6月のオリーブ畑は花盛り♪

IMG-20170616-WA0000

「今年は、例年より多くの花が咲いているよ!」

そんな嬉しい知らせが届きました。

ここは、イタリア・カンパニア州にあるオリーブ畑。

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」の生産地です。

オルティチェ種のオリーブの木には、白くて可憐な花がぎっしり。

ただ今、オリーブ畑は花盛りです♪

IMG-20170613-WA0009

緑の葉に白いオリーブの花が映えて、この時期はとってもキレイです♪

オリーブの開花期間は、わずか1週間ほど。

オリーブは、風にのって花粉が受粉する風媒花です。

いい風にのって結実したオリーブの実は、

これから、夏の太陽を浴びて成長していきます。

 

今年はたくさん実をつけて、たくさん笑顔になりますように!!

 

◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ  セレツィオーネ」

https://www.oliveland.jp/le-marsicane/

 

 

広告

香り高き暮坪カブは究極の・・・?

IMG_4865

暮坪カブって、ご存知ですか?

小ぶりの大根のように見えますが、れっきとしたカブなんです。

長さは20cmほどで、岩手県遠野市の暮坪地区原産。

香り高く、独特の辛みが特長で、

皮のまますりおろして、蕎麦の薬味にするのがオススメです💚

IMG_4864

地元では、古くから、漬物にして食べることが多いのだそう。

浅漬けにすると、確かにカブらしさを感じます。

でも、独特の風味を楽しむなら、やっぱり「カブおろし」ですね!

さっと焼いて、

塩とEXVオリーブオイルをかけて食べても、おいしそう♪

 

実は、この暮坪カブ、

漫画『美味しんぼ』で、”究極の薬味” として紹介されて以来、

全国的に知られるようになったそうです。

 

400年もの間、暮坪の土地で育まれてきた暮坪カブは、

生産量が少ないため、なかなか出回ることがありません。

もし出会うことがあれば、

香り高きその風味を、たっぷりお楽しみくださいね♪

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

https://www.oliveland.jp/

 

 

フレッシュなセルバティコのニンジンサラダ。

IMG_4874

家庭菜園に種をまいたセルバティコが、豊作です♪

セルバティコは、

ピリッとした辛みと苦み、ゴマのような風味が特長の葉もの野菜。

ルッコラと似てますが、もっと味が濃く、野性味あります!

葉の形も、ルッコラが丸っこいのに対し、

セルバティコの葉は、すらっと細長く、切れ込みがくっきり。

たくさん収穫したセルバティコは、生でサラダにして食べるのが一番!

ピューラーでスライスしたニンジンを熱湯でさっとゆで、

フレッシュなセルバティコとあわせれば、彩りもきれいです。

ニンジンは生で食べるより、

ゆでた方が、ベータカロテンの吸収率がUPするんですよ💚

 

トマトやフェタチーズを入れたり、お豆を加えたりと、

トッピングを変えながら、セルバティコのサラダを満喫中!

 

サラダは、上質なEXVオリーブオイルとおいしい塩だけで食べるのが、

シンプルにおいしいです。

セルバティコの味わいにそっくりなEXVオリーブオイル、

「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」がベストマッチ♪

お塩は、能登の「わじまの海塩」を使ってます。

 

まだ当分は、収穫を楽しめそうなので、

サラダ以外にも、いろいろな食べ方を楽しめそうです!

 

◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959