「アガタ・エ・ロメオ」の一ファンとして。

due

「Per Roma, la fine di un’epoca. ローマにとって、ひとつの時代の終焉。」

そんな見出しをつけて、「アガタ・エ・ロメオ」の閉店を報じたのは、

イタリアのグルメ専門出版社、Gambero Rosso(ガンベロロッソ)でした。



ローマにあるミシュランの星付きリストランテ、「アガタ・エ・ロメオ」が、

2016年10月22日をもって、35年の営業に幕を閉じました。

それは、ローマ市民のみならず、イタリア国民、

世界中の「アガタ・エ・ロメオ」ファンにとって、衝撃でした!!!



あのクリントン夫妻も、ビル・ゲイツも、

そして映画監督のベニーニや、かのソフィア・ローレンも顧客に名を連ね、

長年にわたり、世界中のグルメを唸らせてきた名店が、閉店ですって~???

Agricola-Le-Marsicane-.jpg

かつて、医者を志し、ローマ大学医学部在学中だったロメオ。

アガタと知り合い、恋におち、そして結婚。


当時、家族が所有していたトラットリアを引き継き、

シェフとなる決意をしていたアガタのために、

医者の道をあきらめたロメオは、

レストラン経営のためにと、イタリアで初代のソムリエ資格を取得。

1980年に、2人の名を冠した「アガタ・エ・ロメオ」をOPENしました。

 

最高の料理と選び抜かれたワイン、そして家族経営ならではの温かいおもてなし。

さらに、2人の努力と向上心と愛情とが、

「アガタ・エ・ロメオ」を名店とならしめた理由だと、心から思います (^^)

12096627_10207891787083049_

アガタとロメオは、今後どうするのか?

2人の第2の人生の舞台は、

ロメオの故郷、カンパニア州サン・ジョルジョ・ラ・モラーラへ!

 

ここは、EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」の生産地でもあります。

そう、2人は「アガタ・エ・ロメオ」で使うために、

2007年から、最高のオリーブオイルづくりをこの地で行ってきました。

 

その最高のEXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」を、

縁あって、オリーブ・ランドが直輸入しています。

 

「しばらくは、オリーブオイルづくりに専念しながら、

田舎暮らしを楽しむつもりだよ」と語るロメオ。

「ゆっくり休んでね」と言う間もなく、

閉店後も、ロメオはオリーブの収穫、搾油に追われ、

とにかく大忙しの日々!!!!

 

でもね、アガタとロメオのことだから、

新天地できっとまた何か、

ワクワクすることを始めるのではないかと期待しています。

アグリツーリズモの構想も、ロメオの頭のなかにはあるみたいだし♪


アガタとロメオのこれまでのすばらしい功績を称え、

新たな門出を心から祝福して、乾杯!!




◆名店「アガタ・エ・ロメオ」の味をどうぞ!

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」

250ml http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

500ml http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41635148

 

 

 

広告

アガタとロメオ in ドバイ!

IMG_1873_low

ドバイの砂漠でニッコリ!

EXVオリーブオイル、レ・マルスィカーネの生産者、アガタとロメオの夫婦です。

IMG_1779_low

ドバイって、砂漠だけじゃなく、海もある!

なぜ、2人はドバイに?

IMG_1760_low

アガタとロメオは、ローマのレストラン「アガタ・エ・ロメオ」のオーナー夫妻。

ミシュランの星を連続して獲得し続けている、イタリアンの名店です!

敏腕シェフのアガタとイタリアでも初代のソムリエであるロメオは、

ドバイで開催された「Italian Cuisine World Summit」に呼ばれてやってきました。

毎年、ドバイと香港と交互に開催されるこのイベントは、

イタリアから20人のシェフが呼ばれ、

郷土色豊かな本場のイタリア料理を、現地の各レストランで披露しようというもの。

IMG2850_low

アガタとロメオが任されたのは、ドバイの「Prego’s(プレーゴス)」というレストラン。

11/11~11/15まで、

Prego’sのレジデント・シェフ、マウロと協力してディナーをつくり、

アガタ得意の、ローマ料理をベースとした新感覚の料理は、ドバイでも大好評!

もちろん、ワインのセレクトはロメオが担当しました。

IMG_1751_low

写真の一皿は、

ローマの「アガタ・エ・ロメオ」でも供される、”Tortino di alici e indivia”。

イワシとエンダイブが、まるで小さなケーキのよう♪

 

アガタは旅に出る時、必ずMyオリーブオイルを持参するそう。

なぜなら、「これがあると、料理が断然おいしくなるから!」。


食のプロである2人は、より安全で質の高いオリーブオイルを求めるあまり、

納得のいくオリーブオイルを自分たちでつくっちゃいました。

それが、レ・マルスィカーネです。



お陰様で、レ・マルスィカーネは日本でもご好評いただき、

完売した500mlに続き、250mlの在庫が残り少なくなってきました。

ご注文をお考えの方は、どうぞお早めに!


※12/1~12/3までイベントに出店しています。

ご注文へのご連絡や発送業務は、

12/4以降、速やかに対応させていただきます。

何卒ご了承くださいませ。


◆オリーブ・ランドのオンラインショップ

http://oliveland.shop-pro.jp/

 

 

ローマで食べたいアガタのパスタ♪

IMG_0243_low

さあさあ、どのパスタにする?それともリゾット?

ローマにあるイタリアンの名店「アガタ・エ・ロメオ」のメニューの一部をご紹介♪

まずはPaccheri alla Matriciana 。マトリチャーナ風パッケリ。

パッケリとは写真のように筒状になった楕円形のパスタのことで、モッチモチの食感!

”マトリチャーナ” はローマ料理の定番で、

グアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)とペコリーノチーズを使ったトマトソース。

”アマトリチャーナ” を、ローマの方言でいうと ”マトリチャーナ”!

IMG_0244_low

こちらはMezzelune con ricotta di bufala e melanzane。

水牛のリコッタチーズとナスを詰めたメッゼルーネ。

メッゼルーネとは半月という意味。

まさに半月型の詰め物パスタで、トマトとナスとチーズの相性はそりゃもう抜群♡

IMG_0247_low

Spaghetti con pomodorini infornati。

プチトマトの香草焼きと塩入リコッタチーズのスパゲッティ。

これもまたもう……♪♪

IMG_0248_low

Risotto di pepperoni rossi e carpaccio di baccala’ e polvere di capperi。

赤ピーマンのリゾット、鱈のカルパッチョとケッパーの粉を添えて。

カルパッチョ付きですよ~♪

どれもおいしそ~でしょ!!食べたくなるでしょ!

ぜひぜひ、ローマを訪れたら「アガタ・エ・ロメオ」へ。

ミシュランの星付きリストランテですが、家族経営なのでとてもアットホームな雰囲気。

素敵なお店です♡


◆アガタ・エ・ロメオ

http://www.agataeromeo.it/

 
◆アガタ・エ・ロメオがつくったEXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

 

ローマの名店「アガタ・エ・ロメオ」のカルパッチョ!

IMG_0226_low

ミシュランの星を20年以上連続して獲得し続けている「Agata e Romeo」。

オーナー夫妻である、シェフのアガタとソムリエのロメオは、

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」の生産者でもあります!

最高の素材を求めるあまり、オリーブオイルまで自分たちでつくっているのです。

写真は、すべてアガタが焼いたパンとグリッスィーニ♪

写真奥にあるブラックボトルのレ・マルスィカーネをつけて食べると、

それはもうおいしくて、料理を待っている間についつい食べ過ぎてしまいます(笑)。

IMG_0235_low

写真は、とある日のランチメニューの一品、「Carpaccio di pesce del giorno」。

その日に入った新鮮な魚を使ったカルパッチョです!

ちょっとずついろいろな種類のカルパッチョが楽しめる、嬉しいプレート。

IMG_0237_low

左手前から「Spigola con emulsione di arancio e sale nero」。

スズキのオレンジ果汁ソースと黒塩+レ・マルスィカーネ!

IMG_0238_low

「Tartar di pesce spada con sale rosa e pepe rosa」。

メカジキのタルタルにヒマラヤ岩塩とピンクペッパー+レ・マルスィカーネ!

IMG_0239_low

「Trancio di salmone con lime e pepe nero」。

サーモンの薄切りにライムとブラックペパー+レ・マルスィカーネ!

IMG_0240_low

「Gamberetti con majonese e zenzero 」。

小エビのマヨネーズと生姜のソース添え。マヨネーズはレ・マルスィカーネでつくったもの!

IMG_0241_low

「Tonno con sesamo bianco e salsa di soia」。

マグロに白ゴマと醤油+レ・マルスィカーネ!


いずれのカルパッチョにもEXVオリーブオイル、レ・マルスィカーネが使われています♡

どの魚にどんな塩、ペッパーを合わせるのか、すごく参考になる!!

新鮮な魚とレ・マルスィカーネがあれば、真似できそうですね。


◆EXVオリーブオイル LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

秋田のいぶりがっこの試食会 in ローマ!

ristorante

秋田県の名産「いぶりがっこ」が、空を飛んでローマへ!!

ここは、ローマのリストランテ「アガタ・エ・ロメオ」。

20年以上も連続してミシュランの星を獲得し続けている、イタリアンの名店です!

ここで、食のプロによるいぶりがっこの試・食・会♪

いぶりがっこは、大根を燻製にして保存をきかした秋田県の伝統的な漬物。

これを薄くスライスしてブラックペッパーを振り、

EXVオリーブオイルをかけただけの簡単カルパッチョが、意外なおいしさ!

だったら、イタリア人にも試してもらおうということに。

たくあん漬けの匂いもダメ!というイタリア人もいるけれど、

はたしてスモキーないぶりがっこは、イタリア人に受け入れられるのか??

agata_low

いぶりがっこの千切りと、スライスしたものをお皿に並べ、

まずはそのまま。

そしてやっぱり、EXVオリーブオイルをかけて、シェフのアガタがパクリ♪

romeo_low

ロメオもトライ!

いぶりがっこにフォークというのが新鮮♪

彼はイタリアでも初代のワインのソムリエであり、

オリーブオイルのソムリエでもあり、

EXVオリーブオイル LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の生産者でもあります。

香りや味覚を繊細に感じとる持ち主です!

maria_low

アガタとロメオの娘のマリアも、パクリ。そして満面の笑顔!

3人とも感想は、「おいしい!」。

マリアは、オリーブオイルをかけない方が好き。

ロメオは、やはりオリーブオイルをかけた方が好き。

シェフのアガタは、スライスするより、千切りにした方がおいしいと!

彼女なら、千切りにしたいぶりがっこをサラダにちょっと混ぜて、

オリーブオイルとお醤油で食べたいと!

千切りというのが、新しいですね。

サラダに千切りのいぶりがっこ、うん、いいかも♪


今回は、秋田のいぶりんピックで何度も受賞歴のあるという、

高橋さんのいぶりがっこを試してもらいました。

やはり、スモーキー具合がとても良かったようです。

今度、ロメオにどんなワインがあうか聞いてみようっと!!


◆アガタ・エ・ロメオ

http://www.oliveland.jp/le-marsicane/le-marsicane03/

◆高橋さんのいぶりがっこ

http://www.umai-mon.com/user/scripts/p_attribute.php?attribute_id=529

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

「アガタ・エ・ロメオ」が2フォーク!

book2013

イタリア人によるイタリアのリストランテの格付け本『Gambero Rosso』。

赤いエビ、を意味するガンベロロッソは、イタリア人の食通の間では有名なグルメ本。

ミシュランは星による格付けですが、

ガンベロロッソの場合はフォークの数による格付け!

100点満点で、料理、ワイン、サービスの総合得点を競います。

75点~79点が1フォーク

◆◆80点~89点が2フォーク

◆◆◆90点~100点が3フォーク

イタリア人にとっては、ミシュランガイドよりガンベロロッソの評価が大事とか!?

毎年、覆面調査員による審査が行われ、

改訂版がだされると、あっという間に売り切れることも。

ガンベロロッソの『2013年版 ローマ』によると、

EXVオリーブオイル レ・マルスィカーネの生産者である

リストランテ「アガタ・エ・ロメオ」は、2フォークを獲得しています!!


ガンベロロッソはグルメ出版社として

ワインの格付け本をだしたり、さまざまなグルメイベントも開催。

先日、ガンベロロッソ主催のオリーブオイルイベントが

ローマで開かれました。

次回その様子をご紹介します!!


◆祝2フォーク!
「アガタ・エ・ロメオ」がつくった

極上のEXVオリーブオイル レ・マルスィカーネ

http://www.oliveland.jp/le-marsicane/

ローマの「アガタ・エ・ロメオ」に大統領さま御一行が!

Hosteria

 

先週のとある日のこと。

EXVオリーブオイルLE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の

生産者であるアガタとロメオのお店「Agata e Romeo」に

某国大使館から貸切予約の電話が。

「アガタ・エ・ロメオ」はローマにあるイタリアンの名店。

政財界の大物や著名人が訪れることは珍しくありません。

写真はお店の外観ですが、手前にボコッとでている

石のようなものは、なんと古代ローマ時代の遺跡です!

予約当日、レストランの前の道路は全面駐車禁止。

午前中には警察が入り、出入り口や窓のチェック。

物々しい雰囲気に何事かと思いきや…。

某国大統領さま御一行の会食のための

厳しいセキュリティ・チェックだったのでした!

 

Inside

 

店内には、大使館の警護官が常にガードし、

お店の外にはイタリア警察のパトカーがずらり。

本来なら、エレガントで温かいお店の雰囲気が一変!

Tea-pot

お店に飾られているのは、シェフのアガタ自慢の

ティーポット・コレクション。

日本をはじめ、アジアや世界各地で集めたものです。

 

Markkostabi

 

店内には、「アガタ・エ・ロメオ」のファンである

画家のマーク・コスタビが描いた絵も飾られています。

 

きっと大統領御一行さまも、心地よい店内で、

素材にこだわり抜いた美味なるイタリアンと

上質なワイン、温かいもてなしを堪能したことでしょう!

もちろん、「アガタ・エ・ロメオ」のお料理には

アガタとロメオがつくったEXVオリーブオイル

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)が

使われています!!

 

素材にこだわるあまり、自分たちでオリーブ栽培を行い、

細部にまでこだわってつくった

最高品質のEXVオリーブオイルです!

イタリアでは、「アガタ・エ・ロメオ」はもちろん、

超一流のイタリアン・シェフに使っていただいています。

 

日本では、オリーブ・ランドだけで入手可能ですよ!

 

◆EXVオリーブオイルLE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)

    3,990円以上お買い上げで、送料無料キャンペーン実施中!

    http://oliveland.shop-pro.jp/