イタリアから最新オリーブ便り!

2017 olives of Ortice

カンパニア州の青空のもと、すくすく成長中のオリーブ💚

高貴な品種といわれる、Ortice(オルティチェ)です。

LE MARSICANE(レ・マルスィカーネ)の生産者、ロメオによると、

「今年のオリーブは出来がいい!」とのこと。

2017 olives of Ortice 2

この夏、イタリア全土は猛暑に見舞われ、

特に南部では、日中の気温が40℃~50℃近くになることもしばしば。

「猛暑のおかげで、オリーブミバエの影響はないよ」

と、ロメオ。

 

オリーブミバエとは、

オリーブの実が大好きな、オリーブ生産者泣かせの害虫なんです。

 

オリーブミバエは猛暑に負け、

もともと乾燥や暑さに強いオリーブの木は、

しっかり実を守った!!

 

とはいえ、適度な水は、オリーブの実の成長に必要です。

ロメオのオリーブ畑では、井戸水と雨水タンクをフル活動させたそう。

IMG_5147.JPG

猛暑の後、9月11日には、イタリア中部で豪雨による洪水被害が発生。

特に、トスカーナ地方は被害が大きかったようです。

オリーブにとっても、収穫前の大事な時期なのに。。。

 

猛暑により、今年のイタリア産オリーブは不作との報道もある中、

地域によっても事情は異なるようです。

 

モリーゼ州の7 TORRI(セッテ・トッリ)の生産者、

ウーゴによると、

「今年はかなり生産量が少ないよ」とのこと。

 

オリーブは農作物です。

天を味方につければ、豊作。

天にそっぽを向かれれば、不作。

 

生産者の日頃の努力を思うと、

きちんとその努力が報われてほしい!

と、切に思います。

 

◆無農薬・単一品種のオリーブオイル専門店「オリーブ・ランド」

http://www.oliveland.jp

 

 

 

広告

6月のオリーブ畑は花盛り♪

IMG-20170616-WA0000

「今年は、例年より多くの花が咲いているよ!」

そんな嬉しい知らせが届きました。

ここは、イタリア・カンパニア州にあるオリーブ畑。

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」の生産地です。

オルティチェ種のオリーブの木には、白くて可憐な花がぎっしり。

ただ今、オリーブ畑は花盛りです♪

IMG-20170613-WA0009

緑の葉に白いオリーブの花が映えて、この時期はとってもキレイです♪

オリーブの開花期間は、わずか1週間ほど。

オリーブは、風にのって花粉が受粉する風媒花です。

いい風にのって結実したオリーブの実は、

これから、夏の太陽を浴びて成長していきます。

 

今年はたくさん実をつけて、たくさん笑顔になりますように!!

 

◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ  セレツィオーネ」

https://www.oliveland.jp/le-marsicane/

 

 

田崎真也氏が新マルスィカーネをテイスティング♪

2017.3 表紙

世界No.1ソムリエ、そして料理評論家としても知られる、田崎真也さん。

ワインをテイスティングするように、

彼がEXVオリーブオイルをテイスティングしたら…..?

 

そんなワクワクするような試みが実現しました!

田崎真也さんが発行人を務める『ヴィノテーク』誌で、

田崎さんご本人が、ワインとの相性をイメージしながら、

テロワールを感じる世界のEXVオリーブオイルをテイスティング♪

 

その中には、イタリア・カンパニア州のEXVオリーブオイル、

オリーブ・ランドの新「レ・マルスィカーネ」も含まれているんです!

 

田崎さんによる、

「レ・マルスィカーネ」のテイスティングコメントをご紹介♪

 

” 色調はグリーンがかった明るいイエロー。香りは爽やかさが感じられ、

青りんご、キウイ、アヴォカド、枝豆などの香りに加え、ほのかにバ

ジルやレモングラスなどのハーブ香、ジャスミンやライラックの花、

石灰のようなミネラル香、ほのかにカシューナッツのようなナッツ香

などが調和。

味わいはまろやかでふくよかな印象から、広がりにはナッツのフレイ

ヴァーを伴ったなめらかな食感、余韻にほのかにミネラル感を含んだ

スパイシーでドライな味わいを残す。

スパゲッティのボンゴレ・ビアンコなどにもよく合う。ラクリマ・ク

リスティ・デル・ヴェズーヴィオ・ビアンコのようなふくよかさをも

った白ワインを合わせる。” 『ヴィノテーク 2017年 3月号』より

cid_767bdaa7-8edf-4a83-ae5

田崎真也さんには、

「レ・マルスィカーネ」の2017限定ボトル(2016年秋収穫・搾油)を、

テイスティングしていただきました。

 

そうなんです!

今回、「レ・マルスィカーネ」は、2017限定ボトルで新登場します!

 

従来のオルティチェ種のオリーブの実だけではなく、

同じ畑に50本点在するラチョッペッラ種の実も加えた、

特別な味わいの限定ボトルなんです💚

 

名前も、従来の「レ・マルスィカーネ オルティチェ種」から、

「レ・マルスィカーネ セレツィオーネ」と新しくなります。

 

新オイル(2016年秋収穫・搾油)

4月3日より新発売です♪

 

「レ・マルスィカーネ」2017限定ボトルは、

500ml、250ml、100mlとご用意しています。

 

エレガントでコクのある味わいを、お楽しみくださいね💚

田崎さんおすすめのワインやおすすめ料理も、

ぜひお試しを!

 

◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」2017限定ボトル

https://www.oliveland.jp/le-marsicane/

レ・マルスィカーネが再び「5 Gocce」受賞!

due_low

レ・マルスィカーネの生産者のロメオ、満足そうな顔です💚

またまた、EXVオリーブオイル生産者として、

BIBENDAから最高評価の「5 Gocce(チンクエ・ゴッチェ)」を

受賞しました!

tre_low

他の受賞者たちと記念撮影。

生産者同士だからこそ、

オリーブオイルづくりの苦労も喜びも、

共に分かり合えるんですよね ( ^ ^ )/


オリーブが豊作だった昨年に比べ、

今年はイタリア国内でも、

不作の声があちらこちらから。


降雨量が多すぎたり、

害虫の被害がでたりと、

地域によって原因は様々です。


オイルには、

天地の恵みと厳しさ、

プラス生産者の努力と想いが一年分、詰まっています。



◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp

 

 

 

プレインピープル中目黒店へ行ってきました!

img_4041_580

白壁に影を落としているのは、目黒川沿いの桜の木。

中目黒の駅から、徒歩数分。

開け放たれたドアに誘われるがままに、ふらりと中へ!

img_4045_600

ここは、衣食住のライフスタイル提案型コンセプトストア、

「PLAIN PEOPLE(プレインピープル)」中目黒店。


店の奥には、シンプルで美しいファッションスペース。

その手前には、カフェのカウンタ―が!?

プレインピープル15店舗目のニューショップとなる中目黒店には、

ボストン発 JAHO COFFEEとのコラボカフェが併設されています。


芳しいコーヒーはもちろん、オーガニックの和紅茶や、

フルーツたっぷりのスムージー等々が楽しめます♪

img_4044_low

大きなカフェ用のテーブル横の棚には、

衣食住に関わるセレクト本が並び、なかにはこだわりの調味料も。

img_4042_600

ちょっとズームしてみると…!

img_4043_600

ありました!

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」💚

今後は、プレインピープル中目黒店様でもお買い求めいただけます!



窓越しに柔らかい光を浴びながら、

カフェテーブルで勉強をする学生さんや、

目黒川沿いの景色を眺めながら、

カウンターでお茶をするマダムの姿も。



店内にはボタニカルスペースもあり、

大小さまざまなグリーンの鉢植えが目を引きます。

家のどこに置いたら映えるかしら、なんて考えながら、

お茶を飲むのも、また楽し♪

 

あれやこれや見て、カフェでお茶して、

気が付けば長居をしてしまうことに!

 

四季折々のファッションと風景を楽しみ、

からだにやさしい食を味わう。

そんな時間が過ごせる、とっておきの場所になりそうです!

 

 

プレインピープル 中目黒店

東京都目黒区青葉台1-16-10  1F

ショップ 11:00~20:00   カフェ 10:00~18:00


◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」250ml

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

カンパニア州の「味」に特化した指南本!

13875132_10210275434952756_

ラ・レプッブリカ(la Repubblica)といえば、

イタリアの名だたる全国紙です。

そのラ・レプッブリカが発刊したのが、

カンパニア州の味と楽しみに特化した指南本、2016-2017年版!


州都ナポリをはじめ、アマルフィ海岸やカプリ島、

ポンペイなど見どころもたくさんあるうえ、

食材の宝庫でもあるカンパニア。

食の楽しみは尽きません!

13912590_10210270282303943_

この本の中に

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」も、

カンパニアの味として紹介されました!

生産者ロメオの写真付き♪


レ・マルスィカーネは、

カンパニア州ベネヴェント周辺の土着品種、

オルティチェだけでつくられたEXVオリーブオイル。


香りは、トマトやローズマリー💚

一振りするだけで、

料理を極上の味わいにしてくれる優れものです。

 

この本では、ピッツェリアやレストラン、

カフェやベーカリー、食料品店やストリートフード、

チーズやパスタの製造所から、

ワインやビール、そしてオリーブオイル生産者まで、

厳選されたカンパニアの「味」が紹介されています。


カンパニアに行って、楽しむもよし。

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」は、

イタリアに行かずとも、日本で楽しめますよ!

 




◆EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」250ml

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

◆お得な3本まとめ買い♪

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=105812136

◆とってもお得な6本箱買い♪

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=105812685

 

 

 

グスタヴィーノでEXVオリーブオイル尽くし。

IMG_3611_low

銀座にある、とっておきのイタリアン「タヴェルナ・グスタヴィーノ」💚

カウンターに置いてあるのは、

フルーティーで万能タイプのEXVオリーブオイル、「セッテ・トッリ」(左)。

パンチのある個性派EXVオリーブオイル、「レ・マルスィカーネ」(右)。

旬の食材と、2つの異なるタイプのオイルを使い、

さあ、どんな料理がでてくるのか?

グスタヴィーノ流、オリーブオイル尽くしのディナーの始まりです!

IMG_3604_low

まずは、とれたてのいさきのカルパッチョ。

木村シェフによると、

いさきは、セッテ・トッリで5分位マリネしたとのこと。

やっぱり、白身魚とセッテ・トッリは合う!!

トッピングは、ウドとサザエとアーモンド。食感がまた楽し♪

IMG_3605_low

ホワイトアスパラガスのグリル。

ここでも、セッテ・トッリがアスパラの味を引き立て、コクもプラス!

右側はアオリイカ。

黄色いトマトを使ったガスパチョソースで。

IMG_3607_low

アーティーチョーク尽くしの一皿♪

アーティーチョークといえば、やっぱりレ・マルスィカーネ。

オイル自体の香りや味わいにも、

アーティチョークのような苦みが感じられるので、

これはもう、相性抜群!

IMG_3610_low

ソラマメとペコリーノとレ・マルスィカーネのパスタ。

このパスタには、レモンが練り込まれていて、とっても爽やか。

レ・マルスィカーネとレモン、合います!

シンプルに、美味なる一品。

IMG_3614_low

フキと生ハムを仔牛肉で巻いて。ベビーコーンと野生のアスパラガス添え。

フキですよ、フキ!!

フキといえば、煮物のイメージしかなかったけど、

イタリアンでこんなにおいしくいただけるなんて、新発見!

レ・マルスィカーネとジャガイモで作ったソースは、

野菜にも仔牛にも合います。

IMG_3612_low

「タヴェルナ・グスタヴィーノ」を訪れたら、

料理に合わせていただく、グラスワインがまた楽しみなんです♪

今回は、泡、白、白といただいたので、この辺で赤のグラスを🍷

IMG_3617_low

ドルチェは、キャラメルのジェラートとビワとイチジク。

セッテ・トッリのやさしい甘みが、ドルチェとマッチ♪

 

 

旬の食材とEXVオリーブオイルと、そしてワインと💚

どう合わせていくかで、

互いに高めあい、

相乗効果が発揮されることを、改めて実感できました。

 

オーナーの松川さん、木村シェフ、小笠原店長、

素晴らしいひと時をありがとうございました!!




Taverna Gustavino  
タヴェルナ・グスタヴィーノ

中央区銀座1−5−7 アネックス2福神ビル 地下1階

TEL 03-6228-7608

EXVオリーブオイル「レ・マルスィカーネ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=46145959

EXVオリーブオイル「セッテ・トッリ」

http://oliveland.shop-pro.jp/?pid=41636126