の50%以上使用したという、こだわりの一品です。

IMG002

ドレッシングといっても、ぽってりとして、ペーストに近い感じ。

原材料は、大豆、本醸造醤油、本みりん、粗糖、

食用植物油脂(オリーブ油、ごま油)、そして醸造酢。

和風テイストで、大豆の濃厚なコクが感じられ、ごま感もしっかり。

温野菜などに、そのままディップとしてつけても美味です!

IMG001

アボカドとエビのサラダに使ってみました。

「まるごと大豆を食べる」ドレッシングに、EXVオリーブオイルを追加💚

サラダにあえるには、

EXVオリーブオイルをちょい足しして使うと、イイ感じです。

簡単に、ヘルシーでおいしいドレッシングになりますよ♪

お店で見つけたら、ぜひお試しください。

 

◆無農薬・単一品種のEXVオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://oliveland.shop-pro.jp

春の花咲く庭でセルバティコの種まき。

IMG_4702

風薫る5月。

新緑も花もイキイキとして、ほんと気持ちのいい季節ですね!

夫の実家の庭は、カラーの花が見頃です。

IMG_4682

艶やかな黄色がまぶしい!

IMG_4680

芝生に咲く、名も知らぬ可憐な花。

IMG_4706

花盛り!

IMG_4705

もう、春爛漫♪

IMG_4695

そんな春の花咲く庭の一画に、小さな家庭菜園があります。

2週間程前、セルバティコの種をまきました。

すると、グリーンの芽らしきものが、でてきたじゃあないですか!

雑草か否かは、現時点では判別不能(笑)。

 

セルバティコは、ルッコラの野生種ともいわれるようですが、

味わいは、ルッコラの風味をギュッと強くした感じで、

とにかく濃くておいしいんです♪

 

この種は、鎌倉のイタリアンレストラン

「フォンテ」 さんから分けていただきました。

お店の近くに、自然農法の畑があり、

そこで、野菜やハーブ等を育てていらっしゃいます。

お店の料理にも、たびたび登場するんですよ!

 

芽が育ち、黄色い花が咲き、うまくいけば1ヵ月後には収穫。

サラダにして食べるのが、今から楽しみです♪

 

◆ルッコラやセルバティコにおすすめのEXVオリーブオイル

  「レ・マルスィカーネ  セレツィオーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959