サポーリ・デッラ・マイエッラ、完売しました!

20140307sapori250_450pix

どんな料理にもあわせやすい万能型♪

としてご好評いただきましたEXVオリーブオイル「サポーリ・デッラ・マイエッラ」。

お陰さまで、

特別キャンペーン販売分は完売しました!!

お買上げいただいた皆さま、ありがとうございます♪


既にお知らせしておりますが、

昨年の生産量減少の影響を受け、

サポーリ・デッラ・マイエッラにつきましては、

今年、新オイル(2014年秋収穫・搾油)の入荷はございません。


オリーブは農作物だとつくづく感じます。

どんなに人間が頑張っても、おてんとさまにはかなわない!!


olio

美しいオリーブの雫がしたたる瞬間!!

オリーブ生産者の一年の苦労が報われます。

昨年秋の収穫シーズン、イタリアでは多くの生産者が途方に暮れました。

サポーリ・デッラ・マイエッラの生産者、ドメーニコもその一人…。



今年、質の良いイタリア産のEXVオリーブオイルはとても貴重です。

ルッコラやトマトの香りが心地よい「レ・マルスィカーネ」、

まろやかで子供も大好きな味わいの「セッテ・トッリ」。

貴重な雫、ご用意しています。

お楽しみください!!



◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

オンラインショップ

http://oliveland.shop-pro.jp

 

 

サポーリ・デッラ・マイエッラの新オイル♪

2014gentile

新オイル紹介のラストを飾るのは、

ジェンティーレ・ディ・キエーティ種100%の単一品種・無農薬のEXVオリーブオイル、

SAPORI DELLA MAJELLA(サポーリ・デッラ・マイエッラ)。

オリーブの実から先に種を抜き、その後粉砕、搾油するという、

デノッチョラート製法でつくられるこのオイルは、

オリーブ果実の雑味のない味わい楽しめるのが特徴です!

だから、オリーブをかじった時のような香りがするし、

味はやっぱりオリーブの実を食べてる感じ!

まさに食べる液体オリーブ!!

あとはアボカドや甘くないバナナ、洋梨も感じられ、

最後に辛みがたちのぼってきます。

強すぎず、マイルド過ぎず、とても使いやすいオイル♪

サンプルは缶ですが、従来通り、ボトルで入荷します。

販売開始は3月からの予定。どうぞお楽しみに!


◆EXVオリーブオイル SAPORI DELLA MAJELLA(サポーリ・デッラ・マイエッラ)

http://www.oliveland.jp/sapori-della-majella/

オリーブ収穫便り。アブルッツォ州編!

Photo-27-10-12-07-52-13-(27

晴れ渡った10月後半のとある日のオリーブ畑。まさに収穫日和です!

収穫シーズンが始まると、オリーブ生産者は寝る時間もない程の忙しさ。

それから1ヵ月以上が経ち、忙しさも一段落したアブルッツォ州の生産者、

ドメーニコが、収穫した時の写真を送ってくれました!

オリーブ品種は、アブルッツォ州の伝統品種、

ジェンティーレ・ディ・キエーティ種です。

2013-10-27 11.26.14 (2)

収穫は機械摘み。オリーブの木の周りに、ググーンとネットを広げて。

2013-10-27 11.26.53 (2)

しっかりとネットで覆い、機械でオリーブの木の幹を振動させます。

このネットの角度に注目!

Photo-27-10-12-07-52-19-(10

幹を揺らし、オリーブをネットに落としていきます。

ネットに角度があり、地面に接触していないため、

オリーブをやさしくキャッチすることができます!

2013-10-27 11.35.40 (2)

1本のオリーブの木につき、約5分で収穫できるのが機械摘みの最大のメリット!

収穫したオリーブは、機械で集められ、カゴの中へ。

2013-10-27 11.37.30 (2)

収穫を終えたドメーニコが、手伝いをしてくれた息子とツーショット!

機械摘みの場合、短時間で人出をかけずに収穫できるため、

ドメーニコのような家族経営の場合には、うってつけの方法!

彼らは、ジェンティーレ・ディ・キエーティ種以外のオリーブ品種も含め、

すべてオーガニックで栽培しています。

収穫は品種ごとに行い、約10日間で合計約30tのオリーブを収穫!!

2013-10-27 22.10.14 (2)

収穫後すぐに、敷地内にある自社の搾油所へ。

ドメーニコの場合、オリーブ栽培から搾油、ボトリングまで、

すべて敷地内で行っているため、とにかく収穫してから搾油するまでが早い!!

町の搾油所だと、予約をし、順番待ちをすることもあるけれど、

好きな時に好きなだけ自分たちのオリーブを搾れるから、時間のロスがないのです。

DSC_0574-(FILEminimizer)-lo

これは、オリーブから種を抜く機械。

オリーブを水で洗浄後、

まず種を抜いてから搾油をするデノッチョラート製法を採用しています!

機械の左下の部分に、抜かれた種が落ちていくのが見えますか?

最初に種を抜くことで、

雑味のない、オリーブそのものの味わいが楽しめるオイルがつくられます♪

DSC_0584-(FILEminimizer)-lo

抜かれた種は、肥料や燃料に再利用。無駄にはしません!

2013-10-27-22.08.49_domenic (2)

搾りたてのオイルをテイスティングするドメーニコ!

生産者として一番うれしい瞬間であり、

オリーブオイルテイスターでもある彼は、厳しく品質チェックを行っています。

生産者自身が高い意識と知識をもっていることは、何より大切!!

「僕らが単一品種にこだわるのは、

どの品種もその土地や人々の生活に深く関わってきたものだから。

そのまま未来の子供たちに伝えたいためだよ。」

単一品種にこだわる我々と見事に考えがマッチし、おつきあいが始まりました!

新オイルの出来はいいそうですよ♪

デカンティングを経て、1月に検査、契約を行い、輸入時期は恐らく2月後半。

お楽しみに〜!!


◆ジェンティーレ・ディ・キエーティ種100%のドメーニコのEXVオリーブオイル

「サポーリ・デッラ・マイエッラ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41635530

アンティークのオリーブ圧搾機!

Press_low

これは、アンティークのオリーブの圧搾機。

オリーブの実を粉砕し、練りこんだ後、

ペースト状になったオリーブを何層にも重ね、

上から圧をかけて油分を抽出するためのもの。

イタリア・アブルッツォ州のオリーブ生産者、ドメーニコのおじいさんが、

100年以上も前に実際に使用していました。

今もドメーニコのTasting Roomに大切に飾られています。

Manuale_

1894年に出版された、オリーブ栽培とオイルづくりのマニュアル本。

著者は、ドメーニコのおじいさん。

作り手の思いがいっぱい詰まっています。

ドメーニコは、おじいさんの時代から根を張る伝統的なオリーブ品種、

ジェンティーレ・ディ・キエーティ種を守りつつも、

敷地内にある搾油所には、最新式の搾油機を導入したりと、

伝統と革新を取り入れたオリーブづくりを行っています。

当時と変わらないのは、オリーブづくりへの真摯な姿勢!!

ドメーニコのEXVオリーブオイルは、

種を抜いてから搾油するデノッチョラート製法でつくられています。

だから、雑味のない、オリーブならではのフルーティーな味わいが

楽しめるのが何よりの魅力です!



◆ドメーニコのオリーブオイル

EXVオリーブオイル サポーリ・デッラ・マイエッラ

http://www.oliveland.jp/sapori-della-majella/

マイエッラ山の恵みたっぷりの野菜!

mietitura2_low

ただ今、小麦を収穫中!

場所は、イタリア中部、アブルッツォ州の名峰、マイエッラ山の麓にある町、カーソリ。

畑の所有者は、EXVオリーブオイル サポーリ・デッラ・マイエッラの生産者、ドメーニコ。

ドメーニコは、オリーブ以外にも、さまざまな農作物をつくっています。

こだわりはオーガニック!

環境にも身体にもやさしい農業が、彼のポリシーです。

左の方に見えるのは、灌漑用につくった人工湖。

campo-melanzane_low

ひまわりも咲いちゃう、ナスの畑。

旬のナスは柔らかくて、みずみずしい♪

campo-pomodori2-low

こちらはトマト。

すごーく大きい。 なんだか、カボチャのようにも見える!

pomodori1-low

収穫したトマト♪

一番大きいので、なんと1kg!!

水分が少なめの大型トマトは、サラダはもちろん、パニーノなんかに入れるにも便利。


イタリアでは、トマトは黄金のリンゴ、

パスタは黄金の穂、

そしてオリーブオイルは黄金の液体と呼ばれています。

まさに相性抜群の食材同士が奏でる、黄金のトライアングル♪

なにより、トマトに含まれるリコピンは、

他の植物油に比べて、オリーブオイルと摂取するのが一番吸収率が高いそうですよ。


◆黄金の液体、扱ってます

http://www.oliveland.jp

おいしいEXVオリーブオイルのある食卓♪

heartplate

このお料理は、ある日のオリーブ生産者宅の一皿♪

EXVオリーブオイルをたっぷり回しかけています。

左から、ひよこ豆、ガーデンクレス、そして干ダラのお料理。

真ん中のガーデンクレスがハート型に盛られている♪

愛のある食卓です!!

この料理をつくったのは、

EXVオリーブオイル サポーリ・デッラ・マイエッラの生産者、

ドメーニコの奥様であるラウラ。

使用しているオイルは、

アブルッツォの伝統品種、ジェンティーレ・ディ・キエーティ種100%。

ラウラ曰く、「仕上げにかけるおいしいEXVオリーブオイルが、

味の決め手なのよ!」。

1

ところで、ガーデンクレスって何でしょう?

ぱっと見、空芯菜のようにも見えるけど。

もしくはオカヒジキか??

イタリア語名はAgretti。

辞書には、「ガーデンクレス、コショウソウ」とでているけど、これって…??

つくり方は、いたってシンプル!

このAgrettiなる野菜をゆでて、

EXVオリーブオイル、ニンニク、トウガラシで炒めるだけ。

このEXVオリーブオイル+ニンニク+トウガラシは、

食材のおいしさを引き立てる鉄板の組み合わせ♪

シンプルな料理こそ、おいしいEXVオリーブオイルが欠かせません!!


◆EXVオリーブオイル サポーリ・デッラ・マイエッラ

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41635530

アブルッツォ州からオリーブ便り!

9

EXVオリーブオイル サポーリ・デッラ・マイエッラの生産地、

アブルッツォ州からのオリーブ便りです。

しっかり、オリーブの実がついてます♪

品種はジェンティーレ・ディ・キエーティ種。

「オリーブはよく育っているよ。

こちらは雨もひどくなかったので、今年もよいオリーブがたくさんとれると思うよ!」

生産者のドメーニコからのうれしい言葉。

サポーリ・デッラ・マイエッラの生産者、ドメーニコとラウラの夫婦は、

祖父の代から続くオリーブ栽培を中心に、野菜や果物も育てています。

もちろん、すべてオーガニック!!

8

黄色いひまわりがまぶしい!!

その後ろが野菜畑、さらに先には、アプリコットやサクランボ、プラム、梨、

リンゴなどの果物の木々が連なります。

laura

手前がタマネギ畑。その後ろがトマト畑。

遠くに小さく見える人物は、タマネギを収穫中のラウラ!

6

今日も、たくさんのタマネギを収穫しました!!

豊作です。


彼らは18ヘクタールの土地で、オリーブや野菜、果物を育てている他、

敷地内に、搾油所からボトリング施設まで備えています。

オリーブ栽培から搾油、ボトリングまで、一貫工程ですべて迅速に行えるのが強み!

そして、オリーブの種を抜く機械も設置し、

種ごとオリーブの実を粉砕するのではなく、

種を抜いてから搾油をするデノッチョラート製法をとりいれています。

種を抜くことで雑味のないオリーブそのものの味わいが楽しめ、

品質が長持ちするのがデノッチョラート製法の魅力!


オリーブのフルーティーな味わいをどうぞお試しください。

どんな料理にもあわせやすい便利な1本!

ギフトにもおすすめです。

 
◆EXVオリーブオイル サポーリ・デッラ・マイエッラ

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41635530