フレッシュなセルバティコのニンジンサラダ。

IMG_4874

家庭菜園に種をまいたセルバティコが、豊作です♪

セルバティコは、

ピリッとした辛みと苦み、ゴマのような風味が特長の葉もの野菜。

ルッコラと似てますが、もっと味が濃く、野性味あります!

葉の形も、ルッコラが丸っこいのに対し、

セルバティコの葉は、すらっと細長く、切れ込みがくっきり。

たくさん収穫したセルバティコは、生でサラダにして食べるのが一番!

ピューラーでスライスしたニンジンを熱湯でさっとゆで、

フレッシュなセルバティコとあわせれば、彩りもきれいです。

ニンジンは生で食べるより、

ゆでた方が、ベータカロテンの吸収率がUPするんですよ💚

 

トマトやフェタチーズを入れたり、お豆を加えたりと、

トッピングを変えながら、セルバティコのサラダを満喫中!

 

サラダは、上質なEXVオリーブオイルとおいしい塩だけで食べるのが、

シンプルにおいしいです。

セルバティコの味わいにそっくりなEXVオリーブオイル、

「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」がベストマッチ♪

お塩は、能登の「わじまの海塩」を使ってます。

 

まだ当分は、収穫を楽しめそうなので、

サラダ以外にも、いろいろな食べ方を楽しめそうです!

 

◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

 

 

 

フェンネルと赤キャベツのヘルシーサラダ♪

fino

フェンネルは、今がちょうど旬♪

イタリアではフィノッキオ(Finocchio)と呼ばれ、

八百屋さんで山と売られている、ポピュラーな野菜です。

そのまま生で、サラダにして食べるのがイタリアの定番!

今回は、フェンネルと赤キャベツのサラダをご紹介します♪

 

■フェンネルと赤キャベツのサラダ

P1130418

彩りも鮮やかで、これからの季節にピッタリのサラダです♪

フェンネルには胃腸を整えてくれる作用もあるんですよ。

 

・材料

P1130409

写真左から、マーシュ(もしくはルッコラ)、赤キャベツ、リンゴ、

フェンネル、レモン、カシューナッツ(もしくはクルミ)、レーズン。

他には、EXVオリーブオイル、塩、ブラックペッパーをご用意ください。

P1130412

・作り方

1. 赤キャベツはスライサーでカットし、フェンネルは薄切りに。

    リンゴは薄切りにし、塩水につけておく。

2. EXVオリーブオイル大さじ2、レモン汁(半個分)、塩小さじ1/2、

    ブラックペッパーを混ぜ合わせ、ドレッシングをつくる。

3. お皿にサラダの材料をいれ、食べる直前にドレッシングをかけて召し上がれ♪

 

フェンネルには独特の香りがあり、これは好き嫌いの分かれるところ。
 
フェンネル単体で食べるより、
 

リンゴやレーズン、カシューナッツといった、 

多彩な味わいとあわせるのがオススメです!
 
フェンネルがいい味のアクセントになりますよ。
 
 
 
野菜売り場かハーブ売り場でフェンネルをみつけたら、
 
ぜひお試しください。

 

 

◆EXVオリーブオイル 「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」
 
フェンネルのサラダによくあいます♪
 
 

 

 

HOTトマトジュースにEXVオリーブオイル。

img_4572_low

やってみました!

EXVオリーブオイル入りのホットトマトジュース。

糖尿病予防に効果があると、

2月11日放映のTV番組で、専門医が紹介していて、

個人的には、

オリーブオイルを入れることに興味津々!

これ、結構イケます💚

 

リコピンは脂溶性ってご存知ですか?

GE DIGITAL CAMERA

トマトに含まれるリコピンは、

抗酸化作用が高く、身体がサビつくのを防いでくれます。

加熱することで、体内への吸収率がUP!

さらに、リコピンは脂溶性なのです。

油、なかでもオリーブオイルと一緒に摂るのが効果的♪

TVで説明していた糖尿病専門医によると、

朝食をとる30分前に、

このオリーブオイル入りのホットトマトジュースを飲むのがイイらしい。

血糖値の上昇を抑えてくれる効果が期待できるそうですよ。

 

■なぜ、市販のトマトジュースがよいのか?

img_4567_low

リコピンが多く含まれるのは、トマトの皮の部分。

生のトマトより、

トマトジュースに使われるトマトは皮が厚いため、

オススメなんだそうです。

市販のトマトジュースにもいろいろあるので、

選ばないとですね。

 

作り方は簡単

img_4571_low

市販のトマトジュースをカップに入れ、

600Wのレンジで90秒加熱。

仕上げに、マルっとEXVオリーブオイルを回し入れるだけ。

軽くかき混ぜてから、いただきます♪

 

TVでは、トマトジュースにオリーブオイルを入れてから、

レンジでチンする方法を紹介していました。

が!

トマトジュースをホットにした後、

EXVオリーブオイルをかけて飲むのが、私流。

 

EXVオリーブオイルの香りや抗酸化効果も、

仕上げに使った方がイイと思うので💚

 

◆トマトと相性抜群!EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

 

ちりめん山椒+バゲット+EXVオリーブオイル♪

img_5022

手間なし簡単、しかも美味♪

朝食にも、ワインのおつまみにもおすすめです。

ちりめん山椒+バゲット+EXVオリーブオイル=めちゃウマです!


【ちりめん山椒の和バゲット】

◆材料

バゲット、ちりめん山椒、EXVオリーブオイル

◆作り方

①トーストしたバゲットに、ちりめん山椒をのせる。

②仕上げに、EXVオリーブオイルをたらりと回しかければOK!


【トマトとバジルのイタリアンバゲット】

◆材料

バゲット、トマト、バジル、塩、EXVオリーブオイル

◆作り方

①食べやすい大きさに切ったトマトとちぎったバジルを、

塩少々とEXVオリーブオイルで和える。

②トーストしたバゲットに、①をのせる。

img_5023

【ちりめん山椒のクリームチーズバゲット】

◆材料

バゲット、ちりめん山椒、クリームチーズ、EXVオリーブオイル

◆作り方

①トーストしたバゲットにクリームチーズを塗り、ちりめん山椒をのせる。

②仕上げに、EXVオリーブオイルをたらりと回しかけるだけ。

 

いずれのバゲットも、

ポイントはおいしいEXVオリーブオイルを使うこと!

全体をうまく調和させ、

かつ、コクと風味をプラスしてくれますよ。


おすすめのオイルは、LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)。

ピリリとした山椒とキリリとしたオイル。

似た者同士で相性抜群です!

 


◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

レ・マルスィカーネ

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

 

 

 

タラとジャガイモのオリーブオイル焼き。

P1110932

タラとジャガイモ、

そこにEXVオリーブオイルを加えることで、

忙しい時でもパパッと作れる、シンプルレシピをご紹介!


タラとジャガイモって、もともと相性いいですよね。

相性いいモノ同士でも、まとめ役は必要。

その役割を担っているのが、EXVオリーブオイル!

 


さらに、EXVオリーブオイルには、

ポリフェノール効果で生臭さを抑え、

香りをプラスし、料理を華やかにする役割も💚

 

 

タラとジャガイモのオリーブオイル焼き


◆材料

ジャガイモ 中2個

タラ 300g程(切り身3~4切れ)※タラ以外の白身魚でもOK

コショウ

EXVオリーブオイル


◆作り方

P1110921

① ジャガイモをスライサーで切り、

水にさらした後、ペーパータオルの上に並べ、

水気をしっかりとる。


ボウルにジャガイモを 入れ、

塩コショウし、

EXVオリーブオイル大さじ1をかけて混ぜる。

 

  耐熱容器に、②のジャガイモを半分入れ、

その上に、食べやすい大きさに切ったタラを並べ、

塩コショウを適量(塩タラの場合はコショウのみ)。

最後に、EXVオリーブオイルをまわしかける。

EXVオリーブオイルは、食材だけでなく、

耐熱容器もコーティング!

P1110923

タラの上に、残りのジャガイモを乗せる。

ジャガイモでタラをサンドした状態に!

P1110925

190度のオーブンで約20焼く。

ジャガイモに焼き色がついたら、完成!

P1110927

お皿に取り分けて、Buon Appetito❤️


このお料理に使ったEXVオリーブオイルは、

イタリア・モリーゼ州の

7 TORRI(セッテ・トッリ) 。

ジャガイモやタラのやさしい味わいによ~くあいます❗️



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

塩麹と甘酒とオリーブオイルでヘルシーマリネ!

IMG_2741-low

たっぷり野菜とささみのヘルシーマリネ♪

さっぱりとやさしい味わいのマリネは、疲れたカラダにもスッと入ります。

◆材料(2~3人前)

トマト  2個

パプリカ 1個

セロリ  1本

貝割れ  1パック

ささみ  4本

塩麹(ささみ用)大さじ2

マリネ液

塩麹 大さじ4

あまさけ 大さじ4

酢 大さじ2

EXオリーブオイル 大さじ2

IMG_2727-low

このマリネ液のポイントは、

塩味としては塩麹を、甘味としてはあまさけを使うこと!

あまさけといっても、

写真のあまさけは、麹だけでつくられた糖類無添加のもので、ノンアルコール。

麹ならではのやさしい甘みが特徴です。

EXVオリーブオイルと麹って、ほんと相性がいい!!

マリネ液の材料はよく混ぜておきます。

IMG_2710-low

◆作り方

①ささみに塩麹をまんべんなくつけ、冷蔵庫で30分程おく。

②野菜は食べやすくカットする。

③①のささみを、ひたひたのお湯でゆでる。

粗熱がとれたら身をほぐし、冷めるまで煮汁につけておく。

④ボウルに②の野菜と③のささみ、マリネ液をいれて混ぜ合わせ、

冷蔵庫で30分から1時間程冷やせばOK。

途中で上下をかき混ぜるのを忘れずに。


漬け置きする時間がない時は、

マリネ液をそのままドレッシングとして使い、

ささみ入り野菜サラダにかけて食べても美味です💚


お好みでブラックペッパーを振って、Buon appetito!!


 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド

http://oliveland.shop-pro.jp

キヌアとEXVオリーブオイルでヘルシーチャーハン

GEDC8095_low

キヌア(QUINUA)って知ってますか?

「ひとつの食材が、

人間にとって必要な全ての栄養素を提供することは不可能だが、

何よりもそれに近いものがキヌアである」。

そうNASAの専門家にいわしめる程、

完全食として知られるキヌア。

高タンパクで低カロリー、食物繊維やビタミンB類も豊富で、

必須アミノ酸もバランスよく含む、


まさにスーパーフードです!

 

原産国はペルーやボリビアで、

分類上は雑穀。

プチプチした食感は、日本のアワとかキビと似てるかも!

欧米では健康食として、

特にヴェジタリアンやヴイーガンの間で流行中。

GEDC8098_low

写真は、キヌアを使ったカレー風チャーハン♪

キヌアは、お米のようにお鍋で炊きます。

●まず、お米を研ぐように水でよく洗い、

お鍋に、キヌアの量に対して2倍の水を入れて火にかけ、

煮たってきたら弱火にしてフタをし、約15分程加熱。

水分がほぼなくなったら出来上がりで、

10分程蒸らしておきます。

ご飯の炊き方とほぼ同じ!

●次に、フライパンにEXVオリーブオイルをいれ、

タマネギ、ズッキーニ、キャベツ、セロリを炒め、

塩こしょうで味を整え、ターメリックを加え、

炊いたキヌアと混ぜ合わせれば、

キヌアのカレー風チャーハンの完成!


野菜は冷蔵庫の残り野菜でOK。

キヌアに野菜にターメリックにEXVオリーブオイル。

なんともヘルシーなチャーハンです♪

チャーハン(炒飯)ではなく、チャーキヌアかも(笑)。



無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp